Figure-rise Standard 仮面ライダー龍騎 レビュー

フィギュアライズ 龍騎1


【商品説明】

 ■ 価格     4,730円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×12、ポリキャップ×1、シール×1、アドベントカード×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り


【キャラクター説明】

 登場作品 「仮面ライダー龍騎」
 城戸真司が変身する仮面ライダー。
 特殊な効果のカードこそ持たないが、所持するカードは遠近と攻防のバランスに優れ、全体的な身体能力も高く、
 全ライダーの中でも高い戦闘スペックを誇る。遠近どちらにも対応可能だが、主に格闘戦を得意としている。
 - ウィキペディアより -


【アドベントカード】

フィギュアライズ 龍騎2
表面。
PET素材製。
左から、アドベント、ファイナルベント、ソードベント、ストライクベント、ガードベント。

フィギュアライズ 龍騎3
裏面。


【ディスプレイスタンド】

フィギュアライズ 龍騎4
台座、支柱ともにクリアパーツ製。
支柱は台座の6ヶ所に取り付けることが可能です。
支柱は3ヶ所、パーツ付け替えで角度を変更することができます。

フィギュアライズ 龍騎5
他のシリーズの台座との連結用ジョイントパーツも付属。


【全体】

フィギュアライズ 龍騎6
プロポーションや配色も良く、劇中のスーツ再現度は高めです。
当キットはドラグレッダーとのセットとなっており、このシリーズでは最大ボリュームとなっています。

フィギュアライズ 龍騎7

フィギュアライズ 龍騎8

フィギュアライズ 龍騎9

フィギュアライズ 龍騎10


【比較】

フィギュアライズ 龍騎11
Figure-rise Standard 仮面ライダーディケイド」と。
ディケイドと並べても遜色がありません。劇中のスーツにとても近い印象。


【カメンライド】

フィギュアライズ 龍騎71
Figure-rise Standard 仮面ライダーディケイド」付属のベルトパーツを使用することでディケイドのカメンライド状態を再現することが可能です。


【各部位】

フィギュアライズ 龍騎12
頭部前面。
シルバーの部分はエクストラフィニッシュ製法。
目や口のスリットの部分もしっかり仕上げられていて、再現度はかなり高めです。

フィギュアライズ 龍騎a1
目の内部はシルバーのシールを貼った上からレッドのクリアパーツを被せる仕様となっています。
別途、目の部分にはレッドのシールも付属していますが、今回は貼っていません。

フィギュアライズ 龍騎13
頭部側面。
側面のフォルムも劇中のスーツと遜色がありません。

フィギュアライズ 龍騎14
頭部後面。

フィギュアライズ 龍騎a2

フィギュアライズ 龍騎15
頭頂部。

フィギュアライズ 龍騎a3

フィギュアライズ 龍騎16
胴体前面。
胸部やベルトのシルバーもエクストラフィニッシュ製法となっております。
とても発色が良いです。

フィギュアライズ 龍騎17
胸部上部のシルバーの部分は別パーツ構成となっています。

フィギュアライズ 龍騎18
ベルトに取り付けられたVバックルは脱着が可能です。

フィギュアライズ 龍騎a4

フィギュアライズ 龍騎19
頭部後面。
背中のジペッド・スレッドもエクストラフィニッシュ製法となっています。

フィギュアライズ 龍騎20
お尻上部にはハードポイントがあり、ディスプレイスタンドに対応したジョイントパーツを取り付けることが可能です。

フィギュアライズ 龍騎21
胴体側面。
胸部、腹部側面にパーツ分割ラインが出ます。

フィギュアライズ 龍騎22フィギュアライズ 龍騎23
フィギュアライズ 龍騎24フィギュアライズ 龍騎25
腕のフォルムも劇中のスーツと遜色がありません。
左手には「龍召機甲ドラグバイザー」が取り付けられています。
前腕側面にパーツ分割ラインが出ます。

フィギュアライズ 龍騎26
肩と前腕のジペッド・スレッドもエクストラフィニッシュ製法となっております。

フィギュアライズ 龍騎28
肩はこの程度、引き出すことが可能です。

フィギュアライズ 龍騎27
手は甲と手の2パーツ構成です。
尚、左の握り手パーツも付属します。

フィギュアライズ 龍騎29
龍召機甲ドラグバイザー。
シルバーの部分はエクストラフィニッシュ製法です。
ある程度、シールで補いますが、細部まで良く出来ています。

フィギュアライズ 龍騎a5

フィギュアライズ 龍騎30
劇中通り、上部カバーをスライドすることによって、内部にアドベントカードを装填することが可能です。

フィギュアライズ 龍騎31
横からのアングルで。
左手でグリップを握り、前腕にドラグバイザーを取り付ける仕様となっているため、保持力は強いです。

フィギュアライズ 龍騎a6

フィギュアライズ 龍騎32
平手パーツA(左右)。

フィギュアライズ 龍騎33
平手パーツB(左右)。

フィギュアライズ 龍騎34
カード持ち手パーツ(右のみ)。

フィギュアライズ 龍騎35フィギュアライズ 龍騎36
フィギュアライズ 龍騎37
股関節とももの接続部がやや長いような感じですが、全体的なフォルムは上々です。
もも側面、すね後面にパーツ分割ラインが出ます。

