RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ レビュー

RG 天ミナ1


【組み立て内容】
素組み、、リアリティー貼り、各所スミ入れ、ゴールド部全塗装(MSアドヴァンスドジョイント以外)。


【MSアドヴァンスドジョイント】

RG 天ミナ2
今回のMSアドヴァンスドジョイントにはゴールドの成型色パーツがかなりの割合で使用されていました。
MSアドヴァンスドジョイントはABS製で塗装をすると劣化する為、このパーツのゴールドは塗装しませんでした。


【全体(バックパックなし)】

RG 天ミナ3

RG 天ミナ4

RG 天ミナ5

RG 天ミナ6

RG 天ミナ7

RG 天ミナ8

RG 天ミナ9

RG 天ミナ10
アドヴァンスドジョイントはレッドフレームからの流用のようデス。
胴体、左腕、脚などはほぼほぼレッドフレームと同じデザイン。
なので基本的なフォルムはレッドフレームと同じですが
カラーリングがブラックを基調としておりまた
ブラック部はそのほとんどがグロス仕様なので見栄えが非常に良いデス。
設定では損失した部位を他のMSパーツから拝借しているので腕などが左右非対称になっているのが特徴。


【各部位】

RG 天ミナ11
頭部は完全新規。
設定デザインに非常に忠実な印象を受けます。
ツインアイの発色も非常に良いデス。
口のスリットはレッドフレームではパーツの穴で再現していましたが
今回はモールドに変更されていました。

RG 天ミナ12
額のツバの奥行がかなりありますね。
かなりシャープなフォルムデス。

RG 天ミナ13
角度を変えて。
ブラック、レッド、ゴールドの基調3色はパーツにて全て色分けされています。

RG 天ミナ14
後頭部の基本デザインはレッドフレームと同じ。
上部のデザインが異なっています。
RG 天ミナ15
頭頂部。
かなり流線形のフォルムでなかなか見栄えが良いデス。

RG 天ミナ16
頭部サイドパーツは上方へ可動式デス。

RG 天ミナ17
胸部のデザインはレッドフレームと全く同じ。

RG 天ミナ18
腹部のデザインもレッドフレームと同じ。
あー、コクピッドの所のマーキングずれてるなー。
最近、老眼が入ってきたのか近い所の細かい作業がキツイです。(´Д⊂ヽ

RG 天ミナ19
コクピッド部は開閉可動式。
これはレッドフレームと同じ仕様。

RG 天ミナ20
股間、フロントアーマーもレッドフレームと同じデザイン。

RG 天ミナ21
胴体を横から見るとこんなん。

RG 天ミナ22
背中のデザインもレッドフレームと全く同じ。
ゴールドのフレームが剥き出しなのでかなりの豪華感。
中央と下部の凹は後述のバックパック接続用デス。

RG 天ミナ23
リアアーマーのデザインもレッドフレームと同じ。

RG 天ミナ24
背中を横から見るとこんなん。
胴体はグロスのブラックで綺麗でしたが
背中はゴールド率が高くてかなり派手。

RG 天ミナ25RG 天ミナ26
RG 天ミナ27RG 天ミナ28
RG 天ミナ29RG 天ミナ30
四肢。
腕は左右非対称。
右手は開き手のみで左手のような握り手は付属しません。
左手首のゴールドはMSアドヴァンスドジョイントが露出。
今回はアドヴァンスドジョイントは塗装しなかったので
他のゴールドの発色とちぐはぐな事になってしまいました。
手塗りでも良いから塗装すれば良かったかしら?
脚や足は左右対称ですが膝下のデザインがレッドフレームと異なっています。

RG 天ミナ31
右肩。
こちらはブリッツ仕様。当然、完全新規デス。
ブラック、レッド、パープルは全てパーツにて色分けされています。

RG 天ミナ32
右腕周り。
こちらもブリッツ仕様。
ブラックのグロスがテカテカしていてとても綺麗デス。

RG 天ミナ33
左肩。
デザインはレッドフレームと同じですが上部にウイングが追加されています。
「天」の文字がマーキングで再現されています。

RG 天ミナ34
左肩上部。
マーキングでびっちり。

RG 天ミナ35
左腕周り。
背中同様、ゴールド率が高いデス。
デザインはレッドフレームと同じ。

RG 天ミナ36
サイドアーマー周り。
サイドアーマーのデザインはレッドフレームと同じですが
中央下部に後述のトツカノツルギをマウントする凹があります。



RG 天ミナ37
腿周り。
この辺りもレッドフレームと同じデザイン。

RG 天ミナ38
膝周り。
こちらも同様。
尚、膝パーツの大半が非グロス仕様デス。

RG 天ミナ39
足周り。
足は完全新規。
少しヒール状になっていて高さがあります。
そして前後にかなりとんがったフォルムになっています。
すれ違う人皆傷つける感じ?かな。

