S.H.フィギュアーツ ( 真骨彫製法 ) 仮面ライダー電王 ソードフォーム / ガンフォーム レビュー

SHF 電王ソード1


【全体(ソードフォーム】

SHF 電王ソード2
電王が真骨頂製法でリリースされました。
パーツ換装でガンフォームの再現が可能なコンパチ仕様。

SHF 電王ソード3

SHF 電王ソード4

SHF 電王ソード5

SHF 電王ソード6


【比較(ソードフォーム)】

SHF 電王ソード7
ソードフォーム(旧版)と。
プロポーションや細部のディテールが顕著に違います。
真骨頂というだけあって、劇中のスーツに近いデザインに仕上がっています。
とは言え、旧版も捨てがたいと個人的には思っていたりして。


【各部位(ソードフォーム)】

SHF 電王ソード8
頭部前面。
頭部が大きなフォルムになり、より劇中のスーツに近いデザインに。
額のゴールドの部分や複眼、口周りのディテールは非常に細かく仕上げられています。

SHF 電王ソード9
頭部側面。
基調色であるホワイトの発色がとても綺麗です。

SHF 電王ソード10
頭部後面。
中央のレール部は綺麗なメタリックシルバー塗装仕上げ。

SHF 電王ソード11
頭頂部の仕上げも抜かりなし。

SHF 電王ソード12
胴体前面。
胸部基調色のレッドや胴体中央のレール部のメタリックシルバーの発色がすごく良いです。

SHF 電王ソード75
デンオウベルトのディテールもとても細かく仕上げられています。
バックル前面はクリアパーツ製。

SHF 電王ソード13
胸部のパーツはジョイントで上下に可動が可能です。

SHF 電王ソード15
胴体後面。
複雑なカラーリングですが塗装精度は高めでした。

SHF 電王ソード72
胴体側面。
右腰にはデンガッシャーが取り付けられています。
上がロッドパーツ、下がソードパーツ。
どちらも脱着可能。

SHF 電王ソード73
左腰にもデンガッシャー。
上がガンパーツ、下がアックスパーツ。
こちらも脱着可能。

SHF 電王ソード19
デンガッシャーを取り外した状態。
ホルダーはしっかりと塗装が施されています。

SHF 電王ソード74
ホルダーはベルトと軸接続で前後に回転可動式。

SHF 電王ソード20SHF 電王ソード21
SHF 電王ソード22
腕はブラック、シルバー、ホワイトのカラーリングですが、こちらも塗装精度が高め。
肘の部分もしっかりと色分けが施されています。

SHF 電王ソード23
肩パーツはジョイントで下方へ可動式。

SHF 電王ソード24
肘は水平方向に回転可動が可能。

SHF 電王ソード25SHF 電王ソード26
SHF 電王ソード27
脚は特に腿が太めのフォルムになっています。
すねや足のメタリックシルバーの塗装の発色がすごく良いです。
また、足のディテールもしっかりと再現されています。

SHF 電王ソード28
膝も肘同様、水平方向に回転可動式。

SHF 電王ソード29
足裏。


【ガンフォームの再現】

SHF 電王ソード30
まず、本体から、
頭部、胴体前面パーツ、バックルパーツ、腿パーツを取り外します。

SHF 電王ソード31
首は胴体にガッチリ接続されているので、取り外す際は胴体前面パーツから取り外す必要があります。
また、胴体前面パーツもかなり固めに接続されているので、無理に取り外そうとすると破損する恐れがあるので注意が必要です。

SHF 電王ソード32
バックルパーツを取り外してみて分かったのですが、バックル内部はメタリックシルバー塗装仕様でした。

SHF 電王ソード33
続いて、ガンフォームの
頭部、胴体前面パーツ、バックルパーツ、腿パーツを取り付けて再現します。


【全体(ガンフォーム)】

SHF 電王ソード34

SHF 電王ソード35

SHF 電王ソード36

SHF 電王ソード37

SHF 電王ソード38


【比較(ガンフォーム)】

SHF 電王ソード65
ガンフォーム(旧版)と。
ソードフォーム同様、プロポーション、ディテールが大きく変更されています。
特にカラーリングは大きく変更されています。
それでも旧版のクオリティーも高いと思います。


