S.I.C. 仮面ライダーオーズ スーパータトバ コンボ 【プレミアムバンダイ限定】 レビュー

SIC スーパータトバ66


【全体】

SIC スーパータトバ1

SIC スーパータトバ2

SIC スーパータトバ3

SIC スーパータトバ4

SIC スーパータトバ5
頭部、胴体、腕等、一部タトバやタジャドルからの流用がありますが
基本的にほぼ新規造形。
塗装もタトバがマットだったのに対してこちらは全体がメタリック調になっています。


【各部位】

SIC スーパータトバ6
頭部はタジャドルからの完全流用かと思っていたのですが
前面のバイザー部が完全新規造形になっていてタジャドルより縦長のデザイン。
バイザー部はタジャドルがレッドのクリアパーツだったのに対してこちらは無色のクリアパーツ。
また、額にはゴールドのマーキングが施されています。

SIC スーパータトバ7
側面の羽のデザインはタジャドルと同じ。

SIC スーパータトバ8
角度を変えて。
バイザー部のトップコートが強いのか中の様子がちょっと分かり難いデス。
タジャドルでは中の様子がバイザー越しでも分かりました。

SIC スーパータトバ9
さらにアップで。
アップにしてもやっぱり分かり難いですね。これが限界。
ただ下から覗いた感じだとタジャドルとそんなに変化はないように見えました。

SIC スーパータトバ10
後頭部はタジャドルと全く同じ。

SIC スーパータトバ11
胸部のデザインはタトバと同じですがカラーリングがブラックからイエローへ変更されています。
中央のオーラングサークルのパーツも流用ではなく完全新規。
胸部両サイドのラインドライブのカラーリングはイエローからブラックへ変更されていました。

SIC スーパータトバ12
腰周りのデザインはタトバと同じですがカラーリングがブラックからグリーンへ変更されています。
オーズドライバーはタトバからの完全流用ですが内部のオーメダルは新規造形。

SIC スーパータトバ13
腰のラインドライブはグリーンからブラックへ変更。
オーズドライバーは水平方向へ可動式。これはタトバと同じデス。
また内部のコアメダルは脱着可能。

SIC スーパータトバ14
右腰のオースキャナーはタトバからの完全流用。脱着可能。

SIC スーパータトバ15
左腰のオーメダルネストもタトバからの流用。

SIC スーパータトバ16
オーメダルネストは開閉式でコアメダルを収納可能。これもタトバと同じ。

SIC スーパータトバ17
背中には襟から伸びた翼の造形が新規で追加されています。
翼は軟質素材製。

SIC スーパータトバ18
背中のデザインはタトバと同じですがカラーリングがブラックからイエローへ変更されています。
ラインドライブはイエローからブラックへ変更。

SIC スーパータトバ19
腰、ベルト、臀部のデザインもタトバと同じですが
腰、臀部のカラーリングがブラックからグリーンへ変更されています。

SIC スーパータトバ20SIC スーパータトバ21
SIC スーパータトバ22SIC スーパータトバ23
四肢。
顕著な違いは肩アーマー、腕部トラクローのデザイン変更、脚部ほぼ新規造形。

SIC スーパータトバ24
肩アーマーは完全新規造形。

SIC スーパータトバ25
トラクローはデザインが大幅に変更され、タトバの物より長くなっています。

SIC スーパータトバ26
腕周り。
肩アーマー内部にも細かな造形が施されています。
手のカラーリングはイエローからブラックへ変更。
上腕は完全新規造形。カラーリングもブラックからイエローへ変更。
中央のラインドライブはイエローからブラックへ変更されています。

SIC スーパータトバ27
前腕はタトバからの流用ですがカラーリングがイエローからブラックへ変更されています。

SIC スーパータトバ28
腿周り。
こちらは完全新規造形。
外側がクリアパーツ製で見栄えがとても良いデス。

SIC スーパータトバ29
すねも完全新規造形でバッタの足の意匠が追加されています。
足はタトバからの流用ですがカラーリングがグリーンからブラックへ変更されています。

SIC スーパータトバ30
腿を前面から。
全面メタリック塗装。カラーリングはブラックからグリーンへ変更。
外側にはクリアパーツが装着されています。
また中央のラインドライブがグリーンからブラックへ変更。

