ほびらぼん

HG ガンダムブレイカー バトローグ ガンダムヘリオス レビュー

1001_HG ガンダムヘリオス


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     2,530円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×10、ポリキャップ×1、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG ガンダムヘリオス
フリーダムガンダム、デスティニーガンダム、ガンダムDXがミキシングされたデザインとなっています。
フリーダムガンダムのウイングが上下逆に取り付けられているのが大きな特徴。

1003_HG ガンダムヘリオス

1004_HG ガンダムヘリオス

1005_HG ガンダムヘリオス

1006_HG ガンダムヘリオス


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_HG ガンダムヘリオス
「HG ガンダムリヴランスヘブン」との比較。
 リヴランスヘブンのアクティブクローク展開状態だと、高さでは負けますが、ウイングが上下逆に取り付けられているので
 標準的なガンプラより、かなり高さはあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    バックパック
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_HG ガンダムヘリオス
【バックパック(表面)】
 バックパックにフリーダムガンダムのウイングとガンダムDXのダブルサテライトキャノンが取り付けられています。
 前述の通り、ウイングは上下が逆さに取り付けられているデザインとなっています。

1009_HG ガンダムヘリオス
【バックパック(側面)】

1010_HG ガンダムヘリオス
【バックパック(裏面)】

1011_HG ガンダムヘリオス
【バックパック】
 基部となるバックパックはフリーダムガンダムのものとほぼデザインは同じですが新規造形です。

1012_HG ガンダムヘリオス
【ウイング(表面)】
 基本的なデザインはフリーダムのウイングと同じで、内部には「バラエーナプラズマ収束ビーム砲」が内蔵されています。
 グリーンのラインはシールで補います。

1013_HG ガンダムヘリオス
【ウイング(裏面)】
 こちらの面のグリーンのラインもシールで補います。

1014_HG ガンダムヘリオス
ウイングはバックパックと軸接続で前後に回転可動が可能です。

1015_HG ガンダムヘリオス
また、ヒンジで前後への可動も可能です。

1016_HG ガンダムヘリオス
【ダブルサテライトキャノン】
 ガンダムDXのダブルサテライトキャノンとほぼ同じですが、グリップが省略されています。

1017_HG ガンダムヘリオス
砲口上部パーツはスライド可動が可能です。

1018_HG ガンダムヘリオス
【砲口部】

1019_HG ガンダムヘリオス
砲身後部のグリーンの箇所はシールで補います。

1020_HG ガンダムヘリオス
砲身後端には大型ビームソードのグリップが取り付けられています。

1021_HG ガンダムヘリオス
ダブルサテライトキャノンのアームはAとBの箇所で前後に、Cの箇所で左右に可動します。

1022_HG ガンダムヘリオス
【ヘリオスセステットキャノン状態(表面)】
 ウイング、ダブルサテライトキャノン、バラエーナプラズマ収束ビーム砲を展開して再現します。
 バラエーナプラズマ収束ビーム砲はフリーダムガンダムとは異なり、下部で固定します。

1023_HG ガンダムヘリオス
【ヘリオスセステットキャノン状態(側面)】

1024_HG ガンダムヘリオス
【ヘリオスセステットキャノン状態(後面)】

1025_HG ガンダムヘリオス
内部から展開したウイング(小:表面)のグリーンのラインもシールで補います。

1026_HG ガンダムヘリオス
ウイング(小:裏面)も同様です。

1027_HG ガンダムヘリオス
【バラエーナプラズマ収束ビーム砲(外側)】
 グリーンのラインはシールで補います。

1028_HG ガンダムヘリオス
【バラエーナプラズマ収束ビーム砲(内側)】
 こちら側のグリーンのラインも同様にシールで補います。

1029_HG ガンダムヘリオス
【バラエーナプラズマ収束ビーム砲(砲口部)】


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1030_HG ガンダムヘリオス
【頭部(前面)】
 頭部はデスティニーガンダムとデザインは同じです。
 額のグリーン、ツインアイはシールで補います。

1031_HG ガンダムヘリオス
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1032_HG ガンダムヘリオス
【頭部(後面)】

1100_HG ガンダムヘリオス
【頭頂部】

1033_HG ガンダムヘリオス
【胴体(前面)】
 上半身はガンダムDX、腰部はガンダムXにデザインが似ていますが、新規造形です。

1034_HG ガンダムヘリオス
肩や胸部中央にはグリーンのクリアパーツが組み込まれています。
胸部側面にはバルカン砲口が造形で再現されています。
ダクト(イエロー)はパーツにて色分けされています。

1035_HG ガンダムヘリオス
股間やフロントアーマーのホワイトとブルーはパーツにて色分けされています。

1036_HG ガンダムヘリオス
フロントアーマーは股間接続で上方へこの程度、可動が可能です。
フロントアーマーは1パーツ構成で、中央で切断することによりセパレート状態を再現可能です。

1037_HG ガンダムヘリオス
フロントアーマーやリアアーマー裏面のディテールは造形で再現されています。
股間下部にはアクションベースに対応した丸型の穴があります。

1038_HG ガンダムヘリオス
【胴体(側面)】
 胸上部パーツは上から被せる構成になっています。
 胸上部パーツ、胸前後のパーツが色分けされているのでパーツ分割ラインがあまり気になりません。
 腹部(レッド)は1パーツ構成で、胸部、腰部とポリキャップ接続となっています。
 サイドアーマーのホワイトとブルーはパーツにて色分けされています。

