HG カットシー レビュー

HG カットシー1


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  はじめに・・・
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 今回のレビュー記事はかなり以前に作成したものの棚卸となります。
 記事をアップするにあたり、加筆・修正等をしておりますが、
 画像が悪かったり、レビューが雑な部分があるかもしれません。
 何卒、ご了承下さいませ。m(_ _)m ゴメンナサーイ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ 価格     1,980円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×11、ポリキャップ×1、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    MS説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 登場作品 「ガンダム Gのレコンギスタ」
 キャピタル・アーミィ創立時点での主力MS。
 空中戦闘に特化した機体であり、背部バックパックに標準装備されるフライトユニットによって、大気圏内での高機動性と長距離航続能力を有している。
 武装は空気抵抗を考慮されフラットに設計された汎用ビーム・ライフル、空中戦で上を取る優位性を鑑みて脚部に内蔵されたビーム・サーベル2本、
 脚部に内蔵された小型ミサイルが左右各12基、肩部拡張アームに取り付けて保持するシールド。
 また、アームにはシールドの代わりに4連装ミサイル・ポッドの装備も可能。
 - ウィキペディアより -


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー2
背中の大型フライトユニットが特徴。全体的にシンプルなデザインです。

HG カットシー3

HG カットシー4

HG カットシー5

HG カットシー6


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー7
HG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)」との比較。
同じフライトユニットを装備していますが、カットシーの方がかなり大型です。
カラーリングはG-セルフと比べてしまうとかなり淡泊な印象を受けます。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    フライトユニット
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー8
背中には大型フライトユニットが取り付けられています。
大型で重量もそこそこありますが、重心を後ろに持っていかれることはありません。
フライトユニットは脱着が可能になっています。

HG カットシー9
両翼はヒンジで内側に可動し、収納状態を再現することができます。

HG カットシー10
フライトユニットの翼とバックパックは軸接続で翼は上方へ回転可動が可能。

HG カットシー11
フライトユニット後部のバーニアは別パーツ構成。

HG カットシー12
前面のダクトの部分(ブラック)はシールで補います。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー13
【頭部(前面)】
 頭部は前後、左右、頭頂部のパーツ構成。
 ツインアイ内部はクリアパーツ製で、シールはクリアパーツ内部に貼るタイプと、クリアパーツ表面の貼るタイプの2種が付属。
 今回はクリアパーツ表面に貼るタイプを使用しました。

HG カットシーa1

HG カットシー14
【頭部(側面)】
 パーツの構成上、側面上部にパーツ分割ラインが出ます。

HG カットシー15
【頭部(後面)】
 こちらも中央部にパーツ分割ラインが出ます。

HG カットシー16
【胴体(前面)】
 とても簡素なデザイン。
 ダクト(イエロー)は別パーツ構成。
 フロントアーマーは左右一体成型仕様。

HG カットシー17
【胴体(後面)】
 背中にはフライトユニット取り付け用のハードポイントが2ヶ所あります。

HG カットシー18
【胴体(側面)】
 サイドアーマーはありません。
 胸部側面にパーツ分割ラインが出ます。

HG カットシー19
フロントアーマーは股間パーツと軸接続で上方へ回転可動が可能です。

HG カットシー20
【股間(下部)】
 股間下部にはアクションベース対応の凹部があります。

HG カットシー21HG カットシー22
HG カットシー23
【腕部】
 腕もとてもシンプルなデザイン。
 平手がデフォで、握り手パーツは付属しません。
 前腕内側にパーツ分割ラインが出ます。

HG カットシーa2HG カットシーa3
肩前後には計4ヶ所、シールで補う箇所があります。

HG カットシー24HG カットシー25
HG カットシー26
【脚部】
 脚も腕同様、シンプルなデザイン。
 もも側面にパーツ分割ラインが出ます。

HG カットシー27
すね前面パーツは開閉が可能で、内部のビーム・サーベルグリップを展開させることができます。
ビーム・サーベルグリップはヒンジで上下に回転可動が可能。

HG カットシー28
【ビーム・サーベル(×2)】
 すねからビーム・サーベルが出るという特殊なギミック。
 GレコのMSっぽさが出ていますね。

HG カットシー29
【足裏】


【武装】

HG カットシー30
【ビーム・ライフル】
 モナカ仕様。砲口部は別パーツ構成。
 専用の持ち手パーツが右のみ付属します。

HG カットシー31
【ビーム・ライフル(上面)】
 左側面にフォアグリップが再現されています。

HG カットシー32
【シールド(表面)】
 シールドは2パーツ構成。

HG カットシー33
【シールド(裏面)】
 上部にアーム接続用のハードポイントがあります。

HG カットシー34
フライトユニットのバックアップ上部(レッドの枠の部分)のパーツは脱着が可能で・・・

HG カットシー35
そのハードポイントにシールドアームパーツを取り付けることが可能です。

HG カットシー36
アームは計4ヶ所が可動式です。

HG カットシー37
アームにシールドを取り付けた状態。
デフォでは、左腕側面に配置されます。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー38
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘90°可動。
股関節は外側へ90°、ももロール可動、膝90°、足首は前後・左右に45°、足先は下方へ可動。

HG カットシー39
腹部、腰部は45°回転可動。
股関節は前後に90°可動。

HG カットシー40
腰部は左右に可動。

HG カットシー41
前屈。

HG カットシー42
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

HG カットシー43

HG カットシー44

HG カットシー45

HG カットシー46

HG カットシー47

HG カットシー48

HG カットシー49

HG カットシー50

HG カットシー51

HG カットシー52

HG カットシー53

HG カットシー54



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CATSITH カットシー Gのレコンギスタ 1/144スケール HG(13) バンダイ
価格:1683円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンダイ Gのレコンギスタ 1/144 HG No.13 カットシー
価格:1980円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンダイ 1/144 HG 13 カットシー(ガンダム Gのレコンギスタ)
価格:1980円(税込、送料別) (2020/6/23時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事