フィギュアライズ 龍騎38
膝のジペッド・スレッドもエクストラフィニッシュ製法となっています。

フィギュアライズ 龍騎39
足裏のディテールは造形で再現されています。


【可動範囲】

フィギュアライズ 龍騎40
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

フィギュアライズ 龍騎41
胸部および腰部は45°回転可動、
股関節は前方90°、後方45°可動。

フィギュアライズ 龍騎42
胸部および腰部は左右に可動。

フィギュアライズ 龍騎43
前屈。

フィギュアライズ 龍騎44
後屈。


【ドラグレッダー】

フィギュアライズ 龍騎45
全長63㎝の特大サイズ。
今回のキットでは龍騎よりこちらの方がメインのような気がします。
これ単体でリリースしても良いくらいのボリューム。
専用のディスプレイスタンドを使用して浮いた状態を再現可能です。

フィギュアライズ 龍騎a14
頭から尻尾にかけてA~Gの13ブロックで構成されています。
もうこれだけで凄いです。

フィギュアライズ 龍騎46
龍騎と並べるとその大きさが分かると思います。

フィギュアライズ 龍騎59
ドラグレッダー専用ディスプレイスタンド×2.
台座と支柱はクリアパーツ製。
支柱は3ヶ所回転可動式。
先端パーツは長方形型で水平方向に回転可動が可能です。

フィギュアライズ 龍騎58
ドラグレッダー各ブロック内部にはディスプレイスタンドの支柱先端パーツを差し込むための凹部があります。
また、各節はボールジョイント接続となっています。

フィギュアライズ 龍騎47
頭部(Aブロック)側面。
シールで補う箇所も多少ありますが、ほとんどパーツにて色分けが施されています。
シルバーの部分はエクストラフィニッシュ製法です。

フィギュアライズ 龍騎48
口は開閉可動式。

フィギュアライズ 龍騎49
口内部は別パーツ構成で、こちらもエクストラフィニッシュ製法です。

フィギュアライズ 龍騎a7

フィギュアライズ 龍騎50
頭部(Aブロック)前面。

フィギュアライズ 龍騎a8

フィギュアライズ 龍騎51
胴体(Bブロック)。
首の付け根です。
胴体はすべてモナカ仕様で後部(ゴールド)の部分は別パーツ構成となっています。

フィギュアライズ 龍騎a9

フィギュアライズ 龍騎52
胴体(Cブロック)側面。

フィギュアライズ 龍騎53
胴体(Cブロック)上面。

フィギュアライズ 龍騎a10

フィギュアライズ 龍騎54
胴体(Dブロック)。
下部に軸ジョイントがあり、腹部ドラグボディーを取り付けます。

フィギュアライズ 龍騎a11

フィギュアライズ 龍騎55
ドラグボディーのシルバーの部分はエクストラフィニッシュ製法。
腕基部はボールジョイント接続で前後左右に可動、手首も可動します。

フィギュアライズ 龍騎56
胴体(Eブロック、Fブロック)。

フィギュアライズ 龍騎a12

フィギュアライズ 龍騎57
尻尾(Gブロック)。
尻尾は脱着が可能で、本体に手持ちしてソードベントを再現することが可能です。
尻尾基部もボールジョイント接続でフレキシブルに可動が可能。

フィギュアライズ 龍騎a13

フィギュアライズ 龍騎60
各節がボールジョイント接続なので、このようにかなり動きを付けることが可能です。


【武器】

フィギュアライズ 龍騎63
ドラグセイバー(ソードベント)。
ドラグレッダーの尻尾パーツを取り外し、グリップ後端に専用のジペッド・スレッドパーツを取り付けて再現します。
専用の持ち手パーツが右のみ付属します。

フィギュアライズ 龍騎61
ドラグクロー(ストライクベント)。
ドラグレッダーの頭部とは別に専用のパーツが別途付属します。
本体の手パーツを取り外し、ドラグクローパーツを取り付けて再現します。

フィギュアライズ 龍騎a15

フィギュアライズ 龍騎62
ひげから角にかけてのシルバーの部分はエクストラフィニッシュ製法となっています。

フィギュアライズ 龍騎a16

フィギュアライズ 龍騎64
ドラグシールド(ガードベント)。
肩のジペッド・スレッドを専用のジョイントパーツに差し替えて、ドラグレッダーの腹部ドラグボディーを取り付けて再現します。

フィギュアライズ 龍騎65
肩に取り付けた状態。
ドラグボディー側の受けはボールジョイントとなっているため、上下左右に可動が可能です。

フィギュアライズ 龍騎66
こちらは専用のジョイントパーツ。
軸ジョイントです。

フィギュアライズ 龍騎67
ジョイントパーツが軸型なのでシールドは前後に回転可動が可能です。

フィギュアライズ 龍騎68
ドラグシールドは専用のグリップパーツを取り付けることで手持ちすることも可能です。


【アクションタイム】

フィギュアライズ 龍騎69

フィギュアライズ 龍騎70

フィギュアライズ 龍騎72

フィギュアライズ 龍騎73

フィギュアライズ 龍騎74

フィギュアライズ 龍騎75

フィギュアライズ 龍騎76

フィギュアライズ 龍騎77

フィギュアライズ 龍騎78

フィギュアライズ 龍騎79

フィギュアライズ 龍騎80

フィギュアライズ 龍騎81

フィギュアライズ 龍騎82

フィギュアライズ 龍騎83

フィギュアライズ 龍騎84

フィギュアライズ 龍騎89

フィギュアライズ 龍騎90

フィギュアライズ 龍騎91

フィギュアライズ 龍騎92

フィギュアライズ 龍騎93

フィギュアライズ 龍騎94

フィギュアライズ 龍騎95

フィギュアライズ 龍騎96

フィギュアライズ 龍騎97

フィギュアライズ 龍騎98

フィギュアライズ 龍騎99

フィギュアライズ 龍騎100

フィギュアライズ 龍騎105

フィギュアライズ 龍騎106

フィギュアライズ 龍騎103

フィギュアライズ 龍騎104



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事