HG ダブルオークアンタ レビュー

HG ダブルオークアンタ1


【価格】
1,760円(税込)


【キット内容】
ランナー×5、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【ディスプレイスタンド】

HG ダブルオークアンタ2
今回はラメ仕様のディスプレイスタンドが付属しています。支柱は2本付属。


【全体】

HG ダブルオークアンタ3

HG ダブルオークアンタ4

HG ダブルオークアンタ5

HG ダブルオークアンタ6

HG ダブルオークアンタ7


【比較】

HG ダブルオークアンタ8
「HG ダブルオーガンダム」と。
ダブルオーの後継機ということもあって、プロポーションや各部位のデザインやカラーリングが割と似ています。

HG ダブルオークアンタ9
「RG ダブルオークアンタ」と。
さすがに、RGと比べるとディテールの情報量で負けますね。
HGの方はもっさりした印象を受けます。


【各部位】

HG ダブルオークアンタ10
頭部前面。
左右のパーツを合わせる仕様となっています。
ツインアイ内部はクリアパーツ製。
ツインアイのシールやアンテナがシャープさに欠けているので、なんだか、ぬぼぉーっとした印象を受けます。

HG ダブルオークアンタa1

HG ダブルオークアンタ11
頭部側面。

HG ダブルオークアンタa2

HG ダブルオークアンタ12
頭部後面。
後面上部のパーツは別パーツ構成で、中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG ダブルオークアンタa3

HG ダブルオークアンタ13
胴体前面。
ダブルオーではなかった、GNコンデンサレンズが中央に再現されています。
胸部のダクト(イエロー)などもパーツにて色分けが施されています。

HG ダブルオークアンタa4

HG ダブルオークアンタ14
胴体後面。
背中のバックパックにGNドライブが別パーツで再現されています。

HG ダブルオークアンタa5

HG ダブルオークアンタ15
胴体側面。
胸部側面パーツは別パーツ構成なので、パーツ分割ラインは出ません。

HG ダブルオークアンタ16
サイドアーマーは上方へ可動式。

HG ダブルオークアンタ17
股間下部には付属のディスプレイスタンドに対応した凹部があります。

HG ダブルオークアンタ18
股間下部の凹部を塞ぐパーツが別途、付属します。

HG ダブルオークアンタ19
GNシールド。
アームパーツで背中のバックパックに接続する仕様。

HG ダブルオークアンタa6

HG ダブルオークアンタa7
GNシールドを分解した状態。
GNソードビット(A、B、C)がそれぞれ2基づつ取り付けられています。

HG ダブルオークアンタ20
アーム基部は水平方向に回転可動式。

HG ダブルオークアンタ21
また、アームの2ヶ所の接続部は軸接続で回転可動が可能です。

HG ダブルオークアンタ22
GNシールド先端部はヒンジで上下に、ジョイントで垂直方向に回転可動が可能。

HG ダブルオークアンタ23
GNシールド内部からGNドライブを展開することが可能です。

HG ダブルオークアンタ24
アームを可動させ、劇中同様、2基のGNドライブの接続を再現することも可能。

HG ダブルオークアンタ25
GNシールド前面のカバーは上方へ可動式。
カバーを可動させることによってGNドライブが露出します。

HG ダブルオークアンタ26HG ダブルオークアンタ27
HG ダブルオークアンタ28
腕は左右非対称。
右肩と右前腕にはカバーパーツが取り付けられています。
カバーパーツの影響で少し分かり難いのですが、肘と手首にGNコンデンサレンズが再現されています。
前腕前面にはGNソードⅤを保持する為のハードポイントがあります。
また、前腕前面にパーツ分割ラインが出ますがほとんど目立ちません。

HG ダブルオークアンタ29HG ダブルオークアンタ30
HG ダブルオークアンタ31
左腕。
肩が簡略化され、前腕のカバーパーツもありません。
肘と手首のGNコンデンサレンズは右腕と同様の作り。
前腕前後にパーツ分割ラインが出ます。

