HGUC - 機動戦士Zガンダム - バウンド・ドック レビュー

1001_HG バウンドドック


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     5,500円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×11、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール・水転写式デカール貼り、各所スミ入れ、表面処理(メラミンスポンジ)、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG バウンドドック
今回はクリアのアクションベース5が付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_HG バウンドドック
今回はピンクとイエローの大部分を塗装したので、本来のロザミア機とは若干雰囲気の違うテイストに仕上がっています。
水転写式デカールは「ガンダムデカール GD022 MG 1/100 機動戦士Zガンダムシリーズ用」をベースに各種貼っています。

1004_HG バウンドドック

1005_HG バウンドドック

1006_HG バウンドドック

1007_HG バウンドドック

1008_HG バウンドドック


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1009_HG バウンドドック
HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT Zガンダム」との比較。
劇中でもかなりのサイズ差がありましたが、こうやって並べるとやはりかなり大きいですね。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1010_HG バウンドドック
【頭部(前面)】
 頭部は胴体に比べて比較的小さめのサイズとなっています。
 頭頂部には長めのブレードアンテナが2本取り付けられています。
 額のイエローはシールで補います。

1011_HG バウンドドック
モノアイはグリーンのシールで補います。
モノアイは可動が可能ですが、アゴ下にダボがあるわけではないので、ピンセットなどで可動させる必要があります。
首のパイプ(グリーン)はエラストマー製です。

1012_HG バウンドドック
【頭部(側面】
 モノアイ部は空洞のデザインとなっています。
 また、頭部は後方へ向かって奥行のあるデザインとなっています。

1013_HG バウンドドック
ブレードアンテナは基部がボールジョイントで前後・左右に可動します。

1014_HG バウンドドック
【頭部(後面)】

1015_HG バウンドドック
【頭頂部】

1016_HG バウンドドック
【上半身(前面)】
 胸部や腹部はかなりコンパクトなデザインとなっています。
 腹部のパイプ(グリーン)はエラストマー製です。

1017_HG バウンドドック
【上半身(側面)】
 胸部側面にパーツ分割ラインが出ます。

1018_HG バウンドドック
【上半身(後面)】

1019_HG バウンドドック
上半身は左右にこの程度、可動します。

1020_HG バウンドドック
上半身は360°回転可動します。

1021_HG バウンドドック
上半身の前屈はこの程度、可能です。

1022_HG バウンドドック
後屈はこの程度、可能です。

1023_HG バウンドドック
【スカートアーマー(前面)】
 スカートアーマーの縦のラインのディテールは別パーツで構成されています。

1024_HG バウンドドック
スカートアーマー側面パーツは開閉可動が可能です。

1025_HG バウンドドック
【スカートアーマー(側面)】
 かなり奥行のあるデザインとなっています。

1026_HG バウンドドック
スカートアーマー右側面にはビーム・ライフルを取り付けるためのハードポイントがあります。

1027_HG バウンドドック
【スカートアーマー(後面)】
 若干ですが、パーツ分割ラインが出ます。
 また、後部にはバーニアが3基取り付けられています。

1028_HG バウンドドック
3基のバーニアは上方への可動が可能です。

1029_HG バウンドドック
【スカートアーマー(上面)】
 MA形態への再現のため、上面は空洞になっています。

1030_HG バウンドドック
【スカートアーマー(下面)】
 スカートアーマー内部のディテールは造形で再現されています。

1066_HG バウンドドック
【ディスプレイ用ジョイントパーツ】
 MS形態用とMA形態用のピンがあります。

1067_HG バウンドドック
ディスプレイ用ジョイントパーツはこのように股間に取り付けます。

1031_HG バウンドドック1032_HG バウンドドック
1033_HG バウンドドック
【右腕】
 腕は左右非対称のデザイン。
 右腕には大型のクローが取り付けられています。
 上腕のパイプ(グリーン)はエラストマー製。
 上腕と前腕、クロー(大)側面にパーツ分割ラインが出ます。

1034_HG バウンドドック
右肩パーツはヒンジで上方への可動が可能です。

1035_HG バウンドドック
右肩は外側へこの程度、可動が可能です。

1036_HG バウンドドック
肘は上腕と軸接続で、前腕は肘の部分で回転可動が可能です。

1037_HG バウンドドック
右肘はこの程度、可動が可能です。

1038_HG バウンドドック
クローは外側に大×2、内側に小×2の構成で、全て可動します。

1039_HG バウンドドック
クロー(小)内部は別パーツで構成されています。

1040_HG バウンドドック1041_HG バウンドドック
1042_HG バウンドドック
【左腕】
 左腕はフレームのような腕に、通常のマニピュレーター、前腕に大型のシールドが取り付けられています。
 シールド内部のパイプ(グリーン)はエラストマー製です。

