S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー 【 プレミアムバンダイ 限定 】 レビュー

フィギュアーツ メタルクラスタ59


【商品説明】

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   7,480円(税込)
 ■ サイズ  全高:約145mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


【キャラクター説明】

 登場作品 「仮面ライダーゼロワン」
 メタルクラスタホッパープログライズキーで変身するゼロワンの強化形態。
 装甲には飛電インテリジェンスが構想していた飛電メタルを採用。さらに大量のクラスターセルと呼ばれる全身を包む飛電メタルが変化した
 銀色の小型のバッタがボディを形成しており、攻撃や防御時には黒いベースボディから剥がれることで鋭利な刃やシールド状など様々な形に変化させる。
 - ウィキペディアより -


【パッケージ】

フィギュアーツ メタルクラスタ1


【全体】

フィギュアーツ メタルクラスタ2
全面シルバーのメタリック塗装仕上げで劇中通りのカラーリング。
素体はほぼライジングホッパーと同じですが、各部外装や腹部、腰部が新規になっていました。

フィギュアーツ メタルクラスタ3

フィギュアーツ メタルクラスタ4

フィギュアーツ メタルクラスタ5

フィギュアーツ メタルクラスタ6


【比較】

フィギュアーツ メタルクラスタ7
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー」、「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロワン シャイニングホッパー」と。
ライジングホッパーからシャイニングホッパー、シャイニングアサルトホッパーまではデザインやカラーリングに一貫性がありましたが
メタルクラスタはまったく異なるデザインとカラーリングになっており、順当な強化系とは思えない印象を受けます。


【各部位】

フィギュアーツ メタルクラスタ8
頭部前面。
全体的にエッジの効いたデザインとなっています。
複眼はクリアパーツ製。
複眼や頭部の随所にあるラインは劇中通りのイエロー系のカラーリングとなっています。

フィギュアーツ メタルクラスタ9
頭部側面。

フィギュアーツ メタルクラスタ10
頭部後面。
この辺りはライジングホッパーと同じデザインです。

フィギュアーツ メタルクラスタ11
頭頂部。
モールドのデザインはライジングホッパーと同じです。

フィギュアーツ メタルクラスタ12
胴体前面。
胸部外装、腹部、腰部が新規造形となっています。
ベルトには飛電ゼロワンドライバーが取り付けられています。

フィギュアーツ メタルクラスタ13
首のデザインもラインジグホッパーと同じです。

フィギュアーツ メタルクラスタ14
飛電ゼロワンドライバーのデザインはライジングホッパーと同じですが
装填されているプログライズキーはメタルクラスタホッパープログライズキーに変更されています。

フィギュアーツ メタルクラスタ15
メタルクラスタホッパープログライズキー(表面)。
細かいディテールもしっかり再現されています。

フィギュアーツ メタルクラスタ16
メタルクラスタホッパープログライズキー(裏面)。

フィギュアーツ メタルクラスタ17
メタルクラスタホッパープログライズキー(上面)。
これまでのプログライズキーと違い立体的なデザインとなっています。

フィギュアーツ メタルクラスタ18
胴体後面。
背中外装はラインジグホッパーと似ていますが、よりエッジの効いたデザインに変更されています。

フィギュアーツ メタルクラスタ19
胴体右側面。
ベルト側面にはプログライズキーホルダーがあり、こちら側にはプログライズキーが取り付けられています。

フィギュアーツ メタルクラスタ20
胴体左側面。

フィギュアーツ メタルクラスタ21フィギュアーツ メタルクラスタ22
フィギュアーツ メタルクラスタ23
肩、上腕外装、前腕外装が新規造形となっています。
肘ジョイントパーツにはディテールが造形と塗装で再現されています。

