HG ヴァイエイト & メリクリウス 【 プレミアムバンダイ 限定 】 ■□■ ヴァイエイト編 ■□■ レビュー

HG ヴァイエイト1


【商品説明】

 ■ 価格     4,180円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×18、ポリキャップ×2、シール×1、リード線
 ■ 組み立て内容 素組み、アンテナダボ切り加工、シール貼り、各所スミ入れ


【MS説明】

 登場作品 「新機動戦記ガンダムW」
 青い機体色と頭部の一本角状アンテナが特徴。機体名はエジプト神話の女神「ヴァイエト(ハウヘト、またはヘヘト)」に由来する。
 メリクリウスが防御力を重視した機体なのに対し、ヴァイエイトは砲撃戦能力に注力した機体である。
 - ウィキペディアより -


【全体】

HG ヴァイエイト2

HG ヴァイエイト3

HG ヴァイエイト4

HG ヴァイエイト5

HG ヴァイエイト6


【比較】

HG ヴァイエイト7
HGAC リーオー」と。
肩などはリーオーに似たデザインになっていますが、どちらかというとトールギスに近いマッシブなフォルムの
デザインになっており、体高もやや高めです。


【各部位】

HG ヴァイエイト8
頭部前面。
かなり独特なデザインです。
上部はアンテナ含め4パーツ、下部は3パーツ構成となっています。
モノアイはシールで補います。

HG ヴァイエイトa1

HG ヴァイエイト9
頭部側面。
上部のライトブルーのラインはシールではなく、パーツ構成となっています。

HG ヴァイエイト10
頭部後面。

HG ヴァイエイト11
頭頂部。

HG ヴァイエイト12
頭部前面(フェイスカバー展開状態)。
上部ブロックをまるまる差し替えて再現します。
内部カメラはシールで補います。

HG ヴァイエイトa2

HG ヴァイエイト13
頭部側面(フェイスカバー展開状態)。
上部ライトブルーのラインはシールで補います。

HG ヴァイエイトa3

HG ヴァイエイト14
頭部後面(フェイスカバー展開状態)。

HG ヴァイエイト15
胴体前面。
胴体はかなりマッシブなフォルムのデザインとなっています。
首周りのハンガー、胸部ダクト、腹部ライトブルー部などなど、別パーツ構成となっています。

HG ヴァイエイト16
股間下部のスラスター(グレー)も別パーツで構成されています。

HG ヴァイエイト17
胴体後面。
後面にはビームキャノン(左側)とビームジェネレーター(右側)が取り付けられています。

HG ヴァイエイト18
ビームキャノンは脇下部のボールジョイントに取り付ける仕様です。
このジョイントはヒンジで下方への可動が可能です。

HG ヴァイエイト19
ビームジェネレーターのアームも脇下部のジョイントに取り付ける仕様となっています。

HG ヴァイエイト20
ビームジェネレーターの本体は3パーツ構成で、外側のカバーは開閉が可能です。

HG ヴァイエイト21
ビームジェネレーター内部はこのようなデザインとなっています。

HG ヴァイエイト22
ビームキャノンとビームジェネレーターの接続。
1.本体からビームキャノンを取り外します。
2.ビームジェネレーター下部のエネルギーケーブル(パーツA)を取り外します。
  このパーツAはビームジェネレーターとリード線で接続されています。

