HG RX-78-02 ガンダム ( GUNDAM THE ORIGIN Ver. ) レビュー

HG ガンダム origin1


【価格】
2,530円(税込)


【キット内容】
ランナー×9、ポリキャップ×1、シール×2。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【シール】

HG ガンダム origin2


【全体(前期型)】

HG ガンダム origin3

HG ガンダム origin4

HG ガンダム origin5

HG ガンダム origin6

HG ガンダム origin7
前期型の特徴としては、ランドセルに装備されたショルダー・キャノン、左右非対称の胸部、左前腕に装備されたガトリングガンが挙げられます。


【各部位(前期型)】

HG ガンダム origin8
頭部前面。
これまでリリースされがHGガンダムの中でもかなりのイケメンデザインになっています。
頭部は顔の部分を両サイドからパーツを挟む仕様。

HG ガンダム origin-a1
①と②はシール。
頬のダクトこそ色分けされていませんが、③のバルカン砲のイエローまで色分けがされています。

HG ガンダム origin9
頭部側面。

HG ガンダム origin10
頭部後面。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG ガンダム origin-a2
①はシール。

HG ガンダム origin11
胴体前面。

HG ガンダム origin12
バストアップ。
胸部が左右非対称のデザインとなっており、左肩にはショルダーマグナムが装備されています。

HG ガンダム origin-a3
①はシール。

HG ガンダム origin13
パーツ追加取り付けで肩のバルカン砲を再現可能です。

HG ガンダム origin14
胴体後面。
バックパック左側面にはショルダー・キャノンが装備されています。

HG ガンダム origin15
バックパック。
右側面にはビーム・サーベルグリップが取り付けられています。

HG ガンダム origin-a4
①の凹は後述のシールドを取り付ける際に使用します。

HG ガンダム origin16
バーニアは基部がボールジョイントで上下に可動式。

HG ガンダム origin17
ショルダー・キャノン。
モナカ仕様。

HG ガンダム origin18
ショルダー・キャノンは基部が軸接続で前方へ回転可動式。

HG ガンダム origin19
ビーム・サーベル基部は前後に可動式。

HG ガンダム origin20
リアアーマー。

HG ガンダム origin-a5
①の凹は後述のビーム・ライフルやハイパー・バズーカを取り付ける際に使用します。

HG ガンダム origin21
胴体側面。
腹部は2ブロック構成。

HG ガンダム origin22
フロントアーマーおよびサイドアーマーは上方へ可動式。

HG ガンダム origin23
股関節パーツは前後にスライド可動式。

HG ガンダム origin24
股間下部にはアクションベース5対応の凹があります。

HG ガンダム origin25HG ガンダム origin26
HG ガンダム origin27
上腕前後、前腕側面に段落ちモールド仕様のパーツ分割ラインが出ます。

HG ガンダム origin28
①はシール。

HG ガンダム origin29
左前腕にはガトリングガンが取り付けられています。

HG ガンダム origin30
ガトリングガンは砲口部もしっかりと造形されています。

HG ガンダム origin31HG ガンダム origin33
HG ガンダム origin32
腿側面、すね側面、すね後面にパーツ分割ラインが出ます。

HG ガンダム origin34
ふくらはぎパーツは可動式で内部にバーニアが内蔵されています。

HG ガンダム origin35
①と②はシール。
③のダクトはパーツにて色分け。

HG ガンダム origin36
①のブラックの部分もパーツにて色分け。

HG ガンダム origin37
足首カバーパーツはボールジョイント接続。

HG ガンダム origin38
足裏。


【武装(前期型)】

HG ガンダム origin39
ビーム・ライフル。
モナカ仕様ですがディテールがかなり細かく仕上げられています。
専用の持ち手パーツが左右付属。

HG ガンダム origin40
スコープとフォアグリップは水平方向に可動式。
①はシール。

HG ガンダム origin41
ライフル側面の凸を引き出し・・・

HG ガンダム origin42
リアアーマーに接続することでビーム・ライフルをリアアーマーに取り付けることが可能です。


【全体(中期型】

HG ガンダム origin60

HG ガンダム origin61

HG ガンダム origin62

HG ガンダム origin63

HG ガンダム origin64
中期型の特徴は胸部、腕、バックパックが左右対称で、比較的ファーストガンダムに近いデザインになっています。


【各部位(中期型)】

HG ガンダム origin65
バストアップ。

HG ガンダム origin-a6
前期型と違い①の部分が左右対称のデザインになっています。

HG ガンダム origin66
バックパックには左右にビーム・サーベルグリップが取り付けられています。

HG ガンダム origin67HG ガンダム origin68
HG ガンダム origin69
肩側面の①の部分がデザインが前期型と異なっています。

HG ガンダム origin70
左前腕にはガトリングガンは装備されておらず、左右対称のデザインになっています。


【武装(中期型)】

HG ガンダム origin71
ビームライフル。
モナカ仕様。
ファーストガンダムのものにかなり近いデザインになっています。

HG ガンダム origin72
スコープとフォアグリップは水平方向に可動式。

HG ガンダム origin73
ライフル側面の凸を引き出し・・・

HG ガンダム origin74
リアアーマーに接続することでビーム・ライフルをリアアーマーに取り付けることが可能です。


【武装他(共通)】

HG ガンダム origin43
ハイパー・バズーカ。
グリップ部は可動しません。
持ち手はビーム・ライフルと共通。

HG ガンダム origin44
スコープは水平方向に可動式。
①のイエローはシール。

HG ガンダム origin45
バズーカ後部のハンガーは前方へ可動式。

HG ガンダム origin46
ハイパー・バズーカ専用ジョイント。
このジョイントを使用することで・・・

HG ガンダム origin47
ハイパー・バズーカをリアアーマーに取り付けることが可能です。

HG ガンダム origin48
ビーム・サーベル×2。
ビーム刃パーツは比較的長め。

HG ガンダム origin52
シールド。
前腕後面の凹と手で保持します。

HG ガンダム origin49
シールド裏面。

HG ガンダム origin50
ジョイントパーツはスライド可動式で位置を調節することが可能。

HG ガンダム origin51
①のグリップは上下に、
②の前腕接続部は水平方向と上下に可動式。

HG ガンダム origin54
シールドはランドセルに取り付けることが可能です。

HG ガンダム origin53
また、シールドを逆向きに取り付けることも可能です。(取説明記)

HG ガンダム origin55
平手パーツ(左右)。


【可動範囲】

HG ガンダム origin56
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘180°、
股関節は水平方向に180°、腿ロール可動、膝180°、足首は水平・垂直方向に45°、足先は上方へ可動。

HG ガンダム origin57
腰は360°回転可動式。
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°可動。

HG ガンダム origin58
前屈。
腹部はなんと90°直角に曲がるというかなりの変態可動。

HG ガンダム origin59
後屈。


【アクションタイム】

HG ガンダム origin75

HG ガンダム origin76

HG ガンダム origin77

HG ガンダム origin78

HG ガンダム origin79

HG ガンダム origin80

HG ガンダム origin81

HG ガンダム origin82

HG ガンダム origin83

HG ガンダム origin84

HG ガンダム origin85

HG ガンダム origin86

HG ガンダム origin87

HG ガンダム origin88

HG ガンダム origin89

HG ガンダム origin90

HG ガンダム origin91

HG ガンダム origin92

HG ガンダム origin93

HG ガンダム origin94

HG ガンダム origin95



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事