SIC スーパータトバ31
膝のパーツのみタトバからの流用。
膝、脛のカラーリングはグリーンからブラックへ変更。

SIC スーパータトバ32
足裏のデザインはタトバと全く同じ。


【能力解放状態】

SIC スーパータトバ33
交換用翼を取り付け、交換用トラクローソリッド、交換用バッタレッグを差し替えて再現。

SIC スーパータトバ34

SIC スーパータトバ35
バッタレッグがかなりの長さなので体高もグンと上がります。

SIC スーパータトバ36
ただし、股関節や足首の関節がかなり緩いので自立は困難。
素直にスタンドで補助した方が安定します。

SIC スーパータトバ37
交換用翼。
タジャドルの翼の流用ではなく完全新規造形。

SIC スーパータトバ38
質感がかなり良いですね。

SIC スーパータトバ39
翼基部はジョイントで上下左右に可動が可能。

SIC スーパータトバ40
翼を取り付ける際には背中に専用のジョイントパーツを取り付けます。

SIC スーパータトバ41
交換用トラクローソリッド。
こちらもタトバからの流用ではなく完全新規造形。
前腕を丸ごと差し替えて再現。
かなりの大きさで迫力満点。

SIC スーパータトバ42
裏側にはきっちり肉球が。

SIC スーパータトバ43
手首は垂直方向に45°可動。

SIC スーパータトバ44
交換用バッタレッグ。
こちらも完全新規造形。
足を丸ごと差し替えて再現します。
なのでかなりの長さ。
サイドのバッタレッグはジョイントで可動式。

SIC スーパータトバ45
後ろから見るとこんなん。

SIC スーパータトバ46
すね、足。
メタリック塗装でとても綺麗デス。

SIC スーパータトバ47
足裏もきっちり造形、塗装が施されています。


【付属品】

SIC スーパータトバ48
手パーツA(左右)

SIC スーパータトバ49
手パーツB(左右)

SIC スーパータトバ50
オースキャナー持ち手パーツ(左右)

SIC スーパータトバ51
コアメダル持ち手パーツ(右のみ)


【可動範囲】

SIC スーパータトバ52
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、足首45°、足先15度可動。

SIC スーパータトバ53
股関節は垂直方向に90°、腰は360°回転可動。

SIC スーパータトバ54
前屈。

SIC スーパータトバ55
後屈。


【比較】

SIC スーパータトバ56
タトバ(頭部はエフェクトセット付属のパープルアイズ仕様)と並べてみました。
まぁ、見事にカラーリングが反転してますね。
こうやって比べて見てみるといかに新規造形部分が多いか分かると思います。
さすがはスーパー。


【アクションタイム】

SIC スーパータトバ57

SIC スーパータトバ58

SIC スーパータトバ59

SIC スーパータトバ60

SIC スーパータトバ61

SIC スーパータトバ62

SIC スーパータトバ63

SIC スーパータトバ64

SIC スーパータトバ65

SIC スーパータトバ66

SIC スーパータトバ67

SIC スーパータトバ68

SIC スーパータトバ69

SIC スーパータトバ70

SIC スーパータトバ71

SIC スーパータトバ72

SIC スーパータトバ73

SIC スーパータトバ74

SIC スーパータトバ75

SIC スーパータトバ76

SIC スーパータトバ77

SIC スーパータトバ78

SIC スーパータトバ79

SIC スーパータトバ80

SIC スーパータトバ81

SIC スーパータトバ82

SIC スーパータトバ83

SIC スーパータトバ84



本日の玩具レビューは「S.I.C. 仮面ライダーオーズ スーパータトバ コンボ 【プレミアムバンダイ限定】」です。

約2年前に限定リリースされたアイテムなので多少古めなのですが

購入してから開封するのをすっかり忘れていいたのでここらで封印を解く事に。

てっきり、ほとんどがタトバとタジャドルからの流用だろうとなめていたのですが

完全新規の割合が高く、決してやっつけアイテムではないデス。

全身のカラーリングもオリジナル通りタトバの反転カラーリングになっていますし

タジャドルのバイザー部もきっちり新規デザインになっていて一層、ガッチャマン的な感じに。

オーズシリーズお得意の能力解放状態の再現もできるしプレイバリューは高いかな。

でも能力解放すると自立できないんだよねー。

これがちょっと痛い感じ。

まぁ、スーパーカッチョエエからいいかな。 (*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加


amazon と 買取王国 楽天市場店 で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

0 Comments

Post a comment