超像可動 ムーディー・ブルース レビュー

超像可動 ムーディーブルース44


【全体】

超像可動 ムーディーブルース1

超像可動 ムーディーブルース2

超像可動 ムーディーブルース3

超像可動 ムーディーブルース4

超像可動 ムーディーブルース5


【比較】

超像可動 ムーディーブルース6
超像可動 パープル・ヘイズ」と。
パープル・ヘイズも細みな方ですが、それよりもスリムなフォルムというか、華奢。


【各部位】

超像可動 ムーディーブルース7
頭部前面(フード一体型)。
こちらは頭部とフードが一体成型の頭部。
頭部・フードはクリアパーツ製。
額のデジタル目盛や特徴的な目など、劇中作画を忠実に再現しています。

超像可動 ムーディーブルース8
頭部側面(フード一体型)。

超像可動 ムーディーブルース9
頭部後面(フード一体型)。
クリアパーツ仕様なので中が透けて見えています。

超像可動 ムーディーブルース10
フード一体型は首と胴体の接続部のみ可動します。
水平方向に回転可動、若干ですが前後にも可動します。

超像可動 ムーディーブルース11
頭部前面(頭部・フード独立型)。
こちらは頭部とフードが独立している頭部。
フードのみクリアパーツ製。
額のデジタル目盛が時間仕様になっています。

超像可動 ムーディーブルース12
頭部側面(頭部・フード独立型)。

超像可動 ムーディーブルース13
頭部後面(頭部・フード独立型)
フードがクリアパーツ製なので首が透けて見えています。

超像可動 ムーディーブルース14
頭部は水平方向にこの程度、可動が可能です。

超像可動 ムーディーブルース15
頭部前面(フードなし)。
こちらはフードなしの頭部。
デジタルメモリが「00:00:18」になっています。
再生開始直後といったところでしょうか。

超像可動 ムーディーブルース16
頭部側面(フードなし)。

超像可動 ムーディーブルース17
 頭部後面(フードなし)。

超像可動 ムーディーブルース18
胴体前面。
全体がシルバーで、パープルの部分はシルバーの上から塗装が施されています。

超像可動 ムーディーブルース19
胴体後面。

超像可動 ムーディーブルース20超像可動 ムーディーブルース21
超像可動 ムーディーブルース22
腕はかなり細めのフォルム。
胴体同様、シルバーの上からパープルの塗装が施されています。

超像可動 ムーディーブルース23超像可動 ムーディーブルース24
超像可動 ムーディーブルース25
脚は全面シルバー。随所にグレーのシャドーが吹かれています。

超像可動 ムーディーブルース26
足裏。


【付属品】

超像可動 ムーディーブルース27
指差し手パーツ(右のみ)。

超像可動 ムーディーブルース28
平手パーツA(左右)。

超像可動 ムーディーブルース29
平手パーツB(左右)。

超像可動 ムーディーブルース30
平手パーツC(左右)。

超像可動 ムーディーブルース31
専用台座&支柱。


【可動範囲】

超像可動 ムーディーブルース32
肩は水平方向に約90°、上腕ロール可動、肘180°、
股関節は水平方向に約45°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°、足先45°可動。

超像可動 ムーディーブルース33
胸部45°、腰360°回転可動、
股関節は垂直方向に90°可動。

超像可動 ムーディーブルース34
前屈。

超像可動 ムーディーブルース35
後屈。


【アクションタイム】

超像可動 ムーディーブルース36

超像可動 ムーディーブルース37

超像可動 ムーディーブルース38

超像可動 ムーディーブルース39

超像可動 ムーディーブルース40

超像可動 ムーディーブルース41

超像可動 ムーディーブルース42

超像可動 ムーディーブルース43

超像可動 ムーディーブルース44

超像可動 ムーディーブルース45

超像可動 ムーディーブルース46

超像可動 ムーディーブルース47



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事