HG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ レビュー

HG アヴァランチエクシアダッシュ1


【価格】
2,200円(税抜)


【キット内容】
ランナー×6、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HG アヴァランチエクシアダッシュ2

HG アヴァランチエクシアダッシュ3

HG アヴァランチエクシアダッシュ4

HG アヴァランチエクシアダッシュ5

HG アヴァランチエクシアダッシュ6


【比較】

HG アヴァランチエクシアダッシュ7
「HG ミスター・ブシドー専用アヘッド」と。
エクシアにアヴァランチユニットとダッシュユニットを装備しているのでかなりマッシブですが、アヘッドと比べると体高はありません。


【各部位】

HG アヴァランチエクシアダッシュ8
頭部前面。
頭部は通常のエクシアとデザインは変わらず。
額のシルバーとツインアイはシール。

HG アヴァランチエクシアダッシュ9
頭部側面。
側面のGNコンデンサはクリアパーツ製で内部にシールを貼る仕様。

HG アヴァランチエクシアダッシュ10
頭部後面。
中央にパーツ分割ラインが出ます。
上部のグレーはシール。

HG アヴァランチエクシアダッシュ11
胴体前面。
胸部中央のGNコンデンサはクリアパーツ製で、内部にシールを貼る仕様。
胸部、フロントアーマーが新規造形になっています。

HG アヴァランチエクシアダッシュ12
胸部のアンテナは引き出す事で展開が可能。

HG アヴァランチエクシアダッシュ13
このように、胸部は肩のジョイントパーツに取り付けられており・・・

HG アヴァランチエクシアダッシュ14
ジョイントパーツを前後にスイングする事で胸部パーツを可動させる事ができます。

HG アヴァランチエクシアダッシュ15
フロントアーマーは左右一体成型ですが、今回は中央で切断加工をして、独立可動できるようにしました。
ブルーの成型色にホワイトとイエローのシールの構成。

HG アヴァランチエクシアダッシュ16
フロントアーマーは前方へ45°可動します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ17
胴体後面。
GNドライブ周りのパーツや、リアアーマーは新規造形になっています。

HG アヴァランチエクシアダッシュ18
GNドライブにはモールドがあります。

HG アヴァランチエクシアダッシュ19
GNドライブ両側面のパーツは垂直回転可動式で、上部にGNビームダガーのグリップが取り付けられています。
GNビームダガーのグリップは脱着可能ですが、ビーム刃パーツは付属しません。

HG アヴァランチエクシアダッシュ20
リアアーマーはブルーの成型色に、イエローのシールという構成。

HG アヴァランチエクシアダッシュ21
リアアーマーは上方へ90°可動します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ22
胴体側面。
腹部周りはエクシアと同じデザイン。腹部側面のパープルはシール。

HG アヴァランチエクシアダッシュ43
股間下部には付属のスタンドに対応した凹があります。

HG アヴァランチエクシアダッシュ23HG アヴァランチエクシアダッシュ24
HG アヴァランチエクシアダッシュ25
腕は肩のアヴァランチユニットと、前腕のブルーのパーツが新規造形になっています。

HG アヴァランチエクシアダッシュ26
肩にはアヴァランチユニットが装備され、エクシアとはガラリとデザインが変わっています。
肩上部のイエローはシール。

HG アヴァランチエクシアダッシュ27
肩上部にはGNビームサーベルのグリップが取り付けられています。
グリップは脱着可能。こちらもビーム刃パーツは付属しません。

HG アヴァランチエクシアダッシュ28
肩パーツは外側に、基部が45°、外側のパーツは90°可動します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ29
肩外側のパーツは中央で独立可動が可能です。

HG アヴァランチエクシアダッシュ30
肩外側のパーツ内部にはGNバーニアが内蔵されています。
先端のイエローはシールです。

HG アヴァランチエクシアダッシュ31
腕自体はこのようなデザインで、前腕のブルーのパーツが新規造形になっています。
また、エクシアではあった、上腕のケーブルはなくなっています。
上腕中央にパーツ分割ラインが出ます。
ブルーのパーツ中央のイエロー、前腕のグレーのラインはシールです。