HG ヴァイエイト23
3.ビームキャノンとエネルギーケーブル(パーツA)を接続します。
4.パーツBを後方へ可動させます。

HG ヴァイエイト24
5.ビームキャノン下部のアームを展開します。

HG ヴァイエイト25
6.アーム基部を垂直方向に180°回転可動させます。
7.アーム先端を引き出します。

HG ヴァイエイト26
8.アーム先端を後方へ可動させます。

HG ヴァイエイト27
9.アーム先端を脇下部のボールジョイントに接続します。

HG ヴァイエイト29
はい、これで完成です。

HG ヴァイエイト30
ビームキャノンを上からのアングルで。
普通に手持ちした場合はこのように砲身が斜めになります。

HG ヴァイエイト31
エネルギーケーブル(パーツA)を脇に間に挟んで保持した状態。
この状態だと砲身が真正面を向きます。

HG ヴァイエイト32
砲口部。

HG ヴァイエイト33
砲身部。
砲身部はモナカ仕様です。
イエローのラインはシールで補います。

HG ヴァイエイト34
スコープもシールで補います。

HG ヴァイエイト35
グリップは左右に可動が可能です。

HG ヴァイエイト36
胴体後面(ビームキャノンとビームジェネレーターを取り外した状態)。

HG ヴァイエイト37
胴体側面。
胸部中央にパーツ分割ラインが出ます。
腹部は2パーツ構成でポリキャップで胸部と接続します。

HG ヴァイエイト38
サイドアーマーは腰部とボールジョイント接続で上下に可動が可能です。

HG ヴァイエイト39
股間下部にはアクションベースに対応した凹部があります。

HG ヴァイエイト40
股関節パーツは30MMのような左右独立のL型で前方へ回転可動が可能です。

HG ヴァイエイト41HG ヴァイエイト42
HG ヴァイエイト43
腕もシンプルなデザインですが比較的マッシブなデザインとなっています。

HG ヴァイエイト44
肩前面。
肩カバーパーツの丸い部分(グレー)は別パーツ構成です。
球体の肩は中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG ヴァイエイト45
肩カバーパーツは水平方向に回転可動が可能です。

HG ヴァイエイト46
肩はこの程度、引き出すことが可能。

HG ヴァイエイト47
肘ジョイントは30MMのような上腕側軸型、前腕側C型のジョイントパーツとなっています。
前腕はモナカ仕様です。

HG ヴァイエイト57
左のみ平手パーツが付属します。

HG ヴァイエイト48HG ヴァイエイト49
HG ヴァイエイト50
脚もももに外装が取り付けられており、トールギスに似た感じのマッシブなフォルムのデザインとなっています。
ももやすね、膝ジョイントパーツはモナカ仕様です。
すね側面にパーツ分割ラインが出ます。

HG ヴァイエイト51
もも外装内部にはスラスターが造形されています。
もも外装とスラスターは一体成型仕様。

HG ヴァイエイト52
膝前面は隙間がなくジョイントが露出しないデザインとなっています。

HG ヴァイエイト53
膝を曲げた状態。
膝ジョイントはもも側、すね側の両方ともC型ジョイントとなっています。

HG ヴァイエイト54
足首パーツは足とポリキャップ接続で上方への可動が可能です。

HG ヴァイエイト55
足首カバーパーツはボールジョイント接続で左右に可動が可能です。

HG ヴァイエイト56
足裏。
かかとに肉抜きがあります。


【可動範囲】

HG ヴァイエイト58
肩は水平方向に約90°、上腕ロール可動、肘90°、
股関節は水平方向に約45°、ももロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°可動。

HG ヴァイエイト59
腰部は45°回転可動。
股関節は垂直方向に45°可動。

HG ヴァイエイト60
腹部および腰部は水平方向に可動。

HG ヴァイエイト61
前屈。

HG ヴァイエイト62
後屈。


【アクションタイム】

HG ヴァイエイト63

HG ヴァイエイト64

HG ヴァイエイト65

HG ヴァイエイト66

HG ヴァイエイト67

HG ヴァイエイト68

HG ヴァイエイト69

HG ヴァイエイト70

HG ヴァイエイト71

HG ヴァイエイト72

HG ヴァイエイト73

HG ヴァイエイト74

HG ヴァイエイト75

HG ヴァイエイト76

HG ヴァイエイト77

HG ヴァイエイト78

HG ヴァイエイト79

HG ヴァイエイト80

HG ヴァイエイト81

HG ヴァイエイト82

HG ヴァイエイト83

HG ヴァイエイト84



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事