RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン Hi-νガンダム レビュー

1001_RG Hi-νガンダム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     4,950円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×14、リアリスティックデカール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、リアリスティックデカール貼り、各所スミ入れ、表面処理(メラミンスポンジ)、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    リアリスティックデカール
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_RG Hi-νガンダム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アドヴァンスドMSジョイント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_RG Hi-νガンダム
今回のアドヴァンスドMSジョイントはフィン・ファンネルの可動部用のみとなります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1004_RG Hi-νガンダム
バックパックが重量があるので、プロペラタンクで支えないと自立はかなり厳しいです。

1005_RG Hi-νガンダム

1006_RG Hi-νガンダム

1007_RG Hi-νガンダム

1008_RG Hi-νガンダム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1010_RG Hi-νガンダム
【頭部(前面)】
 アンテナやマスク、全体的なシルエットはシャープなデザインとなっています。
 バルカン砲やほほのダクトは別パーツで再現されています。
 ツインアイ、アンテナ上のグリーン部はリアリスティックデカールで補います。

1011_RG Hi-νガンダム
【頭部(側面)】
 モールドなども造形で再現されています。
 側面からのアングルでもとてもシャープなデザインとなっています。

1012_RG Hi-νガンダム
後面下部のパーツは独立可動が可能で、これにより頭部の後屈の可動域を広げることが可能です。

1013_RG Hi-νガンダム
【頭部(後面)】
 頭部は左右のパーツを組み合わせる構成で、中央にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。
 上部のグリーン部はリアリスティックデカールで補います。

1014_RG Hi-νガンダム
【頭頂部】

1015_RG Hi-νガンダム
【胴体(前面)】
 基調色のホワイトはオフホワイトのカラーリング。
 随所にエクストラフィニッシュ製法のパーツが使用されていて、良いアクセントになっています。

1016_RG Hi-νガンダム
【胸部】
 胸のダクトや腹部にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

1017_RG Hi-νガンダム
コクピッドハッチは開閉可動が可能です。

1018_RG Hi-νガンダム
胸中央のコクピッドブロックはヒンジで上方への可動が可能です。

1019_RG Hi-νガンダム
【腰部(前面)】
 腰部中央上部の「V」マークは別パーツで再現されています。
 またフロントアーマー上部のダクトも別パーツで再現されています。
 フロントアーマー下部にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

1020_RG Hi-νガンダム
フロントアーマーは腰部とボールジョイント接続で上方への可動が可能です。

1021_RG Hi-νガンダム
また、腰部パーツが独立可動するので、フロントアーマーは外側への可動が可能です。

1022_RG Hi-νガンダム
【胴体(側面)】
 パーツ分割ラインは出ない作りとなっています。
 腹部下部パーツは1パーツ構成。

1023_RG Hi-νガンダム
サイドアーマーは腰部のボールジョイント接続で、上方への可動が可能です。

1024_RG Hi-νガンダム
また、前後にも可動が可能です。

1025_RG Hi-νガンダム
【胴体(後面)】
 背中や腹部後面のディテール(グレー)は別パーツで再現されています。

1026_RG Hi-νガンダム
【背中】
 背中中央にはバックパックを取り付けるためのハードポイントがあり、
 その下にはアクションベースに対応したディスプレイ用ジョイントパーツ用のハードポイントがあります。

1027_RG Hi-νガンダム
【ディスプレイ用ジョイントパーツを取り付けた状態】

1028_RG Hi-νガンダム
【腰部(後面)】
 リアアーマーは比較的長めのデザインとなっています。
 リアアーマー上部のダクトなどは別パーツで再現されています。

1029_RG Hi-νガンダム
股間中央部は開閉が可能で、ビーム・ライフルを取り付けることが可能です。

1030_RG Hi-νガンダム
リアアーマーカバー(ブルー)は開閉が可能となっています。

1032_RG Hi-νガンダム
フロントアーマーやリアアーマー裏のディテールはエクストラフィニッシュ製法パーツで再現されています。


1033_RG Hi-νガンダム
股関節パーツや股間パーツは下方への独立可動が可能です。

1034_RG Hi-νガンダム1035_RG Hi-νガンダム
1036_RG Hi-νガンダム
【右腕】
 腕は前腕が左右非対称のデザイン。
 右前腕にはマシンガンが内蔵されています。
 肩や前腕にはエクストラフィニッシュ製法パーツが、肘にはメタリックオレンジのパーツが使用されています。
 目立ったパーツ分割ラインはありません。