1039_HG ガンダムヘリオス
サイドアーマーは腰部ポリキャップ接続で上方へこの程度、可動が可能です。

1040_HG ガンダムヘリオス
また、前後にも可動が可能です。

1041_HG ガンダムヘリオス
【胴体(後面)】
 背中にはバックパックを取り付けるためのハードポイントがあります。
 リアアーマーのデザインはガンダムXに似ていますが新規造形です。
 リアアーマー上部の三角マーク(イエロー)はシールで補います。
 リアアーマー下部には高エネルギービームライフルを取り付けるためのハードポイントがあります。

1042_HG ガンダムヘリオス1043_HG ガンダムヘリオス
1044_HG ガンダムヘリオス
【腕部】
 上腕(ホワイト)、前腕(ホワイト)は1パーツ構成となっており、パーツ分割ラインが出ない作りとなっています。

1045_HG ガンダムヘリオス
【肩(前面)】
 新規造形。
 中央にはグリーンのクリアパーツが組み込まれています。

1046_HG ガンダムヘリオス
【肩(側面)】
 ダクト(グレー)は別パーツで構成されています。

1047_HG ガンダムヘリオス
【肩(後面)】
 こちらの面も中央にグリーンのクリアパーツが組み込まれています。

1048_HG ガンダムヘリオス
【肩(上面)】
 上面にはホワイトのパーツが被せられているのでパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。

1049_HG ガンダムヘリオス
肩パーツはこの程度、上方への可動が可能です。

1050_HG ガンダムヘリオス
前腕には大型の外装パーツが取り付けられています。
外装パーツ中央にはグリーンのクリアパーツが取り付けられています。
ビームシールドを取り付ける際には、このクリアパーツを取り外します。

1051_HG ガンダムヘリオス
外装パーツは基部がヒンジで可動式。
外装パーツ内部にはクリアパーツ製のフィンが2枚内蔵されており、このように展開が可能です。
これはガンダムDXに似ています。

1052_HG ガンダムヘリオス
前腕は肘下部で回転可動が可能です。

1053_HG ガンダムヘリオス
【パルマフィオキーナ掌部ビーム砲手パーツ(左右)】

1054_HG ガンダムヘリオス1055_HG ガンダムヘリオス
1056_HG ガンダムヘリオス1057_HG ガンダムヘリオス
【脚部】
 デザインはガンダムDXに似ていますが、新規造形です。
 ももは1パーツ構成でパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。
 すね前後にパーツ分割ラインが出ます。
 足首カバーパーツ外側のグレーの箇所はシールで補います。

1058_HG ガンダムヘリオス
膝の三角マーク(イエロー)はシールで補います。
すね側面にも前腕同様、大型の外装パーツが取り付けられています。

1059_HG ガンダムヘリオス
外装パーツは基部がヒンジで可動式。
外装パーツ内部にはクリアパーツ製のフィンが2枚内蔵されており、このように展開が可能です。
こちらもガンダムDXと似ています。

1060_HG ガンダムヘリオス
足首カバーパーツは上下に可動が可能です。

1061_HG ガンダムヘリオス
【足裏】
 足裏のデザインはガンダムDXに似ていますが新規造形です。
 足先に肉抜きがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ヘリオスセステットキャノンの再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1062_HG ガンダムヘリオス
ウイング、バラエーナプラズマ収束ビーム砲、ダブルサテライトキャノン、腕部と脚部のフィンを展開、
パルマフィオキーナ掌部ビーム砲手パーツを取り付けて再現します。

1063_HG ガンダムヘリオス

1064_HG ガンダムヘリオス


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1065_HG ガンダムヘリオス
【高エネルギービームライフル】
 デザインはデスティニーガンダムのものと似ていますが、新規造形です。
 砲身部はモナカ仕様、砲口部、スコープ、フォアグリップは別パーツで構成されています。

1066_HG ガンダムヘリオス
スコープとフォアグリップは左右に可動します。

1067_HG ガンダムヘリオス
高エネルギービームライフルはリアアーマーのハードポイントに取り付けることが可能です。

1068_HG ガンダムヘリオス
【大型ビームソード(×2)】
 ダブルサテライトキャノンのグリップにビーム刃パーツを取り付けて再現します。
 ビーム刃のデザインはガンダムDXとほぼ同じです。

1069_HG ガンダムヘリオス
【ビームシールド】
 クリアパーツ製で前腕の外装に取り付けて再現します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1070_HG ガンダムヘリオス
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
股関節は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足前部は下方へ可動。

1071_HG ガンダムヘリオス
腰は360°回転可動。
股関節は前方90°、後方45°可動。

1072_HG ガンダムヘリオス
腹部、腰部は左右にこの程度、可動します。

1073_HG ガンダムヘリオス
前屈。

1074_HG ガンダムヘリオス
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1075_HG ガンダムヘリオス

1076_HG ガンダムヘリオス

1077_HG ガンダムヘリオス

1078_HG ガンダムヘリオス

1079_HG ガンダムヘリオス

1080_HG ガンダムヘリオス

1081_HG ガンダムヘリオス

1082_HG ガンダムヘリオス

1083_HG ガンダムヘリオス

1084_HG ガンダムヘリオス

1085_HG ガンダムヘリオス

1086_HG ガンダムヘリオス

1087_HG ガンダムヘリオス

1088_HG ガンダムヘリオス

1089_HG ガンダムヘリオス

1090_HG ガンダムヘリオス

1091_HG ガンダムヘリオス

1092_HG ガンダムヘリオス

1093_HG ガンダムヘリオス

1094_HG ガンダムヘリオス

1095_HG ガンダムヘリオス

1096_HG ガンダムヘリオス

1097_HG ガンダムヘリオス

1098_HG ガンダムヘリオス

1099_HG ガンダムヘリオス



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
HG