MG - 機動戦士ガンダムSEED DESTINY - ストライクルージュ オオトリ装備 Ver.RM レビュー

1001_MG ストライクルージュ RM


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     4,620円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×16、ポリキャップ×1、カラーシール×1、マーキングシール×1、デカール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、カラーシール貼り、マーキングシール貼り、デカール貼り、各所スミ入れ、表面処理(メラミンスポンジ)、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    カザリ・ユラ・アスハ フィギュア
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_MG ストライクルージュ RM


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_MG ストライクルージュ RM
「MG エールストライクガンダム Ver.RM」のカラバリ仕様です。

1004_MG ストライクルージュ RM

1005_MG ストライクルージュ RM

1006_MG ストライクルージュ RM

1007_MG ストライクルージュ RM


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1139_MG ストライクルージュ RM
【頭部(前面)】
 アンテナはとてもシャープなフォルムとなっています。
 マスクのスリットは開口型。
 上部のグリーンと、ツインアイはカラーシールで補います。
 バルカン砲口は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1009_MG ストライクルージュ RM
【頭部(側面)】
 側面にはモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1010_MG ストライクルージュ RM
【頭部(後面)】
 上部グリーンはカラーシールで補います。

1011_MG ストライクルージュ RM
【頭頂部】

1012_MG ストライクルージュ RM
【胸部・腹部】
 パーツによる色分けが再現されています。

1013_MG ストライクルージュ RM
【胸上部】
 一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装をしています。

1014_MG ストライクルージュ RM
コクピッドハッチは開閉状態を再現可能です。

1015_MG ストライクルージュ RM
コクピッド内にはカガリフィギュアが取り付けられています。

1016_MG ストライクルージュ RM
【腰部(前面)】
 この部分もパーツによる色分けが再現されています。
 フロントアーマーの一部は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。。

1017_MG ストライクルージュ RM
フロントアーマーの基部は腰部とボールジョイント接続で上方への可動が可能です。

1018_MG ストライクルージュ RM
フロントアーマー裏のディテールは別パーツで再現されています。

1019_MG ストライクルージュ RM
【股間下部】
 股間下部にはディスプレイスタンド用の長方形型の穴がありますが、今回は使用しません。

1020_MG ストライクルージュ RM
股関節パーツは下方へスライド可動します。

1021_MG ストライクルージュ RM
【背中】
 背中上部にはオオトリを接続するためのハードポイントがあります。
 中央のスラスター内部のディテールもパーツによって再現されています。
 また、スラスターは上下に独立可動が可能です。

1022_MG ストライクルージュ RM
【腰部(後面)】
 中央に長方形型の穴がありますが、今回は使用しません。

1023_MG ストライクルージュ RM
リアアーマーは左右一体成型で腰部と軸接続。
上方へこの程度、可動が可能です。

1024_MG ストライクルージュ RM
リアアーマー裏のディテールも別パーツで再現されています。

1025_MG ストライクルージュ RM
【ディスプレイ用ジョイントパーツ】
 アクションベース1に対応したディスプレイ用ジョイントパーツは股間後方下部に取り付けます。

1026_MG ストライクルージュ RM
【胴体(側面)】
 胸部側面にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1027_MG ストライクルージュ RM
【サイドアーマー】

1028_MG ストライクルージュ RM
サイドアーマーは腰部のヒンジ接続で、上方への可動が可能です。
前後への可動はできません。

1029_MG ストライクルージュ RM
サイドアーマー内部には「アーマーシュナイダー」が収納されています。

1031_MG ストライクルージュ RM
アーマーシュナイダーの刃を展開して手持ちした状態。
アーマーシュナイダーは2個付属します。
アーマーシュナイダーの刃の部分は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1030_MG ストライクルージュ RM
アーマーシュナイダーを手持ちする際に使用する指パーツ。
後述の「対ビームシールド」や「大型対艦刀」を保持する際にも使用します。

1040_MG ストライクルージュ RM1041_MG ストライクルージュ RM
1042_MG ストライクルージュ RM
【腕部】
 内部フレームに外装パーツを取り付ける構成なので目立ったパーツ分割ラインは出ません。
 前腕後面には対ビームシールドのジョイントパーツを取り付けるためのハードポイントがあります。

1032_MG ストライクルージュ RM
【右肩(前面)】
 一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1033_MG ストライクルージュ RM
肩パーツ上部のフレームパーツは独立可動します。

1034_MG ストライクルージュ RM
【右肩(後面)】

1035_MG ストライクルージュ RM
【左肩(前面)】
 前面には獅子とカガリの好きなユリの花のパーソナルマークのマーキングシールを貼りました。

1036_MG ストライクルージュ RM
【左肩(後面)】

1037_MG ストライクルージュ RM
【肩(上面)】

1038_MG ストライクルージュ RM
肩パーツはヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1039_MG ストライクルージュ RM
肩はこの程度、前方への引き出しが可能です。