1037_RG Hi-νガンダム1038_RG Hi-νガンダム
1039_RG Hi-νガンダム
【左腕】
 左前腕内部にはビームサーベルグリップが内蔵されています。
 左前腕にはシールドのジョイントパーツを取り付けるためのハードポイントがあります。

1040_RG Hi-νガンダム
【肩(前面)】
 一部エクストラフィニッシュ製法パーツが使用されていて、良いアクセントになっています。

1041_RG Hi-νガンダム
肩上部パーツはこのように展開が可能です。

1042_RG Hi-νガンダム
【肩側面】
 ダクトも別パーツで構成されています。

1043_RG Hi-νガンダム
【肩(上面)】

1044_RG Hi-νガンダム
肩はヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1045_RG Hi-νガンダム
また、肩はこの程度、前方へ引き出すことが可能です。

1046_RG Hi-νガンダム
【右前腕】

1047_RG Hi-νガンダム
手首部は独立可動が可能で、手首部を下方へ可動させることで、内蔵されているマシンガンの砲身が連動してスライド可動します。

1048_RG Hi-νガンダム
【左前腕】
 手首と前腕カバーはこのように展開が可能です。
 内部にビーム・サーベルグリップが内蔵されています。
 ビーム・サーベルグリップは脱着が可能です。

1049_RG Hi-νガンダム
肘と前腕は軸接続となっており、肘の箇所で前腕を回転可動させることが可能です。

1050_RG Hi-νガンダム
手パーツは甲と指の2パーツ構成です。

1051_RG Hi-νガンダム
平手パーツ(左右)が付属します。

1052_RG Hi-νガンダム
平手パーツはジョイント部がヒンジで上下に可動が可能です。

1053_RG Hi-νガンダム1054_RG Hi-νガンダム
1055_RG Hi-νガンダム
【脚部】
 エクストラフィニッシュ製法パーツやメタリックオレンジのパーツがふんだんに使用されており、情報量が多いです。
 こちらも腕部同様、目立ったパーツ分割ラインはありません。

1056_RG Hi-νガンダム
膝を曲げることにより、もも前面パーツが連動してスライド可動します。
また、内部のシリンダーパーツ(メタリックオレンジ)も連動可動します。

1057_RG Hi-νガンダム
脚側面、後面パーツはこのように展開することが可能です。

1058_RG Hi-νガンダム
脚後面にはバーニアが1基、取り付けられています。

1059_RG Hi-νガンダム
足先のパーツは上方への可動が可能です。

1060_RG Hi-νガンダム
【足裏】
 ディテールが造形で再現されています。
 また、バーニアも別パーツで再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    バックパック
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1075_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネルラック】
 左右に1基取り付けられています。
 フィン・ファンネルラックにはフィン・ファンネルが3基、収納状態で取り付けられています。

1076_RG Hi-νガンダム
フィン・ファンネルラックは上方へ、この程度、可動が可能です。

1077_RG Hi-νガンダム
また、外側への可動も可能です。

1078_RG Hi-νガンダム
フィン・ファンネルを取り付けるジョイントパーツは前後に可動が可能です。
一番外側のジョイントパーツを可動させると、フィン・ファンネルラックのバーニアが連動して可動します。

1079_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネル(収納状態)】

1080_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネル(展開状態:表面)】
 ホワイト、ブルー、スカイブルーのカラーリングで、全てパーツにて色分けされています。

1081_RG Hi-νガンダム
【表面:中央部】
 細かなディテールは別パーツで再現されています。

1082_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネル(展開状態:裏面】
 モールドがびっしりと造形されています。

1083_RG Hi-νガンダム
【裏面:中央部】
 内部にアドヴァンスドMSジョイントが内蔵されていて、上部と下部のパーツを可動させることが可能です。
 ただ、あまり無理に動かすとジョイントが破損する恐れがあるので注意が必要です。

1084_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネル(射撃状態)】

1085_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネルラック】
 細かなディテールが別パーツで再現されています。
 下部にはフィン・ファンネルを取り付けるためのジョイントパーツが3個あります。

1086_RG Hi-νガンダム
フィン・ファンネルラック上部前方パーツを展開すると、内蔵されたビーム・サーベルグリップが露出します。

1087_RG Hi-νガンダム
【フィン・ファンネルラック(後部)】
 バーニアにもエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

1088_RG Hi-νガンダム
【スタビライザー】
 バックパック中央に取り付けられています。
 
1089_RG Hi-νガンダム
【スタビライザー収納状態の再現】
 ①上部カバーを上方へ可動させます。
 ②先端パーツを上方へ可動させます。

1090_RG Hi-νガンダム
 ③先般パーツを前方へスライド可動させ、上部カバーを閉じます。

1091_RG Hi-νガンダム
スタビライザー裏面のディテールは別パーツで再現されています。

1092_RG Hi-νガンダム
バックパック中央下部にはバーニアが2基取り付けられています。
また、プロペラタンクの接続ジョイントも左右に取り付けられています。