フィギュアーツ メタルクラスタ24
肩、上腕。
この辺りのデザインもエッジが効いています。

フィギュアーツ メタルクラスタ78
肩上面。

フィギュアーツ メタルクラスタ25
肩は水平方向に引き出すことが可能です。

フィギュアーツ メタルクラスタ26
肩パーツは上腕のジョイントに接続されており、下方への可動が可能です。

フィギュアーツ メタルクラスタ27
肘は水平方向に回転可動が可能です。

フィギュアーツ メタルクラスタ28
平手パーツA(左右)。

フィギュアーツ メタルクラスタ29
平手パーツB(右のみ)。

フィギュアーツ メタルクラスタ30
親指立ち手パーツ(右のみ)。
指の部分までしっかり塗装が施されています。

フィギュアーツ メタルクラスタ31
指差し手パーツ(右のみ)。

フィギュアーツ メタルクラスタ32
握り手パーツ(左右)。

フィギュアーツ メタルクラスタ33
プログライズホッパーブレード(表面)。
プログライズキーを模した武装。
刃(ブルー)の部分はクリアパーツ製。
細部のディテールも抜かりなく再現されていますが、本体が全面塗装仕上げなのに対し、
こちらは成型色パーツなのでとてもチープな印象を受けます。

フィギュアーツ メタルクラスタ34
プログライズホッパーブレード(裏面)。

フィギュアーツ メタルクラスタ35
アタッシュカリバー連結用グリップパーツ。

フィギュアーツ メタルクラスタ36
アタッシュカリバー連結パーツを使用することで、劇中通り、プログライズホッパーブレードとアタッシュカリバーを連結することが可能です。

フィギュアーツ メタルクラスタ37フィギュアーツ メタルクラスタ38
フィギュアーツ メタルクラスタ39
もも外装、すね外装が新規造形となっています。
膝ジョイントはシルバーの成型色パーツが使用されています。
ここはももとすねに合わせてブラウンの成型色パーツを使用して欲しかったかな。

フィギュアーツ メタルクラスタ40
足裏。
デザインはライジングホッパーと同じ


【可動範囲】

フィギュアーツ メタルクラスタ41
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、ももロール可動、膝約180°、足首は水平・垂直方向に45°、足先45°可動。

フィギュアーツ メタルクラスタ42
胸部45°、腰部360°回転可動。
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°可動。

フィギュアーツ メタルクラスタ43
胸部および腰部は水平方向に可動。

フィギュアーツ メタルクラスタ44
前屈。

フィギュアーツ メタルクラスタ45
後屈。


【アクションタイム】

フィギュアーツ メタルクラスタ46

フィギュアーツ メタルクラスタ47

フィギュアーツ メタルクラスタ48

フィギュアーツ メタルクラスタ49

フィギュアーツ メタルクラスタ50

フィギュアーツ メタルクラスタ51

フィギュアーツ メタルクラスタ52

フィギュアーツ メタルクラスタ53

フィギュアーツ メタルクラスタ54

フィギュアーツ メタルクラスタ55

フィギュアーツ メタルクラスタ56

フィギュアーツ メタルクラスタ57

フィギュアーツ メタルクラスタ58

フィギュアーツ メタルクラスタ59

フィギュアーツ メタルクラスタ60

フィギュアーツ メタルクラスタ61

フィギュアーツ メタルクラスタ62

フィギュアーツ メタルクラスタ63

フィギュアーツ メタルクラスタ64

フィギュアーツ メタルクラスタ65

フィギュアーツ メタルクラスタ66

フィギュアーツ メタルクラスタ67

フィギュアーツ メタルクラスタ68

フィギュアーツ メタルクラスタ69

フィギュアーツ メタルクラスタ70

フィギュアーツ メタルクラスタ71

フィギュアーツ メタルクラスタ72

フィギュアーツ メタルクラスタ73

フィギュアーツ メタルクラスタ74

フィギュアーツ メタルクラスタ75

フィギュアーツ メタルクラスタ76

フィギュアーツ メタルクラスタ77



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事