HG ガンダム端白星 レビュー

HG ガンダム端白星1


【価格】
1,650円(税込)


【キット内容】
ランナー×5、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HG ガンダム端白星2
ガンダム端白星(はじろぼし)
スマートフォンアプリ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント」より。

ラドニッツァ・コロニーの動力部奥に隠されていたモビルスーツ。デムナーが亡き祖父から機体の管理を引き継ぎ、人知れず整備を続けてきた。コロニーが正体不明のモビルスーツに襲撃された際、ウィスタリオ・アファムが搭乗し、長き眠りから目覚めた。【公式サイトより】

ラドニッツァ・コロニー管理区画の動力部奥に隠されていたガンダム・フレーム機。金星の古称である機体名や大改修を受けた形跡が確認できること以外の詳細は不明で、デムナー・キタコ・ジュニアの祖父が発見してから人知れず整備が続けられてきた。エイハブ・リアクターによる優れた運動性能が特徴で、機動性やウィスタリオに配慮して兵装類も軽量なもので構成される。武装は汎用性と重量バランスに優れた「スマートメイス」、可変式クローとニードルを備えた攻防一体の「クラブシールド」、威嚇牽制を主とする110ミリショートレンジライフル。【ウィキペディアより】

HG ガンダム端白星3
これまでのシリーズ同様、ガンダムフレームに外装を取り付ける仕様。
今回は前腕部のフレームが新規造形となっていました。

HG ガンダム端白星4

HG ガンダム端白星5

HG ガンダム端白星6


【比較】

HG ガンダム端白星7
直近の鉄血系キットである「HG ガンダムマルコシアス」と。
背面や腰のバインダーの分、マルコシアスの方がかなり大きく見えます。
それを差し引いても、端白星の方がコンパクトなデザインとなっています。


【各部位】

HG ガンダム端白星8
頭部前面。
頭部はかなり小さめのデザインですが、アンテナが縦横にかなり長いのでインパクトはあります。
頭部は左右のパーツを挟み込み、後面もパーツで補う為、パーツ分割ラインがほぼ出ない作りとなっています。

HG ガンダム端白星a1
今回ツインアイのシールは左右で1枚づつとなっていました。
ツインアイはかなり小さめのデザイン。

HG ガンダム端白星9
頭部側面。

HG ガンダム端白星a5

HG ガンダム端白星10
頭部後面。

HG ガンダム端白星11
胴体前面。
全体的なデザインはバルバトスに似ています。
胸のダクト(イエロー)はパーツにて色分け。

HG ガンダム端白星a2

HG ガンダム端白星12
フロントアーマーは上方へ可動式。

HG ガンダム端白星13
胴体後面。
腰部には大型のスラスターが2基取り付けられています。

HG ガンダム端白星14
スラスター側面にはウイングが取り付けられています。
ウイングは別パーツですが、スラスター自体はモナカ仕様です。

HG ガンダム端白星a3

HG ガンダム端白星17
スラスター裏面もしっかり造形が施されています。

HG ガンダム端白星15
スラスターは基部がポリキャップで腰部と接続されており、水平方向に回転可動が可能です。

HG ガンダム端白星16
また、上方への可動も可能です。

HG ガンダム端白星18
スラスターを取り外した状態。

HG ガンダム端白星19
背中のパーツを取り外すと、このシリーズではおなじみのエイハブ・リアクターが露出します。

HG ガンダム端白星20
胴体側面。
腰部には武装マウント用のホルダーパーツが取り付けられています。

HG ガンダム端白星21
武装マウントホルダーは基部がポリキャップで垂直方向に回転可動が可能です。

HG ガンダム端白星22
また、上方への可動も可能です。

HG ガンダム端白星23
股間下部にはアクションベース対応の凹部があります。

HG ガンダム端白星24HG ガンダム端白星25
HG ガンダム端白星26
肩や腕もバルバトスに似たデザインとなっています。
前腕にはクラブシールドを取り付けるハードポイントがあります。

HG ガンダム端白星27

HG ガンダム端白星28

HG ガンダム端白星29
肩パーツはヒンジで上方へ可動が可能。

HG ガンダム端白星30
また肩先端パーツも上下へ可動が可能です。

HG ガンダム端白星31
クラブシールドのマウントポイントは水平方向に可動が可能。

HG ガンダム端白星32
今回、前腕のガンダムフレームが新規造形となっていました。

HG ガンダム端白星33HG ガンダム端白星34
HG ガンダム端白星35
足首は違いますが、脚は比較的バルバトスに似たデザインとなっています。

HG ガンダム端白星36

HG ガンダム端白星37
足首外側の外装パーツは基部がボールジョイント接続で垂直方向に回転可動が可能。

HG ガンダム端白星38
足首カバーパーツは上下に可動式。

HG ガンダム端白星39
足裏。
先端に小さな肉抜きがあります。


【武装】

HG ガンダム端白星40
110㎜ショートレンジライフル。
比較的小型のライフル。
モナカ仕様。

HG ガンダム端白星41

HG ガンダム端白星42
ライフルは腰部のホルダーに取り付けることができます。

HG ガンダム端白星43
スマートメイス。
こちらも比較的小さめのデザイン。
モナカ仕様。

HG ガンダム端白星44
メイスも腰部のホルダーに取り付けることができます。

HG ガンダム端白星45
クラブシールド(表面)。
側面にクローパーツ、内部にニードルパーツが取り付けられています。
シールド自体はモナカ仕様です。

HG ガンダム端白星a4

HG ガンダム端白星46
クラブシールド(裏面)。

HG ガンダム端白星47
クラブシールドを前腕のハードポイントに取り付けた状態。

HG ガンダム端白星48
クラブシールドはハードポイントと軸接続なので、垂直方向に回転可動が可能。

HG ガンダム端白星49
側面のクローは前方に展開が可能。

HG ガンダム端白星50
ニードルは引き出して展開することができます。
クローと組み合わせるとキュリオスのGNシールドみたいです。


【可動範囲】

HG ガンダム端白星52
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°、足先は下方へ可動式。

HG ガンダム端白星51
腰部360°回転可動。
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°可動。

HG ガンダム端白星53
腰部は水平方向に可動。

HG ガンダム端白星54
前屈。

HG ガンダム端白星55
後屈。


【アクションタイム】

HG ガンダム端白星56

HG ガンダム端白星57

HG ガンダム端白星58

HG ガンダム端白星59

HG ガンダム端白星60

HG ガンダム端白星61

HG ガンダム端白星62

HG ガンダム端白星63

HG ガンダム端白星64

HG ガンダム端白星65

HG ガンダム端白星66

HG ガンダム端白星67

HG ガンダム端白星68

HG ガンダム端白星69

HG ガンダム端白星70

HG ガンダム端白星71

HG ガンダム端白星72

HG ガンダム端白星73

HG ガンダム端白星74

HG ガンダム端白星75

HG ガンダム端白星76



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄血のオルフェンズ HG 044 1/144 ガンダム端白星 ガンプラ
価格:1320円(税込、送料別) (2020/8/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンダイ 鉄血のオルフェンズ HG No.041 1/144 ガンダム端白星
価格:1650円(税込、送料別) (2020/8/22時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事