1093_RG Hi-νガンダム
【プロペラタンク】
 各部パーツが非モナカ仕様なので、パーツ分割ラインは一切出ません。
 基部のボールジョイントで上下・左右に可動が可能です。

1094_RG Hi-νガンダム
プロペラタンクの先端にはスラスターがエクストラフィニッシュ製法パーツで再現されています。

1095_RG Hi-νガンダム
バックパック下部にはニュー・ハイパー・バズーカを取り付けるためのジョイントパーツがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1061_RG Hi-νガンダム
【ビーム・ライフル(側面)】
 砲身部(グレー)はモナカ仕様。
 砲身部の上からホワイトのパーツを被せる構成です。
 砲口部にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

1062_RG Hi-νガンダム
【ビーム・ライフル(上面)】

1063_RG Hi-νガンダム
ビーム・ライフルは本体の腰部後面に取り付けることが可能です。

1064_RG Hi-νガンダム
【ニュー・ハイパー・バズーカ(側面)】
 砲身部は1パーツ構成なのでパーツ分割ラインは出ません。
 弾倉部や、砲身部、砲口部にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 持ち手パーツはビーム・ライフルと共通です。

1065_RG Hi-νガンダム
【ニュー・ハイパー・バズーカ(上面)】

1066_RG Hi-νガンダム
【ニュー・ハイパー・バズーカ(砲口部)】

1067_RG Hi-νガンダム
後部グリーン部はリアリスティックデカールで補います。

1068_RG Hi-νガンダム
後部に排出口が別パーツで再現されています。

1069_RG Hi-νガンダム
ニュー・ハイパー・バズーカは砲身を縮めて、グリップをたたみ、収納状態を再現することが可能です。

1096_RG Hi-νガンダム
【ニュー・ハイパー・バズーカをバックパックに取り付けた状態】

1070_RG Hi-νガンダム
【シールド(表面)】
 フィン・ファンネル同様、ホワイト、ブルー、スカイブルーのカラーリングで、全てパーツにて色分けされています。

1071_RG Hi-νガンダム
【シールド(裏面)】
 中央に本体に取り付けるためのジョイントパーツが取り付けられています。
 下部にはビーム・ガンとミサイル×4が別パーツで再現されています。

1072_RG Hi-νガンダム
【本体にシールドを取り付けた状態】

1073_RG Hi-νガンダム
シールドはジョイントパーツを左前腕のハードポイントに取り付けて保持します。
ジョイントパーツ基部はボールジョイントなのでフレキシブルに可動させることができます。

1074_RG Hi-νガンダム
【ビーム・サーベル×2】
 ビーム刃はブルーのクリアパーツ製です。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1009_RG Hi-νガンダム
HGUC ナイチンゲール」との比較。
全体的にはナイチンゲールの方が大きいですが、頭までの体高はさほど、変わりなく
サイズ的には標準的なMGサイズで、RGにしてはかなり大型です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1097_RG Hi-νガンダム
肩は外側は90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
股関節は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1098_RG Hi-νガンダム
腰部は360°回転可動。
股関節は前方90°、後方45°可動。

1099_RG Hi-νガンダム
腹部は左右にこの程度、可動が可能です。

1100_RG Hi-νガンダム
前屈。

1101_RG Hi-νガンダム
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1102_RG Hi-νガンダム

1103_RG Hi-νガンダム

1104_RG Hi-νガンダム

1105_RG Hi-νガンダム

1106_RG Hi-νガンダム

1107_RG Hi-νガンダム

1108_RG Hi-νガンダム

1109_RG Hi-νガンダム

1110_RG Hi-νガンダム

1111_RG Hi-νガンダム

1112_RG Hi-νガンダム

1113_RG Hi-νガンダム

1114_RG Hi-νガンダム

1115_RG Hi-νガンダム

1116_RG Hi-νガンダム

1117_RG Hi-νガンダム

1118_RG Hi-νガンダム

1119_RG Hi-νガンダム

1120_RG Hi-νガンダム

1121_RG Hi-νガンダム

1122_RG Hi-νガンダム

1123_RG Hi-νガンダム

1124_RG Hi-νガンダム

1125_RG Hi-νガンダム

1126_RG Hi-νガンダム

1127_RG Hi-νガンダム

1128_RG Hi-νガンダム



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事