ほびらぼん

ROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機 - 新劇場版 - レビュー

ROBOT魂 初号機リニューアル版49


【商品説明】

【価格】 6,050円(税込)
【材質】 ABS、PVC製
【全高】 約170mm


【パッケージ】

ROBOT魂 初号機リニューアル版1
こちらは本体のパッケージ。

ROBOT魂 初号機リニューアル版2
こちらはROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機 -新劇場版- 対応 数量限定特典「NERVディスプレイベース」のパッケージ。


【ディスプレイベース】

ROBOT魂 初号機リニューアル版3
NERV仕様のディスプレイベースと魂STAGEの支柱、クリップ基部パーツ、可動クリップパーツが付属します。


【全体】

ROBOT魂 初号機リニューアル版4
旧版がリリースされたのが2010年ですから、10年の歳月を経て、第4作(完結編)「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開と同時に
初号機がリニューアルされ、リリースされました。とは言っても映画はコロナの影響で公開延期になってしまいましたが・・・。(´Д⊂ヽ

ROBOT魂 初号機リニューアル版5

ROBOT魂 初号機リニューアル版6

ROBOT魂 初号機リニューアル版7

ROBOT魂 初号機リニューアル版8


【比較】

ROBOT魂 初号機リニューアル版9
旧版「ROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機」と。
今回、プロポーションやカラーリングが変更され、より劇中のデザインに近いものに仕上がっています。
それにしたがい、体高が旧版より高くなっています。
カラーリングは旧版がブルー寄りのパープルだったのに対し、今回はより濃いめのパープルへ変更されています。
また、顕著な違いとして股関節部が旧版では大きめの軟質素材だったの対し、今回はボールジョイント型へ変更され、
よりスマートなデザインとなっています。


【各部位】

ROBOT魂 初号機リニューアル版10
頭部前面。
旧版より目が大きくデザインされており、より劇中のデザインに近い形に仕上がっています。
これぞ、「THE 初号機」と呼んで良いほどの再現度です。

ROBOT魂 初号機リニューアル版11
頭部側面。
側面から見ても劇中のデザインと遜色がありません。
尚、アンテナは脱着可能で、破損用の予備のアンテナが付属していました。

ROBOT魂 初号機リニューアル版12
頭部後面。

ROBOT魂 初号機リニューアル版13
口は開閉式。
この辺りは旧版と変わらず。

ROBOT魂 初号機リニューアル版14
胴体前面。
旧版では胸部、腹部、腰部のパーツ構成でしたが、
今回は胸部、腹部×2、腰部のパーツ構成に変更されており、それぞれのブロックが内部フレームのジョイントで接続されています。
旧版では腹部の外装パーツが内部フレームに接続されていない為か、コロコロ位置が変わってしまっていましたが、
今回は外装パーツが内部フレームと接続されているので、内部フレームの可動と連動して、カッチリと位置決めが可能で、ノンストレスです。
また、グリーンのカラーリングですが、旧版より明るいグリーンへ変更されています。

ROBOT魂 初号機リニューアル版15
胸下部パーツ(グリーン)は開閉可動が可能。

ROBOT魂 初号機リニューアル版16
胴体後面。
背中のシルバーのカラーリングは明るめのシルバーへ変更されています。
また、背中上部のアンビリカルケーブル接続部は旧版ではレッドでしたが、今回はブラックのカラーリングとなっています。

ROBOT魂 初号機リニューアル版17
胴体側面。

ROBOT魂 初号機リニューアル版18ROBOT魂 初号機リニューアル版19
ROBOT魂 初号機リニューアル版20
腕やウェポンラックのデザインは旧版とさほど変わっていませんが、
カラーリングが大きく変更されています。

ROBOT魂 初号機リニューアル版21
旧版ではウェポンラックは胴体に接続されていましたが、
今回は上腕上部のジョイントに接続されています。
ジョイントは独立可動が可能で、水平方向に可動式。

ROBOT魂 初号機リニューアル版22
また、肘関節は引き出すことが可能で・・・

ROBOT魂 初号機リニューアル版23
それにより、肘の可動域を広げることが可能です。

ROBOT魂 初号機リニューアル版24ROBOT魂 初号機リニューアル版25
ROBOT魂 初号機リニューアル版26
脚や足も旧版とさほどデザインの変更はありません。