HG ダブルオークアンタa9HG ダブルオークアンタa11
HG ダブルオークアンタa10HG ダブルオークアンタa8


HG ダブルオークアンタ32
肩カバーパーツは上方へ可動式。

HG ダブルオークアンタ33
肩上面。
中央にパーツ分割ラインが出ますがモールド状になっているので、あまり目立ちません。

HG ダブルオークアンタ34
手首は別パーツ構成となっており、上下に可動式。

HG ダブルオークアンタ35
左のみ平手パーツが付属します。

HG ダブルオークアンタ36HG ダブルオークアンタ37
HG ダブルオークアンタ38
脚や足はダブルオーに割りと似たデザインですが、膝前後にカバーパーツ(ブルー)が取り付けられているのが大きな相違点。
また、膝側面にはGNコンデンサレンズが再現されています。
すね前後にパーツ分割ラインが出ます。

HG ダブルオークアンタa12

HG ダブルオークアンタ39
膝後面のカバーパーツは上方へ可動式。

HG ダブルオークアンタ40
足裏。


【武装】

HG ダブルオークアンタ41
GNソードⅤ(ソードモード)。
ビーム刃はクリアパーツ製。
グリップ上部のパーツ(ブルー)を前腕のハードポイントに接続して保持します。

HG ダブルオークアンタa13

HG ダブルオークアンタ42
GNソードⅤ(ライフルモード)を再現するには、グリップ下部パーツ(ブルー)とグリップを下方へ可動させます。

HG ダブルオークアンタ43
ソード部を一旦取り外し、水平にして再度グリップに取り付けることにより再現。

HG ダブルオークアンタ44
GNソードⅤ(ライフルモード)上面。

HG ダブルオークアンタ45
GNソードⅤ(バスターソード)の再現。
まず、GNシールドからGNソードビットを取り外します。

HG ダブルオークアンタ46
続いて、ソード部を分解します。

HG ダブルオークアンタ47
Bパーツに専用のビーム刃パーツを取り付け、Cパーツを取り付けます。

HG ダブルオークアンタa14

HG ダブルオークアンタ48
続いてGNソードビット①をビーム刃パーツに取り付けます。

HG ダブルオークアンタ49
GNソードビット②を取り付けます。

HG ダブルオークアンタ50
最後にGNソードビット③を取り付ければバスターソードの完成です。
尚、かなり大きいですが、片手で保持が可能です。

HG ダブルオークアンタ52
GNソードⅤ(バスターライフル)の再現。
ビーム刃パーツを水平に取り付け、GNソードビット①を取り付けます。

HG ダブルオークアンタ53
GNソードビット③を取り付けます。

HG ダブルオークアンタ54
最後にGNソードビット②を取り付ければ完成です。


【可動範囲】

HG ダブルオークアンタ55
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘90°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°可動。

HG ダブルオークアンタ56
腰は360°回転可動。
股関節は垂直方向に90°可動。

HG ダブルオークアンタ57
前屈。

HG ダブルオークアンタ58
後屈。


【アクションタイム】

HG ダブルオークアンタ59

HG ダブルオークアンタ60

HG ダブルオークアンタ61

HG ダブルオークアンタ62

HG ダブルオークアンタ63

HG ダブルオークアンタ64

HG ダブルオークアンタ65

HG ダブルオークアンタ66

HG ダブルオークアンタ67

HG ダブルオークアンタ68

HG ダブルオークアンタ69

HG ダブルオークアンタ70

HG ダブルオークアンタ71

HG ダブルオークアンタ72

HG ダブルオークアンタ73

HG ダブルオークアンタ74

HG ダブルオークアンタ75

HG ダブルオークアンタ76



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HG 1/144 ダブルオークアンタ
価格:1296円(税込、送料別) (2020/5/29時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事