超像可動 - ジョジョの奇妙な冒険 第三部 - ザ・ワールド 3 SAND Ver. レビュー

超像可動 ワールド サンド49


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー メディコス・エンタテインメント
 ■ 価格   3,850円(税込)
 ■ サイズ  全高:約180mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド1
このシリーズでは共通のディスプレイスタンドです。
台座は3パーツ構成、分割仕様。支柱は3ヶ所可動します。
今回は支柱延長パーツが付属しています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド2

超像可動 ワールド サンド3

超像可動 ワールド サンド4

超像可動 ワールド サンド5

超像可動 ワールド サンド6


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド7
「超像可動 ザ・ワールド」との比較。
 デザインはザ・ワールドと同じです。
 ザ・ワールドはイエローを基調色としていましたが、SAND Ver.はブラウン、オフホワイト、グレーが基調色となっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド8
【頭部(前面)】
 独特のデザインの頭部は劇中と遜色がありません。
 アゴのハートもしっかり再現されており、こちらはメタリック塗装仕上げとなっています。
 頭部のブラウンの部分にはホワイト系のシャドーが吹かれています。

超像可動 ワールド サンド9
【頭部(側面)】
 目の周りは立体的なデザインとなっており、ほほのラインも造形と塗装で再現されています。

超像可動 ワールド サンド10
【頭部(後面)】
 頭部のパイプもしっかり再現されており、こちらもメタリック塗装仕上げとなっています。

超像可動 ワールド サンド11
【頭頂部】
 独特の三角形型のデザインが再現されています。

超像可動 ワールド サンド12
【頭部(叫び顔:前面)】
 頭部をまるまる交換して再現します。
 目はくわっと見開いたデザインとなっており、口の中や歯まで造形と塗装で再現されています。

超像可動 ワールド サンド13
【頭部(叫び顔:側面)】

超像可動 ワールド サンド14
【胴体(前面)】
 胸部から腹部にかけては、なんとも形容しがたいのですが、ベルトのような、防弾チョッキのようなデザインとなっています。
 首や胸上部はオフホワイトのカラーリングです。
 胴体のブラウンの部分にはホワイト系のシャドー、グレーの部分には濃いめのグレー系のシャドーが吹かれています。

超像可動 ワールド サンド15
腰部のパイプはメタリック塗装仕上です。
腰部と股間にはハートが造形と塗装で再現されています。こちらもメタリック塗装仕上げです。

超像可動 ワールド サンド19
【胴体(側面)】
 胸部はかなり奥行きのあるデザインとなっています。
 側面はオフホワイトのカラーリングです。

超像可動 ワールド サンド20
脇の部分はこのようなデザインとなっており、ディテールが造形で再現されています。
また腹部にはジョイント軸が露出しています。

超像可動 ワールド サンド21
もも側面上部には円形のパーツが取り付けられています。
円形のパーツはももとボールジョイント接続で回転可動が可能です。

超像可動 ワールド サンド16
【胴体(後面)】
 背中には大きめのボンベのようなパーツが取り付けられています。
 背中中央にはディスプレイスタンドの支柱に対応した丸形の穴があります。
 背中上部はオフホワイトのカラーリングです。

超像可動 ワールド サンド17
背中を横からのアングルで。
ボンベのようなパーツは背中と軸接続で、回転可動&脱着が可能です。

超像可動 ワールド サンド18
背中にボンベのようなパーツがあるため、今回は支柱延長パーツが付属します。
本体との接続は画像のように支柱先端をボンベのようなパーツの間から差し込む形になります。

超像可動 ワールド サンド22超像可動 ワールド サンド23
超像可動 ワールド サンド24
【腕部】
 腕はブラウン、オフホワイト、グレーのカラーリング。一部、ゴールドやシルバーも使われています。
 ブラウンの部分にはホワイト系のシャドー、グレーの部分には濃いめのグレー系のシャドーが吹かれています。
 肘関節部や手首関節部にはオフホワイトのカラーリングのジョイントパーツが組み込まれています。

超像可動 ワールド サンド55
肘裏にはハートのデザインが造形と塗装で再現されています。
ハートはメタリック塗装仕上です。

超像可動 ワールド サンド56
前腕部は中央がへこんでいる独特のデザインとなっています。
手首のラインはゴールドで塗装が施されています。

超像可動 ワールド サンド25
手の甲には劇中同様、時計盤のデザインが造形で再現されています。

超像可動 ワールド サンド26
手の指や手の平にはブラウンでスミ入れが施されています。

超像可動 ワールド サンド27
【平手パーツ(左右)】

超像可動 ワールド サンド28
【指差し手パーツ(右のみ)】

超像可動 ワールド サンド29超像可動 ワールド サンド30
超像可動 ワールド サンド31
【脚部】
 脚も腕同様、ブラウン、オフホワイト、グレーのカラーリング。一部、シルバーも使用されています。
 ブラウンの部分にはホワイト系のシャドー、オフホワイトの部分にはグレー系のシャドーが吹かれています。
 膝関節部にはオフホワイトのカラーリングのジョイントが組み込まれています。
 足首関節部にはグレーのカラーリングのジョイントパーツが組み込まれています。

超像可動 ワールド サンド32
膝にはハートのデザインが造形と塗装で再現されています。ハートはメタリック塗装仕上です。
膝前面上下と側面の部分にはシルバーの塗装が施されています。

超像可動 ワールド サンド33
足首前面と側面の部分もシルバーの塗装が施されています。
また、すねや足のグレーの部分には濃いめのグレー系のシャドーが吹かれています。

超像可動 ワールド サンド34
【足裏】
 足裏もしっかり塗装が施されており、濃いめのグレー系のシャドーが吹かれています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド35
腕は外側へ約90°、上腕ロール可動、肘90°、
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

超像可動 ワールド サンド36
腰部360°回転可動。
胸部や腰部は左右への可動はできません。
脚は前方90°、後方45°可動。

超像可動 ワールド サンド37
首、胸部、腹部はこの程度、前屈します。

超像可動 ワールド サンド38
首、胸部、腹部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

超像可動 ワールド サンド39

超像可動 ワールド サンド40

超像可動 ワールド サンド41

超像可動 ワールド サンド42

超像可動 ワールド サンド43

超像可動 ワールド サンド44

超像可動 ワールド サンド45

超像可動 ワールド サンド46

超像可動 ワールド サンド47

超像可動 ワールド サンド48

超像可動 ワールド サンド49

超像可動 ワールド サンド50

超像可動 ワールド サンド51

超像可動 ワールド サンド52

超像可動 ワールド サンド53

超像可動 ワールド サンド54



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



v





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事