ROBOT魂 初号機リニューアル版27
股関節はボールジョイント接続で、この程度引き出すことが可能です。

ROBOT魂 初号機リニューアル版28
また、膝パーツは上方へ可動が可能。

ROBOT魂 初号機リニューアル版29
足首カバーパーツはボールジョイント接続で前後左右に可動が可能です。

ROBOT魂 初号機リニューアル版30
足裏。


【付属品】

ROBOT魂 初号機リニューアル版31
パレットライフル。
旧版では2丁付属していましたが、今回は1丁のみ。
旧版ではライフル上部がブルーで塗装されていましたが、今回は薄めのグレー1色で塗装されています。
また、デザインは旧版よりモールドが多く、細かい造形となっています。
専用の持ち手パーツが左右付属します。

ROBOT魂 初号機リニューアル版32
プログレッシブナイフ。
デザインは旧版とさほど変わっていませんが、刃部分のシルバーが明るいカラーリングに、
グリップがブラック1色からブラックとブラウンの2色へ変更されています。
持ち手パーツはパレットライフルのものと共用。

ROBOT魂 初号機リニューアル版33
今回は新規で、プログレッシブナイフ展開状態のウェポンラックパーツが付属します。

ROBOT魂 初号機リニューアル版34
アンビリカルケーブル。
旧版のものより、やや太く、かなり長いデザインへ変更されています。
ケーブルはリード線仕様でフレキシブルに可動が可能。

ROBOT魂 初号機リニューアル版35
アンビリカルケーブル基部は旧版ではダークブルーでしたが、今回はブルー寄りのシルバーのカラーリングとなっています。

ROBOT魂 初号機リニューアル版36
また、ケーブル先端は電源接続仕様となっており、魂STAGEのディスプレイベースに取り付けることが可能です。

ROBOT魂 初号機リニューアル版37
A.T.フィールドエフェクトパーツ&専用台座。
専用台座はクリアパーツ製で旧版のものとデザインや仕様に変更はありません。
支柱に接続されたジョイントパーツが上下に可動するので、A.T.フィールドの位置を変更可能です。
A.T.フィールドエフェクトパーツのデザインは大きく変更されています。
エフェクトパーツ中央の穴は本体の手パーツを取り付ける仕様で、この辺りは変更されていません。

ROBOT魂 初号機リニューアル版38
旧版のA.T.フィールドエフェクトパーツと。
デザインがまるで違うのが分かると思います。

ROBOT魂 初号機リニューアル版39
今回は新規で、魂STAGE対応のジョイントパーツが付属します。
ジョイントパーツは股間下部に取り付ける仕様。

ROBOT魂 初号機リニューアル版40
平手パーツA(左右)。

ROBOT魂 初号機リニューアル版41
平手パーツB(左右)。

ROBOT魂 初号機リニューアル版42
平手パーツC(左右)。

ROBOT魂 初号機リニューアル版43
握り手パーツ(左右)。


【可動範囲】

ROBOT魂 初号機リニューアル版44
肩は水平方向に90°、肩ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、ももロール可動、膝180°、足首は水平・垂直方向に45°、足先45°可動。

ROBOT魂 初号機リニューアル版45
胸部、腹上部、腹下部、腰部45°回転可動。
股関節は垂直方向に90°可動。

ROBOT魂 初号機リニューアル版46
胸部、腹上部、腹下部、腰部は水平方向に可動。

ROBOT魂 初号機リニューアル版47
前屈。

ROBOT魂 初号機リニューアル版48
後屈。


【アクションタイム】

ROBOT魂 初号機リニューアル版49

ROBOT魂 初号機リニューアル版50

ROBOT魂 初号機リニューアル版51

ROBOT魂 初号機リニューアル版52

ROBOT魂 初号機リニューアル版53

ROBOT魂 初号機リニューアル版54

ROBOT魂 初号機リニューアル版55

ROBOT魂 初号機リニューアル版56

ROBOT魂 初号機リニューアル版57

ROBOT魂 初号機リニューアル版58

ROBOT魂 初号機リニューアル版59

ROBOT魂 初号機リニューアル版60

ROBOT魂 初号機リニューアル版61

ROBOT魂 初号機リニューアル版62

ROBOT魂 初号機リニューアル版63

ROBOT魂 初号機リニューアル版64

ROBOT魂 初号機リニューアル版65

ROBOT魂 初号機リニューアル版66

ROBOT魂 初号機リニューアル版67

ROBOT魂 初号機リニューアル版68

ROBOT魂 初号機リニューアル版69

ROBOT魂 初号機リニューアル版70



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[購入特典付き] ROBOT魂 SIDE EVA エヴァンゲリオン初号機-新劇場版-
価格:6050円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ROBOT魂