HG サクガン ビッグトニー ( ガガンバー・メメンプー機 ) レビュー

1001_HG ビックトニー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     5,720円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×12、シール×2、リード線×2
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG ビックトニー
コクピッド兼胴体に腕脚が取り付けられているデザインとなっています。
ずんぐりむっくりなデザインでとても可愛いです。
劇中通り、ビークルモードへの変形が可能です。

1003_HG ビックトニー

1004_HG ビックトニー

1005_HG ビックトニー

1006_HG ビックトニー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/
1007_HG ビックトニー
HG ガンダムグレモリー」との比較。
 標準的なガンプラとならべるとこの程度のサイズ感になります。
 体高はほぼ変わりありませんが四肢が太めのフォルムなので、全体的に大きく見えます。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_HG ビックトニー
【胴体(前面)】
 胴体前面にカメラ(イエロー)が別パーツで再現されています。
 カメラ内部のカラーリングはシールで補いますが、平面シールと立体シールの2種が付属します。
 今回は立体シールを選択して貼っています。

1009_HG ビックトニー
【交換用アイシャッターパーツ】

1010_HG ビックトニー
交換用アイシャッターパーツを取り付けることで劇中のシーンの再現が可能です。
アイシャッターのゴールドのラインはシールで補います。

1011_HG ビックトニー
【胴体(上面)】
 グレーの箇所は別パーツで構成されています。
 コクピッドハッチの開閉はできません。

1012_HG ビックトニー
胴体上部にはサーチライトが別パーツで再現されています。
サーチライトのゴールドはシールで補います。

1013_HG ビックトニー
【肩カバーパーツ(前面)】
 ゴールドのラインはシールで補います。

1014_HG ビックトニー
【肩カバーパーツ(側面)】
 こちらの面のゴールドのラインもシールで補います。

1015_HG ビックトニー
【肩カバーパーツ(後面)】

1016_HG ビックトニー
肩カバーパーツは胴体の軸ジョイント接続で上方へこの程度、可動が可能です。

1017_HG ビックトニー
【腰部(前面)】
 胴体に比べかなりコンパクトなサイズとなっています。
 ゴールドのラインはシールで補います。

1018_HG ビックトニー

腰下部にはアクションベースに対応した丸型の穴があります。

1019_HG ビックトニー
腰は360°回転可動が可能です。

1020_HG ビックトニー
【胴体(側面)】
 胴体はかなり奥行のあるフォルムとなっています。
 側面には肩のボールジョイントを接続するための丸型の穴があります。

1128_HG ビックトニー
胴体側面のパーツは脱着が可能となっています。

1022_HG ビックトニー
胴体側面パーツにサーチライトパーツを取り付けることで・・・・

1023_HG ビックトニー
サーチライト展開状態を再現可能です。
サーチライトのゴールドはシールで補います。

1024_HG ビックトニー
【胴体(後面)】
 後面には巨大なリュックが別パーツで再現されています。

1025_HG ビックトニー
リュック側面にはブースターが別パーツで再現されています。

1026_HG ビックトニー
ブースターは前後に回転可動が可能です。

1027_HG ビックトニー
【腰部(後面)】
 シルバーのラインはシールで補います。

1028_HG ビックトニー1029_HG ビックトニー
1030_HG ビックトニー
【腕部】
 肩はフレーム構造となっており、前腕はかなり大きめのフォルム。
 手は3本のマニピュレーターのデザイン。

1031_HG ビックトニー
肩基部は胴体とボールジョイント接続で、上方へこの程度、可動が可能です。

1032_HG ビックトニー
下方へはこの程度、可動が可能。

1033_HG ビックトニー
肩と腕の接続部(A)もボールジョイントでこの程度、外側への可動が可能です。

1034_HG ビックトニー
肩はAの箇所が可動式で、前方への可動が可能です。

1035_HG ビックトニー
また、後方への可動も可能です。

1036_HG ビックトニー
肩は可動箇所が2ヶ所あり、外側のAの箇所でも前後への可動が可能です。

1037_HG ビックトニー
前腕のホワイトのボーダーのデザインはシールで補います。

1038_HG ビックトニー
前腕は下方への可動が可能で、内部のシリンダーが露出する作りとなっています。
シリンダーのグレーはシールで補います。

1039_HG ビックトニー
【腕(内側)】

1040_HG ビックトニー
肘は90°可動します。

1041_HG ビックトニー
肘はこの程度、後方への可動も可能です。

1042_HG ビックトニー
【マニピュレーター】
 3本のマニピュレーターとカバーパーツ(イエロー)は全て別パーツで再現されています。

1043_HG ビックトニー
マニピュレーターは基部がヒンジで可動します。

1044_HG ビックトニー
マニピュレーターはパーツ差し替えで掘削用ドリル状態を再現可能です。

1045_HG ビックトニー
【アンカーワイヤー】
 ワイヤーは太めのリード線仕様。
 前腕外装パーツにジョイントパーツとワイヤーを取り付けて再現します。

1046_HG ビックトニー
【アンカーワイヤーを本体に取り付けた状態】
 ワイヤーはフレキシブルに表情付けが可能です。
 ワイヤー先端にはアンカーパーツが取り付けられています。

