ほびらぼん

フリーイング Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン 1/4 フィギュア レビュー

1083_セイバー アルトリア・ペンドラゴン


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー フリーイング
 ■ 価格   30,800円(税込)
 ■ サイズ  全高:約390mm
 ■ 素材   PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  はじめに・・・
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
今回のフィギュアは全高が39㎝もあり、エクスカリバーを横持ちしていることもあって
縦にも横にもビックなサイズとなっております。

ご覧の通り、
これだけのサイズとなると我が家の撮影ブースには収まるものの、全景を撮ろうとすると
どうしてもブースが見切れてしまいます。(特に正面からのアングル)
なので、全体画像については角度によって、フィギュア全部が収まらない箇所もありますが
何卒、ご了承下さいませ。m(_ _)m ゴメンナサーイ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
という訳で、パッケージも物凄く巨大なサイズのため、全景を撮影することができませんでしたので、表面のみになります。
中央には紋様が、下部にはアルトリアのロゴが鮮やかなゴールドでプリントされています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    元デザ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1084_セイバー アルトリア・ペンドラゴン


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
ポージングは元デザとほぼ同じですが顔の表情が変更されており、微笑み顔となっています。

1004_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1005_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1006_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1007_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1008_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1009_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1010_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1011_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1012_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1013_セイバー アルトリア・ペンドラゴン


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1014_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
「Fate/stay night セイバー ~約束された勝利の剣(エクスカリバー)~ 1/7 完成品フィギュア」との比較。
 1/7スケールのセイバーさん(全高約25㎝)と並べるとこの程度のサイズ感になります。
 並べてじーっと眺めていると、どっちが小さいのか、どっちが大きいのか良く分からなくなる錯覚に襲われます。

1015_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
「figma Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 衛宮士郎2.0」との比較。
 標準的なfigmaの士郎(全高約15㎝)と並べるとこの程度のサイズ感になります。
 ちょっとした進撃の巨人です。(笑)
 この子は我が家でも1、2を争うサイズのフィギュアなので、もれなく我が家の守り神(神棚代わり)となる予定です。
 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1016_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【頭部(前面)】
 綺麗な微笑み顔です。
 アイプリは大きめでデザインは細かいです。
 口のラインもとても綺麗です。
 肌は透き通るように白くとても美しいです。
 前髪は細やかに造形、塗装が施されています。
 アホ毛はクリアパーツ製で脱着が可能となっています。

1017_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【頭部(右側面)】
 後ろへ流れる髪の毛はとても繊細に造形と塗装で再現されています。

1018_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【頭部(左側面)】
 髪の毛にはブラウン系のシャドーが細かく吹かれており、質感がとても良いです。

1019_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【頭部(後面)】
 結わいた後ろ髪も実に細かく造形で再現されています。
 リボンは細かい動きが造形で再現されており、濃いめのブルーのシャドーが吹かれています。

1020_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【頭頂部】

1021_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【胴体(前面)】
 ドレスのブルーの部分は濃い、普通、薄い3色のブルーで塗装が施されています。
 随所のゴールドのラインはとても発色の良い塗装仕上げとなっています。

1022_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
胸元の露出はこれが限界ですが、アルトリアなのでこれでも十分、セクシーですね。

1023_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【胴体(右側面)】
 ドレスにはとても細やかなシワが造形で再現されています。

1024_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【胴体(左側面)】
 背中のラインはとても女性らしく、美しいです。

1025_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【胴体(後面)】
 ブルーの塗装、細やかなシワの造形が見事です。
 腰がキュッとしまったフォルムも実に綺麗ですね。

1026_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【右腕(全体:前面)】
 右手でエクスカリバーを持っているデザインとなっています。
 こちらは「風王結界(インビジブル・エア)」仕様のエクスカリバーです。
 
1027_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【右腕(全体:後面)】

1028_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【右腕(前面)】
 ドレスの肩パットから手にかけての華奢なフォルムは実に女性らしいです。
 腕の部分も3色のブルーで塗装が施されており、細かいシワも造形で再現されています。

1029_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【右腕(側面)】

1030_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【右腕(後面)】
 前面と比べると袖のシワの造形は少なめとなっています。

