超像可動 エコーズACT2&ACT3 レビュー

超像可動 エコーズ23-49


【スタンド】

超像可動 エコーズ23-11
① 支柱×2、クリップ型支柱×1

超像可動 エコーズ23-12
② 細めのL字型支柱長×1、短×1


【全体 エコーズACT2】

超像可動 エコーズ23-1
頭頂部から尻尾までの高さは約8.5㎝。

超像可動 エコーズ23-2

超像可動 エコーズ23-3


【各部位 エコーズACT2】

超像可動 エコーズ23-13
尻尾の除いた高さは約3.5㎝でかなり小さいですが塗装精度は高め。

超像可動 エコーズ23-14
後面。

超像可動 エコーズ23-15
側面。

超像可動 エコーズ23-16
上面。

超像可動 エコーズ23-17
尻尾は形状が固定されています。

超像可動 エコーズ23-18
尻尾の先端も丁寧に仕上げられています。


【付属品 エコーズACT2】

超像可動 エコーズ23-19
ペンタブル仕様の尻尾。
ある程度、フレキシブルに可動します。

超像可動 エコーズ23-20
擬音パーツ①
こちらは「べゴン」。

超像可動 エコーズ23-21
擬音パーツ②
こちらは「ドジュウ」。

超像可動 エコーズ23-22
握り手パーツ(左右)。


【可動範囲 エコーズACT2】

超像可動 エコーズ23-23
首と尻尾基部の部分はボールジョイントで可動域は広めですが肩の可動域は狭め、股関節はロール可動のみ。


【全体 エコーズACT3】

超像可動 エコーズ23-4
高さは約9㎝。ACT2同様、塗装精度は高め。

超像可動 エコーズ23-5

超像可動 エコーズ23-6

超像可動 エコーズ23-7

超像可動 エコーズ23-8


【各部位 エコーズACT3】

超像可動 エコーズ23-24
頭部前面。
口がややズレ気味なのが気になりましたが概ね合格点。

超像可動 エコーズ23-25
頭部側面。

超像可動 エコーズ23-26
後頭部。

超像可動 エコーズ23-27
頭頂部。

超像可動 エコーズ23-28
胴体前面。

超像可動 エコーズ23-30
胴体側面。

超像可動 エコーズ23-29
胴体後面。
腰に突起状の造形があるのが特徴的。

超像可動 エコーズ23-31
脚前面。

超像可動 エコーズ23-33
脚側面。

超像可動 エコーズ23-32
脚後面。

超像可動 エコーズ23-34
足裏。


【付属品 エコーズACT3】

超像可動 エコーズ23-35
別表情の頭部パーツ。
叫び顔というより驚き顔?

超像可動 エコーズ23-36
平手パーツA(左右)。

超像可動 エコーズ23-37
平手パーツB(左右)。


【可動範囲 エコーズACT3】

超像可動 エコーズ23-38
肩は水平方向に90°、肩ロール可動、肘90°、
股関節は基部がボールジョイントで角度を変更すれば水平方向に可動させる事も可能です。

超像可動 エコーズ23-39
腰は360°回転可動。股関節は垂直方向に45°、膝45°、足首45°、足先15°可動。

超像可動 エコーズ23-40
各手パーツは基部がヒンジ可動式。

超像可動 エコーズ23-41
スカート前面は前方に45°可動。

超像可動 エコーズ23-42
前屈。

超像可動 エコーズ23-43
後屈。


【比較】

超像可動 エコーズ23-9
同シリーズの康一、ACT1と。
康一の高さは約9㎝でACT2、ACT3より少し高いくらい。

超像可動 エコーズ23-10
同シリーズのキラークイーン・セカンドと。
こうやって並べるとACT2とACT3がいかに小さいか分かると思います。


【アクションタイム】

超像可動 エコーズ23-44

超像可動 エコーズ23-45

超像可動 エコーズ23-46

超像可動 エコーズ23-47

超像可動 エコーズ23-48

超像可動 エコーズ23-49

超像可動 エコーズ23-50

超像可動 エコーズ23-51

超像可動 エコーズ23-52

超像可動 エコーズ23-53
「S・H・I・T(エス・エイチ・アイ・ティー)」
可動域の関係で「3 FREEZE」のポージングはできません。(´Д⊂ヽ



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事