1047_HG ビックトニー1048_HG ビックトニー
1049_HG ビックトニー1050_HG ビックトニー
【脚部】
 脚部は2基のキャタピラで構成されているという面白いデザインとなっています。
 上部と下部のキャタピラは脚内側のジョイントパーツに接続されています。

1051_HG ビックトニー
脚(上部)カバーパーツのホワイトのライン、膝カバーパーツのボーダーラインはシールで補います。

1052_HG ビックトニー
脚(上部)のカバーパーツは開閉が可能です。
キャタピラパーツは軟質資材製で、かなり細かくディテールが再現されています。

1053_HG ビックトニー
膝は後方へ約135°可動が可能です。

1054_HG ビックトニー
また前方への可動もこの程度、可能です。

1055_HG ビックトニー
脚の股関節は腰部とボールジョイント接続で、外側へこの程度、可動します。

1056_HG ビックトニー
また、内側への可動も可能です。

1057_HG ビックトニー
前後の可動はこの程度、可能です。

1058_HG ビックトニー
膝のカバーパーツは上下、足のカバーパーツは前後の可動が可能です。

1059_HG ビックトニー
足先のゴールドのラインはシールで補います。

1060_HG ビックトニー
かかとパーツにあるサーチライトのゴールドはシールで補います。

1061_HG ビックトニー
足先とかかとパーツは脚(下部)とボールジョイント接続で、下方への可動が可能です。

1062_HG ビックトニー
また上方への可動も可能です。

1063_HG ビックトニー
左右の可動も可能です。

1064_HG ビックトニー
【足裏】


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ビークルモードの再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1023_HG ビックトニー
① 胴体側面にサーチライトパーツを取り付けます。

1065_HG ビックトニー
② リュックサック側面のブースターを可動させます。

1066_HG ビックトニー
③ マニピュレーターを掘削用ドリルパーツに差し替えます。

1067_HG ビックトニー
④ 腕を後方へ可動させます。

1068_HG ビックトニー
⑤ 肩をAの箇所を下方へ、Bの箇所を外側へ可動させます。

1069_HG ビックトニー
⑥ 肘を画像のように可動させます。

1070_HG ビックトニー
⑦ 肩カバーパーツを下方へ可動させます。

1071_HG ビックトニー
⑧ 股関節パーツを外側へ可動させます。

1072_HG ビックトニー
⑨ 脚内側のジョイントを可動させ、脚を延長します。

1073_HG ビックトニー
⑩ 足先パーツを上方へ可動させます。

1074_HG ビックトニー
⑪ 足先パーツ内部からAのパーツを展開します。

1075_HG ビックトニー
⑫ 足先カバーパーツを収納します。

1076_HG ビックトニー
⑬ 足先パーツを下方へ可動させます。

1077_HG ビックトニー
⑭ 足先パーツ、かかとパーツを画像のように可動させます。

1078_HG ビックトニー
⑮ 足パーツ(かかとパーツも含む)を上方へ可動させます。

1079_HG ビックトニー
⑯ 脚(上部)カバーパーツを展開させます。

1080_HG ビックトニー
⑰ 脚内側ジョイントパーツをAの箇所を起点として、前方へ可動させます。
  ※画像では分かりやすいように脚を胴体から取り外しています。

1081_HG ビックトニー
⑱ 脚カバーパーツ(上)をAの箇所まで内側へ可動させます。

1082_HG ビックトニー
⑲ 脚内側ジョイントパーツ(A)を下方へ可動させます。

1083_HG ビックトニー
⑳ ⑪で展開したパーツをかかとのサーチライトに合わせて可動させれば完成です。

1084_HG ビックトニー
【前面】

1085_HG ビックトニー
【側面】

1086_HG ビックトニー
【後面】

1087_HG ビックトニー
【上面】

1088_HG ビックトニー
【下面】


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1089_HG ビックトニー

1090_HG ビックトニー

1091_HG ビックトニー

1092_HG ビックトニー

1093_HG ビックトニー

1094_HG ビックトニー

1095_HG ビックトニー

1096_HG ビックトニー

1097_HG ビックトニー

1098_HG ビックトニー

1099_HG ビックトニー

1100_HG ビックトニー

1101_HG ビックトニー

1102_HG ビックトニー

1103_HG ビックトニー

1104_HG ビックトニー

1105_HG ビックトニー

1106_HG ビックトニー

1107_HG ビックトニー

1108_HG ビックトニー

1109_HG ビックトニー

1110_HG ビックトニー

1111_HG ビックトニー

1112_HG ビックトニー

1113_HG ビックトニー

1114_HG ビックトニー

1115_HG ビックトニー

1116_HG ビックトニー

1117_HG ビックトニー

1118_HG ビックトニー

1119_HG ビックトニー

1120_HG ビックトニー

1121_HG ビックトニー

1122_HG ビックトニー

1123_HG ビックトニー

1124_HG ビックトニー

1125_HG ビックトニー

1126_HG ビックトニー

1127_HG ビックトニー



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事