S.H.Figuarts 仮面ライダー最光 金の武器 銀の武器 / エックスソードマン レビュー 【 プレミアムバンダイ 限定 】

1048_SHF 最光


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   7,700円(税込)
 ■ サイズ  全高:約150mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_SHF 最光


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_SHF 最光

1003_SHF 最光

1004_SHF 最光

1005_SHF 最光

1006_SHF 最光


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_SHF 最光
S.H.Figuarts 仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト」との比較。
 コミックをモチーフにしたデザインで、セイバーの剣士の中でもとびきり異彩を放っていた最光。
 王道デザインのドラゴニックナイトと並べると違和感バリバリで、個人的にはカラーリングも含め大好きな剣士です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_SHF 最光
【頭部(前面)】
 顔全体が光の発光のようなデザインとなっており、ゴールドのカラーリングも相まってとても派手です。
 複眼はライトブルーのカラーリングで造形ではなく塗装で再現されています。

1009_SHF 最光
【頭部(側面)】
 顔前面と頭頂部のゴールドは異なった色味となっています。
 頭頂部のゴールドの方が濃いめのカラーリングです。

1010_SHF 最光
【頭部(後面)】
 シルバー(2色)、レッド(側面)、パープル、ブラック(漫画のコマ割り)とかなり派手なカラーリングとなっており
 塗装精度も高めでした。

1011_SHF 最光
【頭頂部】

1012_SHF 最光
【胴体(前面)】
 胸には大きく「X」のデザインが再現されています。
 シルバー、レッド、ライトブルー、イエロー、ホワイト、パープル、ブラックとカラーリングのバリエーションが多くて
 頭部以上に派手なデザインとなっています。
 各部位に斜線や水玉模様などもデザインされています。
 腰部の前垂れ(イエロー)は軟質素材製です。

1013_SHF 最光
腰の聖剣サイコウドライバーにはエックスソードマンワンダーライドブックが取り付けられています。
ワンダーライドブック表面には劇中通りの細かさではありませんがエックスソードマンが塗装で再現されています。
エックスソードマンワンダーライドブックは脱着が可能です。

1014_SHF 最光
【エックスソードマンワンダーライドブック(裏面)】

1015_SHF 最光
聖剣サイコウドライバーはカリバードライバーと同じデザインです。
細かなディテールは造形と塗装で再現されています。

1016_SHF 最光
【胴体(側面)】
 腰のパーツはベルトとジョイント接続ではありませんが、軟質素材製なので、脚の可動には抵触しません。

1017_SHF 最光
【胴体(後面)】
 前面よりはカラーリングバリエーションは少ないですが、丁寧に仕上げられています。
 スーツ(シルバー)の細かなディテールも造形で再現されています。

1018_SHF 最光1019_SHF 最光
1020_SHF 最光
【腕部】
 腕も胴体同様、カラーリングバリエーションが多く、派手なデザインです。
 デザイン的に戦国時代の甲冑のようにも見えます。
 肘ジョイントパーツは外側がスーツのシルバーと同じ塗装が施されています。

1021_SHF 最光
肩はこの程度、外側へ引き出すことが可能です。

1022_SHF 最光
肩パーツは上腕のジョイントに接続されており、下方へこの程度、可動が可能です。

1023_SHF 最光
セイバー系のフィギュアーツでお馴染みですが、手の甲パーツは取り外し式で、他の手パーツと共通となっています。
余談ですが、今回の取説はいつもの取説の半分のサイズしかなく、両面印刷になっていました。
手の甲パーツ流用とか取説とか、コスト削減なのでしょうか、バンダイはかなり儲かってる印象ですが・・・

1024_SHF 最光
手パーツも全面塗装仕上げとなっていました。

1025_SHF 最光
【平手パーツ(左右)】

1026_SHF 最光1027_SHF 最光
1028_SHF 最光
【脚部】
 脚はロボットのようなズシンとしたフォルムで個人的には結構ツボです。
 シルバーの比率が高いですが、レッド、イエロー、パープル、ブラックもしっかり塗装が施されていて
 胴体や腕と同じように派手なデザインです。
 膝ジョイントパーツはスーツのシルバーと同じ塗装が施されています。

1029_SHF 最光
股関節は下方へ引き出すことが可能です。

1030_SHF 最光
【足裏】
 足裏のディテールは造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    光剛剣最光
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1031_SHF 最光
【光剛剣最光(武器状態:側面)】
 全面塗装仕上げ。刃の部分はクリアパーツ製でゴールドで塗装が施されています。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

1032_SHF 最光
【光剛剣最光(武器状態:前面)】
  劇中同様のスリムなフォルムが再現されています。

1033_SHF 最光
【光剛剣最光(武器状態:後面)】
 後面の細かなディテールは造形で再現されています。

1034_SHF 最光
【金の武器 銀の武器 ワンダーライドブック(武器状態)】
 武器状態のワンダーライドブックはほぼ透明なクリアパーツ製です。
 こちらも細かなディテールが造形で再現されています。
 ワンダーライドブックは脱着が可能です。

1035_SHF 最光
【光剛剣最光(剣状態:前面)】
 ワンダーライドブックパーツを差し替えることで剣状態を再現します。

1036_SHF 最光
【金の武器 銀の武器 ワンダーライドブック(剣状態)】
 剣状態だと、武器状態とはワンダーライドブックのデザインが異なり、塗装部位も多めです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1037_SHF 最光
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘90°可動。
股関節は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

1038_SHF 最光
胸部45°、腰部360°回転可動。
股関節は前方90°、後方45°可動。

1039_SHF 最光
胸部と腰部は左右にこの程度、可動が可能です。

1040_SHF 最光
前屈。

1041_SHF 最光
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1042_SHF 最光

1043_SHF 最光

1044_SHF 最光

1045_SHF 最光

1046_SHF 最光

1047_SHF 最光

1048_SHF 最光

1049_SHF 最光

1050_SHF 最光

1051_SHF 最光

1052_SHF 最光

1053_SHF 最光

1054_SHF 最光

1055_SHF 最光

1056_SHF 最光

1057_SHF 最光

1058_SHF 最光

1059_SHF 最光

1060_SHF 最光

1061_SHF 最光

1062_SHF 最光

1063_SHF 最光



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事