RG 天ミナ40
かかとのレッドのパーツは下方へ可動式。
尚、かかとパーツはポロリ率がかなり高いので気になる人は接着しちゃいましょう。

RG 天ミナ41
腿前面。
デザインはレッドフレームと同じですが上部側面にレッドのパーツが追加されています。
尚、この部分は非グロス仕様パーツです。

RG 天ミナ42
すね周り。
かなり特殊な形状ですね。

RG 天ミナ43
足上部。

RG 天ミナ44
腿裏周り。
デザインはレッドフレームと同じ。
中央はMSアドヴァンスドジョイントが露出しています。
今回はアドヴァンスドジョイントを塗装しなかったので
ここもゴールドがちぐはぐな事になっています。
RG 天ミナ45
すね、かかと周り。
すね裏のデザインはレッドフレームと同じ。
かかとは完全新規。
RG 天ミナ46
足裏のデザインは完全新規デス。


【全体(バックパック装備状態)】

RG 天ミナ79

RG 天ミナ80

RG 天ミナ81

RG 天ミナ82

RG 天ミナ83

RG 天ミナ84
マガノイクタチ装備のバックパックを取り付けた状態。
バックパックはかなり大型で、またほとんどがブラックのグロス仕様なので迫力満点デス。
バックパックは大きいですが取り付ける事で重心を後ろへ持っていかれるような事はありませんでした。

