METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム 【 プレミアムバンダイ 限定 】 レビュー

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム99


【商品説明】

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   16,500円(税込)
 ■ サイズ  全高:約140mm
 ■ 素材   ABS、PVC、ダイキャスト製


【MS説明】

 登場作品 「機動戦士ガンダムSEED」
 ZAFTで開発された最強の兵器。ZGMF-X09A ジャスティスやZGMF-X10A フリーダムと同じZGMF-Xシリーズに位置付けられる機体。
 ジャスティスやフリーダムと同様に、ニュートロンジャマーキャンセラーとそれによって動作保証された核エンジン、PS装甲、
 マルチロックオンシステムなどを標準採用。
 当初の設計では4本のビームサーベルを装備した近接格闘機であったため、外観は格闘戦を想定したことにより、全体的に重装甲となっている。
 - ウィキペディアより -


【パッケージ】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム1
ドラグーンエフェクトが付属するためか、パッケージはやや大きめのサイズでした。


【ディスプレイスタンド】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム2
METAL ROBOT魂では定番の台座と支柱のセットとなっています。
太い支柱は伸縮式、支柱基部や先端部の角度の調整も可能です。支柱にはロック機能もあります。
台座には「META L ROBOT魂」、「ZGMF-X13A PROVIDENCE GUNDAM」の文字がプリントされています。


【全体】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム3
胸部、腹部、股関節、肩、肘、膝、もも、すね、足にダイキャストが仕込まれており、かなり重量があります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム4

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム5

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム6

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム7


【比較】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム8
METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム」と。
本体の体高はフリーダムとほほ変わりませんが、シルエットがマッシブになっており、背中にドラグーン・システムが
装備されているので、全体的に大きいサイズとなっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム9
「HG プロヴィデンスガンダム」と。
当然ですが、カラーリングもディテールも雲泥の差。
プロヴィデンスはMGを買おうかと悩んでいたので、今回、このアイテムがリリースされて良かったです。


【各部位】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム10
頭部前面。
機関砲などもしっかり塗装が施されており、ガンメタ塗装も相まって、全体的にエッジの効いた仕上がりになっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム11
頭部側面。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム12
頭部後面。
ドラグーン・システムを取り外すことができないので角度限定ですが、後部カメラもしっかり塗装されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム13
頭頂部。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム14
胴体前面。
全体的に落ち着いたカラーリングですが、複数のカラーリングが組み合わさっているため、情報量は多め。
また、フォルムもガッシリした感じに仕上がっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム15
襟(ゴールド)と腹部内部ジョイントにダイキャストが使用されています。
肩の機関砲もしっかり塗装されています。
襟や胸部のゴールドは落ち着いた感じのゴールドで仕上げられています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム16
フロントアーマーは2色のグレーで再現されています。
左側のフロントアーマーには「X13A UNDICI(イタリア語で11の意味)」の文字がプリントされています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム17
股間下部のダクトはシルバーのメタリック塗装仕上げ。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム18
フロントアーマーはこの程度、上方への可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム19
股関節はダイキャスト仕様。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム20
股間下部。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム43
ディスプレイ用ジョイントは股間下部の凹部に取り付けます。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム21
胴体後面。
背中には巨大なドラグーン・システムが取り付けられています。
ドラグーン・システムには5基のビーム砲端末が取り付けられており、全て脱着可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム22
ドラグーン・システムにはマーキングが多数、施されています。
尚、中央のパーツ(ダークブルー)は脱着が可能。詳細は後述します。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム23
ドラグーン・システム下部のバーニア周りもしっかり塗装が施されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム24
ドラグーン・システムと本体はダイキャスト製のジョイントで接続されています。
ジョイントはドラグーン・システム側と本体側の2ヶ所がヒンジ可動します。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム25
背中。
ダイキャスト製のジョイントはビス留めされています。
背中にはドラグーン・システムを固定するための凹部が左右にあります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム26
ドラグーンシステム背面。
あまり露出しない部分ですが、しっかり仕上げられています。
尚、中央左右の凸部を背中の凹部に接続して固定するよう、取説に明記がありましたが
上下の位置が合わず、固定することができませんでした。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム27
ドラグーン・システムは前後に可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム28
また、垂直方向に回転可動も可能となっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム29
ビーム砲端末(左:円錐)。
基部には「UNO(イタリア語で1の意味)」のマーキング。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム30
ビーム砲端末(円錐)砲口部はシルバーのメタリック塗装仕上げ。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム31
ビーム砲端末(左上:大)。
基部には「DUE(イタリア語で2の意味)」のマーキング。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム32
ビーム砲端末(上部:円錐)前面。
基部には「TRE(イタリア語で3の意味)」のマーキング。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム33
ビーム砲端末(上部:円錐)後面。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム34
ビーム砲端末(右上:大)前面。
基部には「QUATTRO(イタリア語で4の意味)」のマーキング。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム35
ビーム砲端末(右上:大)後面。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム36
ビーム砲端末(大)は基部ジョイントで前後に可動が可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム37
ビーム砲端末(大)の前後の砲門もしっかり塗装されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム38
ビーム砲端末(右:円錐)。
基部には「CINQUE(イタリア語で5の意味)」のマーキング。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム39腰部背面にはビーム砲端末(長)が2基取り付けられています。
2基とも脱着可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム40
ビーム砲端末(左:長)基部には「DIECI(イタリア語で10の意味)」、
ビーム砲端末(右:長)基部には「UNDICI(イタリア語で11の意味」)のマーキングがあります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム41
ビーム砲端末は基部ジョイントがポールジョイントで上方への可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム42
また左右への可動も可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム44
胴体側面。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム45
胸部下部には2本のエネルギーケーブル、1本の量子通信ケーブルが再現されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム46
サイドアーマーには左右4基のビーム砲端末が取り付けられています。
全て脱着可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム47
サイドアーマー(右)ビーム砲端末(左:短)基部には「NOVE(イタリア語で9の意味)」、
ビーム砲端末(右:短)基部には「OTTO(イタリア語で8の意味)」のマーキングがあります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム48
サイドアーマー(左)ビーム砲端末(左:短)基部には「SEI(イタリア語で6の意味)」、
ビーム砲端末(右:短)基部には「SETTE(イタリア語で7の意味)」のマーキングがあります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム49
サイドアーマーは上方へ可動が可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム50
また、前後への可動も可動です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム51
ビーム砲端末のジョイントは左右独立で上方への可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム52METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム53
METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム54
腕は肩パーツが大きいですが、比較的シンプルなデザインとなっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム55
肩パーツ(右)。
「Z.A.F.T」の文字とシンボルマークがプリントされています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム56
肩パーツ(左)。
プロヴィデンスの型式番号である「ZGMF X13A」の文字がプリントされています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム57
肩パーツ上面にもマーキングが施されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム58
肩パーツ内部のディテールも造形と塗装で再現されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム59
肩パーツはこの程度、上方への可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム60
肩はこの程度、引き出すことが可能です。
また、肩ジョイントはダイキャスト製です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム61
肘ジョイントはダイキャスト製です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム62
前腕側面には「複合兵装防盾システム」を取り付けるためのハードポイントがあります。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム63
手は指まで含めて全塗装となっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム64
平手パーツ(左右)。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム65METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム66
METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム67
脚は劇中のデザイン同様のマッシブなフォルムです。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム68
右膝には「ZGMF X13A UNDICI」の文字がプリントされています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム69
膝ジョイントもダイキャスト製です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム70
すね側面下部のダクトは造形と塗装で再現されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム71
すね後面下部のスラスターも造形と塗装で再現されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム72
足首カバーパーツはこの程度、上方への可動が可能です。
また、足(レッド)はダイキャスト製です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム73
足裏。