1043_HG バウンドドック
左肩パーツもヒンジで上方への可動が可能です。

1044_HG バウンドドック
左肩はこの程度、外側への可動が可能です。

1045_HG バウンドドック
左上腕は基部が回転可動します。

1046_HG バウンドドック
左肘はこの程度、可動します。

1047_HG バウンドドック
シールドはジョイントで左右に可動します。

1048_HG バウンドドック
シールド内側のディテールは造形で再現されています。

1049_HG バウンドドック
MA形態時のモノアイはクリアパーツ製です。

1050_HG バウンドドック
マニピュレーターは親指のみ独立可動で、他の指は1パーツ構成です。

1051_HG バウンドドック1052_HG バウンドドック
1053_HG バウンドドック
【腕部】
 膝のパイプ(グリーン)はエラストマー製です。
 足は3股のデザインになっており、後部の足はかぎ爪型です。
 すねの小さな三角マーク(イエロー)はシールで補います。
 膝後面、すね前後にパーツ分割ラインが出ます。

1054_HG バウンドドック
ももカバーパーツは上方への可動が可能です。

1055_HG バウンドドック
足裏は別パーツで構成されており、ディテールは造形で再現されています。

1056_HG バウンドドック
股関節は外側へ90°、足首は左右に45°、可動が可能です。

1057_HG バウンドドック
ももロール可動、膝90°、足首は前後に45°可動します。
また、足のクロー(ピンク)も独立可動が可能です。

1058_HG バウンドドック
股関節は前後に90°可動します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1059_HG バウンドドック
【ビーム・ライフル(側面)】
 砲身はモナカ仕様。砲口部は別パーツ構成です。
 専用の持ち手パーツ(人差し指~小指)が左のみ付属します。

1060_HG バウンドドック
【ビーム・ライフル(上面)】
 中央のグリーン部はクリアパーツ製です。

1061_HG バウンドドック
ビーム・ライフルはスカートアーマー右側面のハードポイントに取り付けることが可能です。

1062_HG バウンドドック
【拡散メガ粒子砲(側面)】
 シールド中央のカバーにジョイントパーツを取り付けて保持します。
 メガ粒子砲の砲身はモナカ仕様です。

1063_HG バウンドドック
【拡散メガ粒子砲(前面)】
 砲口部は別パーツで構成されています。
 また、メガ粒子砲のジョイントパーツを取り付ける際、ご覧の通り、シールドが若干浮き気味になります。

1064_HG バウンドドック
【拡散メガ粒子砲(後面)】

1065_HG バウンドドック
【ビーム・サーベル(×1)】
 ビーム刃はイエローのクリアパーツ製でかなり細長いデザインとなっています。
 専用の持ち手パーツ(人差し指~小指)が左のみ付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    MA形態の再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1068_HG バウンドドック
①左手パーツを取り外します。

1069_HG バウンドドック
②スカートアーマー後部のカバーを開きます。

1070_HG バウンドドック
③上半身を90°回転させ、右腕をスカートアーマー内部に収納します。

1071_HG バウンドドック
④左肩パーツを上方へ可動させ、シールドを可動させます。

1072_HG バウンドドック
⑤左肩パーツを前方へ180°回転可動させます。

1073_HG バウンドドック
⑥腕と手首を内側へ可動させます。

1074_HG バウンドドック
⑦頭部を90°可動させます。

1075_HG バウンドドック
⑧バーニアーを上方へ可動させます。

1076_HG バウンドドック
⑨上半身をスカートアーマー内部に収納します。

1077_HG バウンドドック
⑩スカートアーマー後部のカバーを閉じます。

1078_HG バウンドドック
⑪シールドを閉じます。

1079_HG バウンドドック
⑫クロー(小)を外側へ可動させ、閉じます。

1080_HG バウンドドック
⑬クローをスカートアーマー内部に取り付けます。

1081_HG バウンドドック
⑭両脚を外側へ可動させます。

1082_HG バウンドドック
⑮両膝を90°可動させます。

1083_HG バウンドドック
⑯足首を回転可動させ、足のクローを可動させます。

1084_HG バウンドドック
⑰ビーム・ライフルをスカートアーマー右側面のハードポイントに取り付けます。

1085_HG バウンドドック
⑱拡散メガ粒子砲をシールドに取り付ければ完成です。

1086_HG バウンドドック

1087_HG バウンドドック

1088_HG バウンドドック


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1089_HG バウンドドック

1090_HG バウンドドック

1091_HG バウンドドック

1092_HG バウンドドック

1094_HG バウンドドック

1095_HG バウンドドック

1096_HG バウンドドック

1097_HG バウンドドック

1098_HG バウンドドック

1099_HG バウンドドック

1100_HG バウンドドック

1101_HG バウンドドック

1102_HG バウンドドック

1103_HG バウンドドック

1104_HG バウンドドック

1105_HG バウンドドック

1106_HG バウンドドック

1107_HG バウンドドック

1108_HG バウンドドック

1109_HG バウンドドック

1110_HG バウンドドック

1111_HG バウンドドック

1112_HG バウンドドック

1113_HG バウンドドック

1114_HG バウンドドック

1115_HG バウンドドック

1116_HG バウンドドック

1117_HG バウンドドック

1118_HG バウンドドック

1119_HG バウンドドック



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事