RG 天ミナ85
バックパック上部。

RG 天ミナ86
バックパック上部アップ。
ワンポイントでゴールドのパーツが使用されています。

RG 天ミナ87
バックパック上部背面アップ。
こちらにもゴールドのパーツが。

RG 天ミナ88
バックパック下部アップ。
スラスターだと思われマス。
こちらもゴールドでとても綺麗。

RG 天ミナ89
バックパック下部というかマガノイクタチのウイング部。
左右の翼が重なるようになっています。右ウイングが下、左ウイングが上の構成。

RG 天ミナ90
バックパックと本体の接続ジョイント部。
本体の凹2箇所とジョイントはかなりしっかりしているのでガシガシ動かしてもポロリはありませんでした。

RG 天ミナ91
ウイング展開前。

RG 天ミナ92
ウイング展開状態。
先端部は引き出して延長させる事が可能デス。

RG 天ミナ93
ウイング上部アップ。
小さいゴールドの部分はデカール。

RG 天ミナ94
ウイング中央部アップ。
上部のブラックは非グロス仕様。
左ウイングにのみワンポイントでマーキングが施されています。

RG 天ミナ95
ウイング先端上部アップ。
2パーツ構成で引き出し式で延長が可能。
上部は水平可動が可能デス。

RG 天ミナ96
ウイング先端下部アップ。
先端パーツも水平可動が可能。

RG 天ミナ97
バックパックは垂直方向へ90°可動が可能。
展開させると物凄い迫力。

RG 天ミナ98
ウイングは垂直方向に360°回転可動が可能。

RG 天ミナ99
ウイングを前方へ展開した状態。

RG 天ミナ100
マガノイクタチ発動状態も再現可能デス。

RG 天ミナ101
両ウイング内部にはマガノシラホコが内蔵されており水平可動で展開させる事が可能。

RG 天ミナ102
リード線を使用してマガノシラホコ放出状態を再現可能。
マガノシラホコ用リード線は1本付属なのでニッパー等で2分割して使用します。


【武装等】

RG 天ミナ47
トツカノツルギ×2
ダボあり。
専用の持ち手パーツが左右付属します。

RG 天ミナ48
トツカノツルギは両サイドアーマーにマウント可能デス。

RG 天ミナ49
ツムㇵノタチ
左前腕にマウントして装備。

RG 天ミナ50
クローは展開可能。

RG 天ミナ51
3本のクローは全て独立可動式。

RG 天ミナ52
攻盾システム「トリケロス改」
設定ではブリッツの物を改造した武装。
かなりのデカブツさん。

RG 天ミナ53
裏から見るとこんなん。
持ち手はトツカノツルギと同じ。

RG 天ミナ54
トリケロス改は前腕マウント&グリップで保持します。
なのでホールドはかなりシッカリしてますね。

RG 天ミナ55
トリケロス改の3本のランサーダートは全て独立していて個別に脱着が可能デス。

RG 天ミナ57
オオツノカガミ
左前腕にマウントして装備します。
なのでツムㇵノタチと同時に装備する事はできません。
まぁ、槍ですな。
かなりの長柄さん。

RG 天ミナ58
柄の部分はスライドギミック仕様。

RG 天ミナ59
先端にパーツにエフェクトパーツを取り付けてビームソードを再現可能。

RG 天ミナ60
リード線を使用してムチを再現可能。
リード線は前述のマガノシラホコよりかなり太めなのでヘタれる事なく自由に動きをつける事ができます。

RG 天ミナ61
ムチを固定させる為の補助スタンドも付属。
スタンドは計3箇所可動。

RG 天ミナ62
シールド
カラーリングがとても綺麗。

RG 天ミナ63
シールドはオオツノカガミ先端部を水平方向へ可動させレッドのパーツを展開させて取り付けます。

RG 天ミナ64
平手パーツ(左)

RG 天ミナ65
指可動の手パーツ(左)

RG 天ミナ66
トツカノツルギ持ち手パーツ(左)

RG 天ミナ67
アクションベース2用ジョイントパーツ
股間下部に取り付けます。
ジョイントパーツには3㎜凹もあるので他のスタンドにも対応します。

RG 天ミナ56
パイロットフィギュア
ゴールドのランナーにあったので一緒に塗装したら無駄に豪華になってしまった。(・ω・`)

RG 天ミナ68
リアリスティックデカール


【可動範囲】

RG 天ミナ69
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に約90°、腿ロール可動、膝135°、足首45°可動。

RG 天ミナ70
股関節は垂直方向に90°、腰は360°回転可動。

RG 天ミナ71
前屈。

RG 天ミナ72
後屈はこんなん。
首以外はほとんど可動しません。

RG 天ミナ73
右肩アーマーは上方へ90°可動。

RG 天ミナ74
左肩アーマーは上方へ90°可動。

RG 天ミナ75
左手首は上方は45°可動。

RG 天ミナ76
フロントアーマー、サイドアーマーは上方90°可動。

RG 天ミナ77
股関節は前方へのスライドギミック仕様。

RG 天ミナ78
足首は水平方向に45°可動。


【比較】

RG 天ミナ103
RGのレッドフレームと。
基本のフレームは同じなんですけど
頭部、右腕、脛、足、バックパックそして全体のカラーリングが全く違うので
完全別MS。
やっぱバックパックの大きさが顕著ですね。
足のヒール仕様の恩恵で体高もレッドフレームよりあります。
マジ、強そう。

RG 天ミナ104
HGの天ミナと。
HG版もやっぱりゴールド部は全塗装して大好きなアイテムなのですが
こうやって並べて比べてしまうとやっぱり全体的なクオリティーはRGに軍配が。
頭部とか全然違いますもんね。
まぁ、仕方ないよね。お値段違うし。

RG 天ミナ105
一応後ろからも。
バックパックのディテールの違いが顕著ですね。


【アクションタイム】

RG 天ミナ106

RG 天ミナ107

RG 天ミナ108

RG 天ミナ109

RG 天ミナ110

RG 天ミナ111

RG 天ミナ112

RG 天ミナ113

RG 天ミナ114

RG 天ミナ115

RG 天ミナ116

RG 天ミナ117

RG 天ミナ118

RG 天ミナ119

RG 天ミナ120

RG 天ミナ121

RG 天ミナ122

RG 天ミナ123

RG 天ミナ124

RG 天ミナ125

RG 天ミナ126

RG 天ミナ127

RG 天ミナ128

RG 天ミナ129

RG 天ミナ130

RG 天ミナ131

RG 天ミナ132

RG 天ミナ133

RG 天ミナ134

RG 天ミナ135

RG 天ミナ136

RG 天ミナ137

RG 天ミナ138



本日の玩具レビューは「RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ」です。

HGの天ミナが大好物だったのでよだれダラダラでマッパで正座で待っていたキットがやっときましたよ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もう、文句の付けようがない出来で組んでいてとても楽しかったデス。

元々、レッドフレームが良キットだったのである程度は予想をしていましたが

その予想をはるかに超える程のクオリティーで超満足。

やっぱ、天ミナはいいよね~。

さてさて、次弾のアナウンスは全く聞きませんけど

RG、何がくるんでしょう。

バンダイさん、頭おかしくなってFAZZとか出してくれても良いのよ。 (*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

関連記事

0 Comments

Post a comment