1043_MG ストライクルージュ RM
【肘周り(右)】
 前腕の一部を「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1044_MG ストライクルージュ RM
【肘周り(左)】

1045_MG ストライクルージュ RM
【手パーツ】
 手パーツは親指のみ独立可動が可能です。
 他の指は1パーツ構成です。

1046_MG ストライクルージュ RM
【平手パーツ(左右)】
 指パーツを差し替えて再現します。

1047_MG ストライクルージュ RM1048_MG ストライクルージュ RM
1049_MG ストライクルージュ RM
【脚部】
 腕同様、内部フレームパーツに外装パーツを取り付けるため、目立ったパーツ分割ラインはありませんが、
 もも側面にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1050_MG ストライクルージュ RM
【膝周り(右)】

1051_MG ストライクルージュ RM
【膝周り(左)】

1052_MG ストライクルージュ RM
膝の可動と連動して膝パーツが可動します。

1053_MG ストライクルージュ RM
足首カバーパーツは上下に可動が可能です。

1054_MG ストライクルージュ RM
【足裏】
 足裏のディテールも造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1056_MG ストライクルージュ RM
【57㎜高エネルギービームライフル(側面)】
 砲身部はモナカ仕様。
 砲口部やフォアグリップなどは別パーツ構成となっています。
 一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1055_MG ストライクルージュ RM
57㎜高エネルギービームライフルを手持ちする際に使用する指パーツ。

1057_MG ストライクルージュ RM
【57㎜高エネルギービームライフル(上面)】

1058_MG ストライクルージュ RM
スコープ内部はクリアパーツ製。スコープのグリーンのディテールはマーキングシールで補います。
フォアグリップは左右に可動します。

1059_MG ストライクルージュ RM
【対ビームシールド(表面)】
 パーツにて色分けが再現されています。
 一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1060_MG ストライクルージュ RM
【対ビームシールド(裏面)】
 細かいディテールが造形で再現されています。
 中央に本体前腕と接続するためのジョイントパーツ、下部に手持ち用のグリップパーツが取り付けられています。

1061_MG ストライクルージュ RM
本体接続用のジョイントパーツは回転可動が可能です。
また、前腕に接続する軸パーツは前後に可動が可能です。

1062_MG ストライクルージュ RM
本体と接続する際には下部グリップパーツをこのように取り付け位置を変更します。

1063_MG ストライクルージュ RM
【対ビームシールドを本体に取り付けた状態】

1064_MG ストライクルージュ RM
対ビームシールドのジョイントパーツは本体前腕後面のハードポイントに取り付けます。

1065_MG ストライクルージュ RM
グリップパーツは握り手パーツで保持します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1069_MG ストライクルージュ RM
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘180°可動。
脚は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先は下方へ可動。

1070_MG ストライクルージュ RM
腰部45°回転可動。
脚は前後に90°可動。

1071_MG ストライクルージュ RM
腹部と腰部は左右にこの程度、可動が可能です。

1072_MG ストライクルージュ RM
首、腹部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1073_MG ストライクルージュ RM
首、腹部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    オオトリ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1074_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ用ディスプレイスタンド】
 今回はオオトリをディスプレイするためのディスプレイスタンドが付属します。

1075_MG ストライクルージュ RM
【ディスプレイスタンド用ジョイントパーツ】
 オオトリとディスプレイスタンドを接続するジョイントパーツです。
 ディスプレイスタンドの先端に取り付けます。

1076_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(前面)】
 前方(右)のアームにビームランチャー、前方(左)のアームにレールガンが取り付けられています。

1077_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(側面)】

1078_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(後面)】

1140_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(上面)】
 本体上部(左)のアームにミサイルランチャー、
 本体上部(右)のアームに大型対艦刀が取り付けられています。

1080_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(上面:中央部)】
 中央後面には尾翼が再現されています。
 一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1081_MG ストライクルージュ RM
【主翼(右)】
 イエローのラインはカラーシールで補います。
 こちらも一部、「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1082_MG ストライクルージュ RM
【主翼(左)】
 「鳳」の文字は転写式のデカールを貼りました。

1083_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(下面)】

1084_MG ストライクルージュ RM
【オオトリ(下面:中央部)】
 中央にディスプレイスタンド用ジョイントパーツを取り付けるための四角刑型の穴があります。

1085_MG ストライクルージュ RM
【機首】

1086_MG ストライクルージュ RM
【尾翼】
 ブラックの部分はカラーシールで補います。

1087_MG ストライクルージュ RM
尾翼は上方への可動が可能です。

1088_MG ストライクルージュ RM
【本体(後面)】
 中央に長方形型の穴がありますが、今回は使用しません。

1089_MG ストライクルージュ RM
【ビームランチャー】
 ビームランチャーは本体下部(右)のアームに取り付けられています。
 ビームランチャーは上下のモナカ仕様です。
 砲口部などは別パーツで構成されています。