1031_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【エクスカリバー(エフェクトパーツ有:前面)】
 こちらは「風王結界(インビジブル・エア)」仕様で、全面クリアパーツ製です。
 刃の部分の文字も綺麗に再現されています。
 エフェクトパーツは脱着が可能となっています。

1032_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【エクスカリバー(エフェクトパーツ有:後面)】
 エフェクトパーツはとても大胆に動きが付けられており、迫力があります。

1033_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
エフェクトパーツは大きく重量もありますが、クリアパーツ製のジョイントでしっかり固定するのでポロリの心配はありません。

1034_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
エフェクトパーツの重量でグリップが手からズレないようにするためのクリアパーツ製のジョイントパーツが付属します。
ジョイントパーツはグリップと手の間に挟んで使用します。

1035_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【エクスカリバー(エフェクトパーツ無:前面)】
 全面クリアパーツ製なので、エフェクトパーツがなくても、十分見栄えが良いです。

1036_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【エクスカリバー(エフェクトパーツ無:後面)】

1037_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
柄やグリップの部分にも塗装は施されていますが、透明感を損なわないような仕上がりとなっています。

1038_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【エクスカリバー(通常)】
 塗装されたエクスカリバーも付属します。
 どちらでディスプレイするかはお好みで。
 あまり意味はありませんが、こちらのエクスカリバーにもエフェクトパーツを取り付けることは可能です。

1039_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【左腕(前面)】
 右腕同様の仕上がりとなっています。
 手は緩く開いたデザインです。

1040_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【左腕(側面)】

1041_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【左腕(後面)】
 手は透き通るように白くて美しいです。

1042_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【下半身(前面)】
 ブルーのドレスと、クリアパーツ製のアンダードレスのデザインとなっています。
 どちらも横幅があり、大胆な動きが造形と塗装で再現されています。
 アンダードレスにはホワイトの塗装の上から、パープルのシャドーが随所に吹かれていて質感が良いです。

1043_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【脚(前面)】
 脚は甲冑仕様となっています。
 前面からだとこの程度の露出が限界です。
 金属の質感がシルバー他2色の塗装で再現されています。

1044_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【下半身(右側面)】
 ドレスは奥行もあり、かなりのボリュームです。
 アンダードレスも立体的な造形で再現されています。
 アンダードレスのゴールドの箇所は角度によって色味が変わる発色の良い塗装が施されています。

1045_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【脚(側面)】
 側面からのアングルだとすねの部分も露出します。
 すねの部分も3重の塗装が施されており、金属の質感がとても綺麗です。

1046_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【下半身(左側面)】
 ドレスの動きが右側と全く異なり、どちらのアングルから見ても楽しめます。
 右側よりアンダードレスの裾が上に位置にデザインされています。

1047_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【下半身(後面)】
 前面同様、ドレスの横幅があり、動きも大胆に付けられているので、見ていて飽きないですね。

1048_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【脚(後面)】
 こちらのアングルからが一番、脚が露出します。
 ふくらはぎから足首のフォルムが実に綺麗です。

1049_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【下半身(下面)】
 下からのアングルだとアンダードレスがとても立体的にデザインされているのかが分かりますね。

1050_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
甲冑は膝下からのみです。
膝には膝当てがデザインされています。

1051_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
通常では露出しないズボンまでしっかり細かく造形で再現されています。
また、足裏には台座のピンと接続するための穴があります。

1052_セイバー アルトリア・ペンドラゴン
【台座】
 台座はブラックでその上にクリアパーツを被せるデザインとなっています。
 クリアパーツにはパッケージにプリントされていた紋様が再現されています。
 台座には本体の足裏の穴と接続するためのピンが3ヶ所あります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   鑑賞タイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1053_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1054_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1055_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1056_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1057_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1058_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1059_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1060_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1061_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1062_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1063_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1064_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1065_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1066_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1067_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1068_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1069_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1070_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1071_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1073_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1074_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1075_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1076_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1077_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1078_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1079_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1080_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1081_セイバー アルトリア・ペンドラゴン

1082_セイバー アルトリア・ペンドラゴン



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



Fateシリーズ