【武装】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム74
ユーディキウム・ビームライフル。
劇中同様の大きいサイズで存在感バッチリです。
また、メタリック塗装も施されているので重量感もあります。
専用の持ち手パーツが左右付属します。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム75
グリップは下方への可動が可能です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム76
砲口部。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム77
フォアグリップは左右に可動が可動です。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム78
スコープ内部はメタリック塗装仕上げとなっています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム79
砲身後部もしっかり造形、塗装が施されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム80
複合兵装防盾システム。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム81
防盾システムはを本体の腕に取り付けるには一旦、AパーツとBパーツに分離します。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム82
まず、Aパーツを前腕側面のハードポイントに接続し、次にBパーツを腕に被せる仕様です。
特に手パーツを取り外す必要はありません。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム83
防盾システム前面。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム84
防盾システム先端部。
中央のセンサーや両側面のビーム砲も塗装が施されています。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム85
大型ビームサーベル。
ビームサーベル刃はクリアパーツ製でかなりの大きさ。
防盾システムの先端に取り付けて再現します。


【ドラグーンエフェクト】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム86
各エフェクトパーツはクリアパーツ製。
左からドラグーンエフェクト円錐用×3、ドラグーンエフェクト大用×2。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム87
左からドラグーンエフェクト長用×2、ドラグーンエフェクト短用×4。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム88
ドラグーンエフェクト用アーム基部パーツはドラグーン・システム中央のパーツを取り外して取り付けます。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム89
アーム基部パーツにアームパーツを取り付けた状態。
アームは計11本付属。
アームの基部、先端はボールジョイント型。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム90
エフェクトパーツにビーム砲端末を取り付け、エフェクトパーツにアームを接続した状態。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム91
エフェクトパーツ下部の凹部にアーム先端を取り付けます。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム92
アーム基部と先端がボールジョイント型なので、このようにビーム砲端末はかなり自由に動きを付けることができます。


【可動範囲】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム93
肩は水平方向に45°、上腕ロール可動、肘135°可動、股関節は水平方向に90°、足首は水平方向に45°可動。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム94
ももロール可動、膝約180°、足首は垂直方向に45°、足先は下方へ可動。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム95
腰は360°回転可動、
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°可動。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム96
腰は水平方向にこの程度、可動が可能。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム97
前屈。

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム98
後屈。


【アクションタイム】

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム99

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム100

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム101

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム102

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム103

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム104

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム105

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム106

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム107

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム108

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム109

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム110

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム111

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム112

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム113

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム114

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム115

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム116

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム117

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム118

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム119

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム120

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム121

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム122

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム123

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム124

METAL ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム125



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> フリーダムガンダム
価格:16080円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事