1090_MG ストライクルージュ RM
【レールガン】
 レールガンは本体下部(左)のアームに取り付けられています。
 レールガンは左右のモナカ仕様です。
 砲口部などは別パーツ構成です。

1091_MG ストライクルージュ RM
【レールガン(砲口部)】
 砲口部内部は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1092_MG ストライクルージュ RM
ビームランチャーとレールガンのアームはAとBの位置で可動するので、位置の調整が可能です。

1093_MG ストライクルージュ RM
【ミサイルランチャー】
 ミサイルランチャーは本体上部(左)のアームに取り付けられています。
 砲口部は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1094_MG ストライクルージュ RM
ミサイルランチャーと大型対艦刀のアームは上方への可動が可能です。
また、基部は回転可動が可能です。

1095_MG ストライクルージュ RM
【大型対艦刀】
 本体上部(右)のアームに取り付けられています。
 レッドのラインはマーキングシールで補います。

1096_MG ストライクルージュ RM
【主翼】
 主翼は2枚構成です。

1097_MG ストライクルージュ RM
下の主翼下部には左からドロップタンク、小型ミサイル×2が取り付けられています。
ドロップタンクのレッドのラインはカラーシールで補います。

1098_MG ストライクルージュ RM
2枚の主翼は基部がヒンジでこのように展開状態を再現することが可能です。
主翼裏面のディテールはとても細かく、こちらのイエローのラインもカラーシールで補います。

1099_MG ストライクルージュ RM
主翼基部ブロックは本体中央ブロックとボールジョイント接続で上下に可動が可能です。

1100_MG ストライクルージュ RM
また前後にも可動が可能です。

1101_MG ストライクルージュ RM
【主翼基部ブロック(前面)】
 ダクトのディテールもパーツで再現されています。

1102_MG ストライクルージュ RM
【補助尾翼】
 主翼基部上部に取り付けられています。
 イエローのラインはカラーシールで補います。

1103_MG ストライクルージュ RM
補助尾翼のバーニア内部は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。

1104_MG ストライクルージュ RM
補助尾翼は前方への可動が可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    オオトリ装備状態の再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1105_MG ストライクルージュ RM
① 機首を前方へ引き出します。

1106_MG ストライクルージュ RM
② 機首を下方へ可動させます。
  ディスプレイスタンドが抵触してしまい再現できないのですが、
  実際にはAの位置まで可動させます。

1107_MG ストライクルージュ RM
③ ビームランチャー、レールガン、大型対艦刀を下方へ可動させます。

1108_MG ストライクルージュ RM
④ 主翼を展開し、Xの形にします。

1109_MG ストライクルージュ RM
⑤ オオトリを本体背中のハードポイントに取り付ければ完成です。

1110_MG ストライクルージュ RM

1111_MG ストライクルージュ RM

1112_MG ストライクルージュ RM
ビームランチャーやレールガンを可動させて発射状態を再現することが可能です。

1113_MG ストライクルージュ RM
大型対艦刀はアームを可動させ、手持ちさせることが可能です。

1066_MG ストライクルージュ RM
【大型対艦刀】
 かなり大型の刀です。
 持ち手パーツはアーマーシュナイダーや対ビームシールドと共通です。

1067_MG ストライクルージュ RM
対艦刀下部にはクリアパーツ製のビームエフェクトパーツを取り付けます。

1068_MG ストライクルージュ RM
グリップ後部の部位は「ガンダムマーカーEX シャインシルバー」で塗装しました。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1114_MG ストライクルージュ RM

1115_MG ストライクルージュ RM

1116_MG ストライクルージュ RM

1117_MG ストライクルージュ RM

1118_MG ストライクルージュ RM

1119_MG ストライクルージュ RM

1120_MG ストライクルージュ RM

1121_MG ストライクルージュ RM

1122_MG ストライクルージュ RM

1123_MG ストライクルージュ RM

1124_MG ストライクルージュ RM

1125_MG ストライクルージュ RM

1126_MG ストライクルージュ RM

1127_MG ストライクルージュ RM

1128_MG ストライクルージュ RM

1129_MG ストライクルージュ RM

1130_MG ストライクルージュ RM

1131_MG ストライクルージュ RM

1132_MG ストライクルージュ RM

1133_MG ストライクルージュ RM

1134_MG ストライクルージュ RM

1135_MG ストライクルージュ RM

1136_MG ストライクルージュ RM

1137_MG ストライクルージュ RM

1138_MG ストライクルージュ RM



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事