HG アヴァランチエクシアダッシュ32 
脚にはダッシュユニットが装備されています。

HG アヴァランチエクシアダッシュ33
脚後面のダッシュユニットはかなり大型です。

HG アヴァランチエクシアダッシュ34
ダッシュユニット以外の脚や足のデザインはエクシアと同じです。
すね側面のグレーのラインはシール。

HG アヴァランチエクシアダッシュ35
ダッシュユニット前面のパーツは中央で独立可動が可能です。

HG アヴァランチエクシアダッシュ36
ダッシュユニット前面内部にはGNバーニアが内蔵されています。
下部のイエローはシールです。

HG アヴァランチエクシアダッシュ37
ダッシュユニット後面のパーツはこのように可動させる事ができます。

HG アヴァランチエクシアダッシュ38
また、内部にはGNバーニアが2基内蔵されています。

HG アヴァランチエクシアダッシュ39
ダッシュユニット後面パーツはこのように足に接続する事が可能です。

HG アヴァランチエクシアダッシュ40
すね後面のGNバーニアは上方へ可動が可能。
すね後面中央にはパーツ分割ラインがでます。

HG アヴァランチエクシアダッシュ41
足首パーツは上方へ可動式。

HG アヴァランチエクシアダッシュ42
足裏。


【高機動モードの再現】

HG アヴァランチエクシアダッシュ44
肩のアヴァランチユニットと脚のダッシュユニットを展開した状態。

HG アヴァランチエクシアダッシュ45

HG アヴァランチエクシアダッシュ46

HG アヴァランチエクシアダッシュ50
ダッシュユニット先端のパーツは差し替えでGNクローを再現可能です。


【高速移動モードの再現】

HG アヴァランチエクシアダッシュ47
肩のアヴァランチユニットのGNバーニアと、すね後面のGNバーニアを展開して再現。
高機動モードと外見はそんなに変わりません。

HG アヴァランチエクシアダッシュ48

HG アヴァランチエクシアダッシュ49


【アヴァランチエクシアの再現】

HG アヴァランチエクシアダッシュ51
脚のダッシュユニットを取り外して、アヴァランチ用の膝パーツを取り付けて再現します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ52

HG アヴァランチエクシアダッシュ53
脚のダッシュユニットがないのでかなりスッキリしたデザインに。

HG アヴァランチエクシアダッシュ54
膝周りのパーツは簡単に取り外せるのでアヴァランチでも、アヴァランチダッシュでもお好みでディスプレイ可能です。


【武装他】

HG アヴァランチエクシアダッシュ55
GNソード(表面)。
エクシアのものとデザインは同じです。

HG アヴァランチエクシアダッシュ56
GNソード(裏面)。

HG アヴァランチエクシアダッシュ57
GNソードは手と、ジョイントを前腕の凹に接続して保持します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ58
GNソード(ライフルモード)。
ソードパーツを180°回転可動させて、再現します。

HG アヴァランチエクシアダッシュ59
GNソードは背中に取り付ける事が可能です。

HG アヴァランチエクシアダッシュ60
GNショートブレイド。
こちらもエクシアのものと同じデザイン。

HG アヴァランチエクシアダッシュ61
GNロングブレイド。
こちらもデザインは同様。

HG アヴァランチエクシアダッシュ62
GNショートブレイドとロングブレイドは専用のジョイントパーツを使用して、背中に取り付ける事ができます。

HG アヴァランチエクシアダッシュ63
GNビームサーベル×1。
刃の部分までホワイトの成型色仕様。

HG アヴァランチエクシアダッシュ64
平手パーツ(左のみ)。

HG アヴァランチエクシアダッシュ65
専用スタンド。

HG アヴァランチエクシアダッシュ66
スタンド下部にGNクローをディスプレイする事が可能です。


【可動範囲】

HG アヴァランチエクシアダッシュ67
肩、股関節は水平方向に45°。

HG アヴァランチエクシアダッシュ70
肘ロール可動、肘90°可動。

HG アヴァランチエクシアダッシュ68
腰は360°回転可動、腰の前屈・後屈は不可。
股関節は垂直方向に45°可動。

HG アヴァランチエクシアダッシュ69
腿は非ロール可動、膝90°、足首は水平・垂直方向に45°可動。


【アクションタイム】

HG アヴァランチエクシアダッシュ71

HG アヴァランチエクシアダッシュ72

HG アヴァランチエクシアダッシュ73

HG アヴァランチエクシアダッシュ74

HG アヴァランチエクシアダッシュ75

HG アヴァランチエクシアダッシュ76

HG アヴァランチエクシアダッシュ77

HG アヴァランチエクシアダッシュ78

HG アヴァランチエクシアダッシュ79

HG アヴァランチエクシアダッシュ80

HG アヴァランチエクシアダッシュ81

HG アヴァランチエクシアダッシュ82

HG アヴァランチエクシアダッシュ83

HG アヴァランチエクシアダッシュ84



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事