メガハウス G.E.M.シリーズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 アヤナミレイ(仮称) レビュー

1083_メガハウス アヤナミレイ(仮称)


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー メガハウス
 ■ 価格   15,180円(税込)
 ■ サイズ  全高約245mm / 横幅約300mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
パッケージは比較的、コンパクトなサイズでした。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    台座
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
台座はクリアパーツ製。
劇中の赤い海をイメージしており、波をデザインしたおうとつが造形で再現されています。
また、瓦礫や鉄筋、露出した鉄骨なども再現されています。
中央の瓦礫に本体と接続するための金属製のピンがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
アヤナミレイ(仮称)が劇中で「エヴァンゲリオン Mark.09」が装備していた大鎌を持って疾走しているという
これまでのフィギュアとは一線を画す特殊なデザインとなっています。
大鎌が長いので横幅はかなりありますが、グリップを持つ位置を変更することで、大鎌の位置の調整は可能です。

1004_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1005_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1006_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1007_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1008_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1009_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1010_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1011_メガハウス アヤナミレイ(仮称)


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1012_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
S.H.Figuarts ( 真骨彫製法 ) 仮面ライダーダークキバ」との比較。
 標準的なフィギュアーツと並べるとこの程度のサイズ感になります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    大鎌
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1013_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
大鎌は専用のディスプレイスタンドで支えます。
ディスプレイスタンドの台座はクリアパーツ製、支柱は金属製です。

1014_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【大鎌(全体)】
 デザインは劇中で「エヴァンゲリオン Mark.09」が装備していた大鎌と全く同じです。
 長さは約29㎝。
 プラ製なので重量はあまりありませんが、
 大鎌を持つアヤナミレイ(仮称)の手の指が閉じていないので(隙間があるので)
 ディスプレイスタンドで支えないとちょいちょいポロリします。
 なので、長時間ディスプレイする際はディスプレイスタンドで支えた方が無難です。

1015_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
本体と並べるとこの程度のサイズ感となります。大鎌はとても大きく、存在感があります。

1016_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【大鎌の刃(表面)】
 上部の刃と基部のシルバー、下部のレッドはブラックのグラデ塗装仕上げとなっており質感がとても良いです。

1017_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【大鎌の刃(裏面)】
 こちらの面も表面と同様の塗装仕上げとなっています。
 基部にはクリアパーツ製のボールジョイントパーツが取り付けられており、
 ディスプレイスタンドの支柱先端に取り付けて保持します。
 大鎌はこのボールジョイントにより、取り付け角度をある程度、変更することが可能です。

1018_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【大鎌のグリップ】
 グリップはレッドで、ブラックのグラデ塗装仕上げとなっています。

1019_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【大鎌の後端】
 大鎌の後端はシルバーでブラックのグラデ塗装仕上げとなっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1020_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【頭部(前面)】
 全体的な表情はかなりキリッとした戦闘顔で劇中ではなかった表情です。
 目などもアレンジされており、劇中のような幼さは感じられません。
 元のデザインが良いのでこういったアレンジも有りですね。
 アイプリや眉毛、口のデザインもかなり締まった感じで、なかなかのイケメンさんです。
 髪の毛も体の躍動に合わせてふんわりとやや浮いた感じのデザインに仕上がっています。

1021_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【頭部(右側面)】
 頭部には「インターフェイス・ヘッドセット」が造形と塗装で再現されています。

1022_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【頭部(左側面)】
 アヤナミレイ(仮称)の特長的な髪型を忠実に造形で再現しています。
 髪の毛はかなり細やかに造形されており、随所にブルーのシャドーが吹かれています。

1023_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【頭部(後面)】

1024_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【頭頂部】
 この辺りの造形や塗装も抜かりがありません。

1025_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
大きく前屈したポージングなので前面からだと胴体の露出はこの程度になります。
胸には劇中通り「09」も文字が塗装で再現されています。

1026_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【胴体(前面)】
 プラグスーツは全体的に光沢仕上げ。
 ブラックとグレーを基調色としており、複雑にブラックとグレーのシャドーが吹かれていて質感が凄く良いです。

1027_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【胴体(右側面)】
 大きく前屈した姿勢で、背中からお尻のラインがしなやかな感じで、とても綺麗です。
 胸部のグリーン部はメタリック塗装仕上げとなっています。

1028_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【胴体(左側面)】
 こちらも右側同様の仕上がりとなっています。
 とにかく、塗装の質感がとても良いです。

1029_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【胴体(後面)】
 背中やお尻は前面同様、劇中のプラグスーツを忠実に再現しています。
 塗装仕上げは前面と変わらず、文句なしのクオリティー。
 またお尻は小ぶりなのですが、腰がとてもスリムなので、すごく豊満な印象を受けます。
 
1030_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【お尻(前面)】
 この面からのアングルだとお尻が小ぶりなのが分かると思います。
 スレンダーな脚との一体感を感じます。

1031_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
お尻を左からのアングルで。
ご覧の通り、お尻のラインはとても綺麗です。

1032_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【右腕】
 右腕は大きく後方へ伸ばしたデザイン。
 胴体同様、光沢仕上げで、ブラックとグレーを基調色としていますが、グレーの比率が高いです。
 また、同様に複雑にブラックとグレーのシャドーが吹かれています。

1033_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【右手】
 指は細かく表情付けが施されています
 大鎌はこちらの手で保持します。

1034_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【左腕】
 こちらも大きく後方へ伸ばしているデザインとなっています。
 造形、塗装は右腕と同様の仕上がりとなっています。

1035_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【左手】
 左手は開いているデザイン。
 手の平の細かな造形や塗装も抜かりなく、随所にブラック系のシャドーが吹かれています。

1036_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【脚(前面)】
 脚は物凄くスリムなデザインとなっています。
 塗装はグレーが基調色となっており、胴体や腕と同様の光沢仕上げで、質感が良いです。

1037_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【脚(右側面)】
 脚はとても長いデザインで、ももは比較的細いフォルムとなっています。

1038_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【脚(左側面)】
 右脚より前に出ているデザインで、左右の脚の位置がズレていることで全体的に躍動感が出ています。

1039_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【脚(後面)】
 脚は全体的に右側へ流れるようなデザインとなっています。
 このアングルから見るとお尻から脚のラインが全体的に鑑賞できて、芸術的な美しさを感じます。

1040_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【右足裏】
 シンプルですが、ディテールが造形と塗装で再現されています。

1041_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【左足】
 左足と台座の瓦礫の金属製のピンを接続して本体をディスプレイします。

1042_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【左足裏】
 左足裏には台座の金属製のピンと接続するための正方形型の穴があります。

1043_メガハウス アヤナミレイ(仮称)
【台座】
 鉄筋や瓦礫、鉄骨は造形も塗装の質感も上々で、抜かりがありません。
 赤い海も暗めの塗装となっており、劇中の雰囲気を上手に出しています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   鑑賞タイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1044_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1045_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1046_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1047_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1048_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1049_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1050_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1051_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1052_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1053_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1054_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1055_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1056_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1057_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1058_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1059_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1060_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1061_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1062_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1063_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1064_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1065_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1066_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1067_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1068_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1069_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1070_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1071_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1072_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1073_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1074_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1075_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1076_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1077_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1078_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1079_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1080_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1081_メガハウス アヤナミレイ(仮称)

1082_メガハウス アヤナミレイ(仮称)



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事