【各部位(ガンフォーム)】

SHF 電王ソード66
頭部前面。
ソードフォーム同様、マスクが大きくなり、劇中のスーツに近いデザインになっています。
ヒゲは硬質素材製。

SHF 電王ソード40
頭部側面。

SHF 電王ソード41
頭部後面。

SHF 電王ソード42
頭頂部のデザインはソードフォームと異なっていました。

SHF 電王ソード43
胴体前面。
ソードフォームより情報量多め。
かなり複雑なデザインですが、塗装精度は高めでした。

SHF 電王ソード44
肩当ての宝玉はクリアパーツ製で、七色に光る仕様になっていました。とても綺麗。

SHF 電王ソード45
肩当て裏側。

SHF 電王ソード46
腹部のディテールやバックルも抜かりない仕上がり。

SHF 電王ソード47
ソードフォームでの肩パーツにあたる部分は可動域は狭いですが上下に可動が可能でした。

SHF 電王ソード48SHF 電王ソード49
脚は腿のカラーリングがレッド(ソードフォーム)からブルーへ変更されています。
それ以外はソードフォームと同じ。


【付属品】

SHF 電王ソード50
デンガッシャー(ソードモード)。
細部のディテールはかなり細かいですが、しっかり塗装が施されています。
尚、刃が分離した状態の物は付属しません。これは正直、欲しかった・・・。
専用の持ち手パーツが左右付属。

SHF 電王ソード51
デンガッシャー(ガンモード)。
こちらもソードモード同様の仕上がり。
持ち手はソードモードと共通。

SHF 電王ソード67
ライダーパスA(表面)。
パス内部の細かいディテールまでしっかり再現されています。
専用の持ち手パーツが左右付属。

SHF 電王ソード68
ライダーパスA(裏面)。
表面にクリアパーツが使用されています。

SHF 電王ソード69
ライダーパスB(表面)。
こちらも表面にクリアパーツが使用されています。

SHF 電王ソード70
ライダーパスB(裏面)。

SHF 電王ソード71
表情の付いたライダーパス持ち手が別途付属(左右)。

SHF 電王ソード56
平手パーツA(左右)。

SHF 電王ソード57
平手パーツB(左右)。

SHF 電王ソード58
指差し手パーツ(左右)。

SHF 電王ソード59
親指立ち手パーツ(左右)。


【可動範囲】

SHF 電王ソード60
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘180°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°、足先45°可動。

SHF 電王ソード61
胸部45°、腰360°回転可動。
股関節は垂直方向に90°可動。

SHF 電王ソード62
腰部は水平方向に45°可動。

SHF 電王ソード63
前屈。

SHF 電王ソード64
後屈。


【アクションタイム】

SHF 電王ソード76

SHF 電王ソード77

SHF 電王ソード78

SHF 電王ソード79

SHF 電王ソード80

SHF 電王ソード81

SHF 電王ソード82

SHF 電王ソード83

SHF 電王ソード84

SHF 電王ソード85

SHF 電王ソード86

SHF 電王ソード88

SHF 電王ソード87

SHF 電王ソード89

SHF 電王ソード90

SHF 電王ソード91

SHF 電王ソード92

SHF 電王ソード93

SHF 電王ソード94

SHF 電王ソード95

SHF 電王ソード96

SHF 電王ソード97

SHF 電王ソード98

SHF 電王ソード99

SHF 電王ソード100

SHF 電王ソード101

SHF 電王ソード102

SHF 電王ソード103

SHF 電王ソード104

SHF 電王ソード105



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事