千値練 プライオボット 天元突破グレンラガン 超銀河グレンラガン レビュー

1001_プライオボット 超銀河グレンラガン


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   千値練
 ■ 価格     9,900円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×21、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、表面処理(メラミンスポンジ)、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/
   シール
/_/_/_/_/_/_/_/

1002_プライオボット 超銀河グレンラガン
かなりの枚数、シールが付属していますが、今回はシールは貼りませんでした。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_プライオボット 超銀河グレンラガン
ゴールドとシルバーの成型色パーツはそれぞれ、
クレオス Mr.カラースプレー ゴールド、シルバーで塗装して、光沢トップコートを吹きました。

1004_プライオボット 超銀河グレンラガン

1005_プライオボット 超銀河グレンラガン

1006_プライオボット 超銀河グレンラガン

1007_プライオボット 超銀河グレンラガン


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_プライオボット 超銀河グレンラガン
プライオボット グレンラガン」との比較。
ノンスケールですが、グレンラガンと比べるとかなりの体高差があり、超銀河グレンラガンは約22㎝の高さがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1009_プライオボット 超銀河グレンラガン
【頭部(前面)】
 額には巨大な角、顔はレッドのサングラスで覆われています。
 サングラスはクリアパーツ製です。
 首は左右のモナカ仕様。

1012_プライオボット 超銀河グレンラガン
【サングラスを取り外した状態】
 顔は1パーツで、塗装済み完成品パーツです。
 頭部は左右のパーツを組み合わせる構成で、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1010_プライオボット 超銀河グレンラガン
【頭部(側面)】
 角のおうとつは造形で再現されています。

1011_プライオボット 超銀河グレンラガン
【頭部(後面)】
 こちらの面にもパーツ分割ラインが出ます。

1013_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胴体(前面)】
 胴体は胸部、腹部、腰部の3ブロック構成。
 胸部には巨大なクリアパーツ製のサングラスが取り付けられています。

1014_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胸部(上面)】
 胸部は奥行のあるデザインで、上面は別パーツで構成されています。

1015_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胸部サングラスを取り外した状態】
 腹部の顔も塗装済み完成品パーツとなっています。

1016_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胸内部パーツ】
 クリアパーツ製。
 両サイドに肩と接続するための軸ジョイントがあり、中央には「コアユニット化したグレンラガン」が造形で再現されています。

1017_プライオボット 超銀河グレンラガン
【股間下部】
 ライオボードに対応したディスプレイ用の丸型穴が別パーツで再現されています。

1018_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胴体(側面)】
 側面には特にパーツ分割ラインは出ません。

1019_プライオボット 超銀河グレンラガン
サイドアーマーは腰部のボールジョイント接続で、上方へこの程度、可動が可能です。

1020_プライオボット 超銀河グレンラガン
また、前後にも可動が可能です。

1021_プライオボット 超銀河グレンラガン
【胴体(後面)】
 背中と腹部中央にパーツ分割ラインが出ます。

1022_プライオボット 超銀河グレンラガン
【腕部(前面)】
 肩には巨大なギガドリルが取り付けられています。
 ギガドリルは分割ラインで分離が可能となっており、「超銀河ギガドリルブレイク」を再現することが可能です。
 上腕は2ブロック構成で中央にパーツ分割ラインが出ます。

1023_プライオボット 超銀河グレンラガン
【腕部(側面)】
 ギガドリルはモナカ仕様で中央にパーツ分割ラインが出ます。
 前腕側面にもパーツ分割ラインが出ます。

1024_プライオボット 超銀河グレンラガン
【腕部(後面)】

1025_プライオボット 超銀河グレンラガン
【ギガドリルを取り外した状態】
 肩内部のディテールは別パーツで再現されています。

1026_プライオボット 超銀河グレンラガン
「超銀河ギガドリルブレイク」時にはシルバーのカバーパーツを取り付けます。
カバーパーツは1パーツ仕様です。

1027_プライオボット 超銀河グレンラガン
肘ジョイントや前腕の細かなディテールは造形で再現されています。

1028_プライオボット 超銀河グレンラガン
【平手パーツ(左右)】

1029_プライオボット 超銀河グレンラガン
【グレンブーメラン】
 クリアパーツ製。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

1030_プライオボット 超銀河グレンラガン
【超銀河ギガドリルブレイク用ジョイントパーツ】

1031_プライオボット 超銀河グレンラガン
【超銀河ギガドリルブレイク用ドリル】
 肩のギガドリルをジョイントパーツに取り付けて再現します。

1032_プライオボット 超銀河グレンラガン
腕との接続部はボールジョイントとなっています。

1033_プライオボット 超銀河グレンラガン
【超銀河ギガドリルブレイク用ドリルを腕に取り付けた状態】
 手パーツを取り外してドリルを取り付けます。
 重量はないので肩や肘がヘタれることはありません。

1034_プライオボット 超銀河グレンラガン
【腕組み用パーツ】
 前後のモナカ仕様です。

1035_プライオボット 超銀河グレンラガン
【腕組み用パーツを取り付けた状態】
 腕を上腕から取り外し、腕組み用パーツを接続して再現します。
 胸部のグラサンを取り外すことなく、再現が可能です。

1036_プライオボット 超銀河グレンラガン1037_プライオボット 超銀河グレンラガン
1038_プライオボット 超銀河グレンラガン
【脚部】
 股関節、もも、膝ジョイント、すね、足の5ブロック構成。
 もも側面、すね前後、足前後にパーツ分割ラインが出ます。
 足前部にはショルダースパイクパーツが取り付けられています。
 ショルダースパイクはモナカ仕様で中央にパーツ分割ラインが出ます。
 すねなどの細かなディテールは造形で再現されています。

1039_プライオボット 超銀河グレンラガン
【足裏】
 足裏は1パーツの別パーツ構成となっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1040_プライオボット 超銀河グレンラガン
肩は外側へ45°、上腕ロール可動、肘90°可動。
股関節は外側へ45°、ももロール可動、膝90°、足首は前後・左右に45°可動。

1041_プライオボット 超銀河グレンラガン
腰は360°回転可動。
股関節は前後に90°可動。

1042_プライオボット 超銀河グレンラガン
胸部は左右にこの程度、可動が可能です。

1043_プライオボット 超銀河グレンラガン
前屈。

1044_プライオボット 超銀河グレンラガン
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_プライオボット 超銀河グレンラガン

1046_プライオボット 超銀河グレンラガン

1047_プライオボット 超銀河グレンラガン

1048_プライオボット 超銀河グレンラガン

1049_プライオボット 超銀河グレンラガン

1050_プライオボット 超銀河グレンラガン

1051_プライオボット 超銀河グレンラガン

1052_プライオボット 超銀河グレンラガン

1053_プライオボット 超銀河グレンラガン

1054_プライオボット 超銀河グレンラガン

1055_プライオボット 超銀河グレンラガン

1056_プライオボット 超銀河グレンラガン

1057_プライオボット 超銀河グレンラガン

1058_プライオボット 超銀河グレンラガン

1059_プライオボット 超銀河グレンラガン

1060_プライオボット 超銀河グレンラガン



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事